デートで何話す?口下手な男性におすすめ! デート中に使える会話ネタ集

この記事に関連するアプリ一覧ページ:

デートで何話せばいい?に困った経験がある人に向けて楽しいデートになる会話ネタを用意しました。

せっかく楽しみにしていたデートだから、楽しい雰囲気で自然と会話が盛り上がるのが理想ですよね。

口下手でもどんな相手でもどんなシチュエーションでも使いやすいので、ぜひ実践してみてください。

目次

1、最近のこと

例えばここ1週間くらいの昼または夜ごはんを食べにいった店のことでもいいし、休日に友達と遊んだことでもOK! そういう何気ない話を聞くことで、「この人ってこういうことが好きなんだ」とぼんやりと見えてきます。

男性:「そういえば、この前友達とフットサルしたんだ~」
女性:「フットサル? もしかしてサッカーをやっていたの?」
男性:「うん。中学・高校のときだけど。〇〇さんは、何かスポーツやってる? 」
女性:「中学生のときは、陸上部だったよ」
男性:「そうなの? すごいね! 短距離? 長距離?」

この会話のように、ほぼ毎回、相手への質問があるのがポイント。会話の中で、自分の話より相手の話の方が多いくらいがベストです。この会話ネタは「休日にすること」に置き換えても大丈夫です。

2、周りにみえるものを話題にする

最近あったことも思いつかないという方は、デートのとき周りにみえるものを話題にしてみましょう。 一緒に街を歩いているとき、オシャレなカフェ、周囲の人の服装……いろんなものが見えますよね。その中で目に留まったものを話題にしてみるのです。

男性:「あのカフェ、オシャレだね。〇〇さんはカフェに行くことって多い? 」
女性:「うん、カフェ好きだから、よく行くよ」
男性:「お気に入りのカフェとかある?」
女性:「パンケーキが好きだから、原宿のカフェによくいくかも」
男性:「パンケーキ! 美味しそう~。甘党だから、気になる! 原宿のどこにあるの?」

話題のネタを探すのに必死で、隣の女性への気遣いを忘れることのないよう、要注意! 女性のペースに合わせてゆっくり歩いていると、いつもは気づかないようなことも発見できるかも。

3、朝のニュースで流行をチェック!

デート当日、朝のニュースで話題になりそうなものが一つか二つはあるはず。といっても、政治や宗教、経済といった堅い話はやめておきましょう。いま流行しているスイーツやファッション、アプリ、音楽、ドラマなど、女性が興味を持ちやすいジャンルがおすすめ

男性:「そういえば、今朝見たニュースで、台湾スイーツ特集してたけど、かなりおいしそうだった~。〇〇さんは台湾スイーツ好き? 」
女性:「うん。この前台湾フードフェス行ったけど、友達とたくさん食べちゃった!」

会話というと、自分がたくさん話さなきゃとプレッシャーを感じる男性もいるかもしれませんが、相手に気持ちよく話してもらうことが大切です。

つまり自分が詳しいジャンルじゃないけど、相手が詳しそうなジャンルを話題にすることで、それについてどんどん相手に話してもらえばOK!

相手が色々と話してくれたら、それに対して「共感」「質問」をしながら、自分の話もちょっとする。女性7:男性3くらいの割合で、おしゃべりするくらいでちょうどよいです。これで、会話が途切れることはありません。

4、失敗談で楽しい雰囲気に

失敗談を楽しく話せる人は、明るい人だなと好印象を持たれやすいです。このとき、あくまで共感できるものにすること。あまりに深刻なものだと、相手もどうリアクションしたらいいのか戸惑います。

最近、仕事や出先で、思わずやってしまった失敗、ありませんか? 自分の失敗談を話すことで、打ち解けた雰囲気になるし、相手も心を開きやすくなります。

男性:「この前、街で友達を見かけたから、後ろから声をかけたらさ、思いっきり人間違いで、めちゃくちゃ恥ずかしかった~」
女性:「わかるわかる! 気まずいよね~」
男性:「〇〇さんも、そういう経験あるの?」
女性:「もちろん、あるよ。私、かなりおっちょこちょいだもん(笑)」

会話を続けるポイントで忘れてはいけないのが、テンポです。男性の話が長すぎると、女性はイライラしがち。話は短めにして、相手に言葉のボールをすぐに投げ返すような感じがベスト

「そういえばあんなことあったっけ」と思い出したら、日頃からスマホにメモしておくと、デートのときに大活躍します!

5、「もし~したら」の質問で意外な答え?!

これは意外と使いやすい会話ネタです。「もし宝くじで1等当たったらどうする?」「もし一ヶ月休みがあったら何したい?」と、実際にはほぼありえないことを質問してみてください。

男性:「もし宝くじ1等が当たったら、どうしたい? ちなみに自分なら、豪華客船で世界一周旅行とかしてみたいなぁ」
女性:「旅行いいよね~。北欧行ってみたい! そういえば、宝くじ1等っていくらくらいもらえるんだろう」
男性:「1億とかじゃないかなぁ」
女性:「そんなに大金があったら困っちゃいそう」

「もし~したら」の会話ネタは、女性も自然体に話しやすいもの。意外な答えが返ってきたら、さらに盛り上がる可能性があります

女性との会話で気をつけるべき5項目

会話ネタがわかっただけでは、まだ安心できません。女性との会話で、気を付けるべき点も押さえておいてください。

自慢話をしない

自慢話をすると、ほとんどの女性がうんざりするでしょう。「こんな大きな仕事をして、俺のおかげで成功したんだ」など、自分をよく見せようとすると、かえって幻滅されてしまいます。

「どうせ」「俺なんか」とネガティブワードを使わない

容姿に自信がないとか、男性も様々なコンプレックスがあるかもしれません。でも、ネガティブな言葉を発したとたんに、相手の女性がイヤな気持ちになるのは確か。せっかくのデートなのだから、ポジティブな言葉で楽しい雰囲気にしましょう

家族や恋愛などプライベートなことを質問しない

あまり親しくなっていない段階では、相手のプライベートに踏み入るような話はしないのがマナー。急な距離の詰めかたに相手が引いてしまう可能性が高いです。

デートを重ねるにつれて、徐々にプライベートな質問もしやすくなります。目安としては2〜3回デートに行った後、相手からデートに誘われれば、ほぼ問題ないと言えます。

説教しない

説教しているつもりはなく、アドバイスしたつもりだよという人もいるかもしれません。ただ、女性はアドバイスを求めているのでなく、話をとにかく聞いてほしいのです。そして、共感してほしいのです。

沈黙を恐れない

ずっと男性が喋りっぱなしだと、女性も疲れてしまいます。時には沈黙を楽しむくらいで、ちょうどよいですよ。口下手だからといって、上手に話す必要はありません。「何かしゃべらなきゃ」と思うと、さらに緊張して会話が途切れてしまいます。

忘れてはいけないのは、女性への気遣い。女性に気持ちよく話してもらうのが一番です。そして、相手のことを知りたい! という気持ちさえ忘れなければ、会話は自然と続くようになるはずです。

盛り上がる会話を覚えて楽しいデートを

ここまでデート中の会話ネタを紹介しましたが、これらを覚えて使い回すだけで、デート中に盛り上がれます。会話が楽しいと思ってもらえれば、次のデートの約束はもちろん、お付き合いできる可能性も高くなりますよ。

またデート前にお相手のことを知っておくことで、より楽しく会話が可能です。もし出会う段階で相手のことを詳しく知りたいならマッチングアプリ『Pairs』がおすすめ!

コミュニティ機能でお相手の趣味や好きなこと、価値観などがわかりやすいため会話のネタにも全く困りませんよ。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp