デートのお礼メール・LINE(ライン)の送り方 成功率の上がるタイミングと内容

この記事に関連するアプリ一覧ページ:

マッチングアプリのデート後に、上手なお礼メッセージを送れば、関係は発展しやすくなります。

デート後の連絡は、どのタイミングで送り、どんな内容にすべきなのでしょうか。今回はマッチングアプリでの出会いからの初デート後、相手にどんなお礼メールやLINEを送るべきかを解説します。

目次

デート後にお礼メールやLINEするべき?

スマホを触る男性

結論から言うと、マッチングアプリで出会った相手とのデート後にお礼メールやLINEは必須です。メールやLINEでお礼の気持ちを伝えるだけで好感度はアップし、次のデートに繋げやすくなるのです。

デート後に「ありがとう」「会いたい」など、感謝の気持ちをLINEすれば、その後の関係も発展しやすくなります。感謝や好意を言葉にしないと、相手に気持ちが伝わりませんよ。

デート後のお礼LINEは男女どちらから送るべき?

スマホを笑顔で見る女性

マッチングアプリでの出会いからのデート後、お礼のメールやLINEは、男女どちらから送っても構いません。「今日のデート楽しかったなぁ」と感じたら、その気持ちを素直にメールやLINEにして伝えましょう。

「デートを楽しんでもらえたかな」「またデートできるかな」と相手は気になっているのに、お礼メールやLINEがないことが原因で、関係が疎遠になったらもったいないです。

マッチングアプリで出会った相手と、下手に駆け引きするのはやめましょう。デートが楽しかったなら「ありがとう」とシンプルに伝えるのが大事。ストレートなメッセージに、ドキッとする人は多いものです。

一方、女性からお礼LINEを送るのも好印象を与えます。マッチングアプリでは男性がリードするケースもありますが、女性が受け身になりすぎるのは考えもの。気配り上手な一面を見せることができたら、次のデートにもつながります。

女性からお礼LINEをするメリット

デートでごちそうしてもらったら、感謝の気持ちをLINEしましょう。もしお会計が割り勘でも、「素敵なデートでした」と一言あると喜ばれます。

中には相手の女性の反応を恐れて、デート直後はLINEをしない男性もいます。初デートをしてそれっきりにならないように、気になる男性にはお礼LINEをしましょう。

男性からお礼LINEをするメリット

男性からデート後にお礼LINEをすると、気遣いや思いやり、紳士的な面を印象づけられるメリットがあります。デート後、相手が家に着いた頃に「無事帰れた?」の一言を送りましょう。「優しい人なんだな」と好感度がアップします。

女性は好意のある男性に遠慮している場合があります。男性からお礼LINEを送ることで、女性は安心して次のデートを待つことができるのです。

デート後のお礼LINEを送るタイミング

マッチングアプリで出会った相手とのデート後、お礼LINEを送るのは早めがいいでしょう。デートの熱が冷めないうちに送り、良い印象を与えること。遅くとも、翌日までに送りましょう。

スマホを見る男性

離れてすぐ送信する

デートが終わってすぐの連絡なら、相手に意外と喜ばれます。すぐにお礼メッセージをもらって、嫌な気持ちにはならないですよね。

デート後のLINEは短文でシンプルにするのがポイント。 長文すぎると「重い」と受け取られやすいです。

自宅に着く頃を見計らってお礼のメールやLINEすれば、大切に思われていると感じられるでしょう。

当日の夜

デート当日の夜、遅くても23時までに送るのがマナーです。ランチやお茶など、お昼のデートなら帰宅直後に焦って送らなくても、当日中であれば、お礼の気持ちは十分に伝わります。

デートの余韻が残り、夜にデート相手のことを思い出しているタイミングで、お礼メールやLINEを送れば、自然とやりとりが盛り上がりそう。時間的にも余裕があるため、次の約束も期待できます。

翌日以降の場合

デート後も何かと忙しく、当日中に連絡し忘れることもあるでしょう。デートのお礼メッセージが翌日以降になる場合でも、なるべく早く送ること

デートから時間が経つと、お互いに熱が冷めていきます。相手の印象も薄れていき、「デートが面白くなかったのかな」と疎遠になる可能性もあるのです。

デート後のお礼メールやLINEの文面はどうする?

デート後のお礼メールやLINEで好意があるとわかれば、すぐに次のデートにつながります。

スムーズに次のデートにつながる文章のポイントを解説します。

スマホの画面

お礼メールで気をつけるべき3つのこと

マッチングアプリで出会った相手とのデート後、お礼のメールやLINEを送る際に、気を付けたいことが3つあります。

1つ目はメッセージは程よい長さを心がけること。長文だと、読むのが億劫になります。できるだけ文章は短めにサラッと。ポイントを押さえ、デートが楽しかったこと・また会いたいことは伝えまそしょう。

2つ目はマイナス点は書かないこと
たとえば「今日はたくさん歩いたから、疲れたね~」なんて書くと、相手は「私と一緒にいて疲れたんだ」とネガティブな印象を持ちます。デートのあとにそんなメールが来たら、がっかりしますよね。

3つ目は返事が来なくても、連続で送らないこと。返事が来ない=デートがつまらなかった、とは限りません。夕食や入浴、仕事かもしれません。気持ちを落ち着かせましょう。ゆっくり待つことも大事です。

最初のお礼LINEの内容

デート後、最初のお礼LINEは帰宅した後にシンプルな内容で送りましょう。

男性から女性に送る際は、無事に帰宅できたか気遣う内容に。

「無事に家に着きましたか」
「今日は遅くなってしまったので、帰り道は気を付けてください」

以上のような内容なら、優しい人という印象を与えます。女性も自然と返信したくなるでしょう。

女性から男性に送る際は、相手の帰宅を気遣う内容と自分の状況を伝えること。

「もうご自宅には着きましたか? 私はさきほど帰宅しました。 」

こんな一言があると、丁寧な印象になります。

2通目のLINEやメッセージは?

デート後、2通目以降のお礼LINEのポイントは、以下の3つ。

・お礼の言葉
・デートの感想
・相手の魅力、または次回デートに行きたい場所の提案

相手のどんなところが良かったか、一緒に行きたいデートスポットを伝えることで、好意が伝わります。

男性から女性にLINEを送る際は、

「〇〇さんといると楽しいから、元気になる! 今日はありがとう」
「1日があっという間でした。ありがとう!今度は新しくできたカフェに一緒に行きましょう」

このようなポジティブな内容に加えて、次のデートのお誘いをすると話題が広がります。

女性から男性にLINEをする際のポイントも同様。

「今日はありがとうございました。紳士的なエスコートでデートとっても楽しかったです」
「今日〇〇さんが気になっていると言っていた〇〇、 今度良かったら一緒にどうですか?」

次のデートで行きたい場所などを話題に出す時は、お店のURLを添付すると、本当に楽しみにしている気持ちが伝わって好印象になります。

相手を褒める

マッチングアプリでマッチング後の初デートは、脈アリかどうか気にしているるもの。お礼のメールやLINEでさりげなく相手を褒めましょう。

相手の魅力をサラッと褒めるのがポイント。大袈裟だとわざとらしくなるので、要注意です。外見より内面を褒めることで、自分のことをちゃんと見ていてくれる人だと好感を与えます。

デート後のメールは、次のデートのチャンス

脈ありな反応なら、お礼LINEで次のデートの約束を取り付けましょう。具体的に日時指定をして聞くのではなく、以下のように都合のつく時間帯や曜日を確認すること。

「来月の土日で空いている日ありますか? 」
「期間限定のカフェ〇〇、来月15日までやっているから一緒にどうですか? 」

こんな誘い方だと、次のデートも約束しやすいですよね。

デート後のお礼LINEから脈ありか脈なしを判断

デート後のお礼LINEから脈あり・脈なしを判断しみましょう。脈ありなら次のデートを提案し、脈なしなら無理なアプローチはしないこと。他の相手探しをする方がいいでしょう。

スマホを持っている長袖の人

脈ありの場合:すぐに返事がくる

デート後、すぐ返事が来るのは脈ありの可能性大。

好意があっても、初デートで緊張し、脈ありと判断しかねる場合もありますよね。デート後のお礼LINEで、デートの感想ややりとりが続くなら、関係を深められそう。

脈ありの場合:褒める内容が多い

関心のない相手をわざわざ褒めようとは思わないもの。「髪型が素敵でしたね」「お店のチョイス最高です」など、褒める内容が多いなら脈ありです。

褒め言葉を使って、好意があるとアピールしているのかもしれません。

脈ありの場合:次のデートの提案が来る

大人のマナーとしてお礼LINEに返信しても、脈なしの相手に次のデートの話をすることはありません。「次回は○○へ行きましょう」「来週末も空いていますか?」など、次のデートを提案してくれたら、脈ありと判断していいでしょう。

デートで話した場所に行きたい、といった内容なら、デートを楽しんでいたサイン。チャンスを逃さずに、すぐに次の約束をしましょう。

脈なしの場合:返信が素っ気ない

返信の内容が素っ気ないのは、義務感で返している脈なしの可能性大。気に入らない相手に対して、断ったり、無視したりするのは気が引けるのでしょう。

相槌だけの短文や、次のデートに乗り気でないなら、脈なしと判断する方がよさそう。無理なアプローチはせず、他の相手探しを視野に入れましょう。

脈なしの場合:既読無視・未読無視

デート後のLINEで既読無視や未読無視というパターンもあります。数日経っても返事が来ず、既読無視や未読のままなら脈なしです。

デートしても合わなければ、次にいきましょう。

デート後のお礼LINEで好感度アップ。次のデートへのステップ

マッチングアプリで出会った方とのデート後に、お礼LINEしないのはもったいないですよ。次のデートに進展させたいなら、まず自分から連絡をしましょう。「今日はありがとう」だけではなく、感想や相手への気遣いも添えれば、好印象を残せます。

すぐに新しい出会いを探せるのがマッチングアプリ。脈なしなら、あまり気にせず次へ進むチャンスだと思いましょう。

デート後のLINEで、お互いの好意を確認できる場合もあります。次のデート、それ以上の進展へのチャンスを逃さず、マッチングアプリでの出会いを実りあるものにつなげましょう。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp