出会い系とマッチングアプリとの違いは? 安全に出会えるおすすめサービス紹介!

この記事では、出会い系とマッチングアプリの違い・危険なサービスの見分け方・安全に出会えるおすすめサービスを詳しく解説します。

「出会い系アプリとマッチングアプリってどう違うの?」と疑問に思っている方や「どちらが自分に向いているのかわからない」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

出会い系とマッチングアプリの違い

出会い系とマッチングアプリは、主に料金システム・登録者の目的・安全性に違いがあります。

出会い系は基本的には都度課金制で、気軽な出会いを目的とした利用者が集っています。登録や課金のハードルが低いことから、安全性もやや低くなる傾向にあります。

一方、マッチングアプリは月額課金制で、真剣な恋活・婚活を目的としている利用者が多いです。出会い系に比べるとしっかりと安全対策が講じられているサービスが多く、利用者の真剣度も高いことから安全性が高い傾向にあります。

「マッチングアプリおすすめTOP3」を見る

ここからは、料金システムの違い・登録者の目的の違い・安全性や対策の違いについて詳しく解説していきます。

このアプリのおすすめポイント

  • [料金システムの違い](https://app-liv.jp/love/archives/132901/#1121120)
  • [登録者の目的の違い](https://app-liv.jp/love/archives/132901/#1067902)
  • [安全性の違い](https://app-liv.jp/love/archives/132901/#1067905)

①料金システムの違い

一番わかりやすい点としては、マッチングアプリと出会い系アプリは課金システムが違います。

マッチングアプリは月額課金性で、出会い系アプリは都度課金制です。

それぞれの課金システムについて解説します。

マッチングアプリ|月額課金制

マッチングアプリは月額課金制です。月額料金を支払えばメッセージや「いいね」などの機能が使い放題なので、追加費用を気にせず活動できます。

積極的にアピールしながら出会いを探したい人におすすめです。

出会い系アプリ|都度課金性

出会い系アプリは、メッセージ送受信や「いいね」を送るなどの機能を使うたびに料金が発生する都度課金制です。

使わなければ料金が発生しないので、「今月は忙しくて活動できない」という場合に費用がかかりません。

自分のペースで活動したいという人に向いています。

②登録者の目的の違い

出会い系アプリとマッチングアプリでは、登録者の目的が違います。

マッチングアプリは真剣な恋愛目的の人が多く、出会い系アプリは遊び・不倫など不順な目的で利用している人が多いです。

利用目的について詳しく解説します。

マッチングアプリ|真剣な恋愛目的が多い

マッチングアプリは「婚活」「恋活」「デート」の3種類に分けられます。種類によって真剣度が異なりますが、全体的に真剣な恋愛目的の登録者が多いです。

マッチングアプリの種類

なかでも婚活に特化しているマッチングアプリは、結婚を希望する男女が登録しているので出会いを求める真剣度が高くなっています。

「最初から結婚を意識したお付き合いがしたい」「まずは気軽に食事から関係を進めたい」など、同じ温度感で出会えるアプリを選ぶと活動しやすいですよ。

出会い系アプリ|遊び・不倫など不純な目的が多い

出会い系アプリは遊び・不倫など不純な目的の登録者が多いです。

本人確認がなく匿名で活動できるため、体目的の人や既婚者が活動しやすくなっています。

よい出会いを見つけた人もいますが、不純な目的の登録者が多いとトラブルに巻き込まれる可能性もあるので自分で見極めならがら活動する必要があります。

③安全面での対策の違い

マッチングアプリと出会い系アプリでは安全面での対策が違います。

それぞれの安全面について解説していきます。

マッチングアプリ|身分証の提示が必須

マッチングアプリは相手とやりとりをする前に、本人確認や年齢確認があり身分証の提示が必須となります。

年齢を偽って登録したり、他人になりすましたりしにくいため安全性が高いです。

また、運営が24時間体制で監視していて、悪質ユーザーに強制退会や利用停止などのペナルティを課してくれるため安心して活動できますよ。

出会い系アプリ|業者や既婚者でも登録できる

出会い系アプリは年齢確認はありますが身分証による本人確認がありません。

また、マッチングアプリに比べると運営による管理が厳しくないため、業者や既婚者でも登録できる環境になっています。

しかし、なかには24時間365日のサポート体制や個人情報の保護・管理など安全対策を講じているアプリもあるので、出会い系アプリを利用する場合は安全性をしっかり確認してから登録するとよいでしょう。

マッチングアプリと出会い系アプリどちらを使うべき?

料金システム・目的・安全面と違いがある中で、マッチングアプリと出会い系アプリが「それぞれがどんな方に向いているのか」を簡単にまとめました。

マッチングアプリがおすすめの人

・真剣に出会いたい人
・課金による出費が心配な人
・少しでも安全を重視する人

マッチングアプリは出会い系アプリに比べ、婚活などの真剣な目的で利用しているユーザーが多いです。

また月額プランに加入すればメッセージが送り放題になります。どんなに多くのメッセージを送っても料金は変わらないので安心。安全性も出会い系アプリより高い傾向にあります。

出会い系アプリがおすすめの人

・遊び目的など軽い関係を望む人
・お金の管理が得意で、なるべく出費を抑えたい人

出会い系アプリの利用者層は、遊び目的など軽い関係を望む人がメイン。気軽な関係を求める人にとっては、マッチングアプリよりも出会いやすくなります。

また出会い系アプリは、メッセージを送るごとに料金が発生する従量課金制。使いすぎのリスクがある一方、少ないやりとりで出会えれば、マッチングアプリよりも出費は少なくなります。

【2022年版】マッチングアプリおすすめTOP3

おすすめのマッチングアプリTOP3を紹介します。

マッチングアプリおすすめTOP3

以下では「Pairs」「タップル」「with」の基本情報や特徴などを紹介するので、マッチングアプリ選びの参考にしてください。

おすすめマッチングアプリ1位:「Pairs(ペアーズ)」

「Pairs」公式サイトはこちら

「Pairs(ペアーズ)」は累計会員数2,000万人と国内最大級の会員数を誇るマッチングアプリです。

20代〜40代と利用者の幅が広いため、年齢層問わず出会いを探すことができます。男女ともに恋活目的で利用している人が多いので、恋人を探している人におすすめです。

また、2022年6月にAIによる悪質利用者傾向の自動分析・検知ルール更新システムを導入。より安全に出会いを探せるようになりました。

「Pairs」の注目機能

「Pairs」コミュニティ

「Pairs」にはコミュニティ機能があり、「アウトドア派」「映画が好き」「結婚を考えられる相手と付き合いたい」など10万以上のコミュニティがあります。

自分に合うコミュニティに参加すると、趣味が同じ人や価値観が似ている人とつながることが可能です。

内面重視の出会いを見つけたい人は利用するとよいでしょう。

「Pairs」利用者の口コミ

実際に「Pairs」の口コミをリサーチしてみると、良い人に出会えたという感想を多く見ることができます。

「本気でプロフ書いていた」という口コミから、出会いを見つけるためにはプロフィールを充実させるとよいことがわかりますね。

「Pairs」は47都道府県に利用者がいるため、初心者や地方の方でもチャンスが豊富ですよ。

  • iOS
  • Android

無料

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ

eureka Inc.

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

おすすめマッチングアプリ2位:「タップル」

「タップル」公式サイトはこちら

「タップル」は2022年には累計会員数が1,600万人を突破していて、「Pairs」と並び業界最大級の会員数のマッチングアプリです。

利用者は男女ともに20代が半数以上で、若い世代向け。

「好きなことでつながる」をコンセプトとしていて、趣味タグを設定すれば同じ趣味や価値観を持つ相手と出会いやすくなります。友達探しの延長のような感覚で恋活ができる**``のも魅力のひとつです。

「タップル」の注目機能

タップル デートプラン

「タップル」には、行きたい場所ややりたいことからつながる「デートプラン機能」**があります。

「好きな音楽をシェアしたい」「オンライン飲みしてみたい」など、音楽やお酒をはじめ幅広いジャンルのデートプランが充実。

自分と同じプランを追加している人を確認でき「いいかも」を送れるので、デートプランをきっかけにアピール できマッチングする確率もアップしますよ。

「タップル」利用者の口コミ

はじめて「タップル」を利用した人でも、「複数の人とマッチングできた!」という口コミがあり出会いやすいことがわかります。

価値観が似ている相手と出会えるため、外見よりも中身重視で出会いたいという人におすすめまた、日本人だけでなく外国人と出会える可能性もあるようですね。

  • iOS
  • Android

無料

タップル-マッチングアプリで恋人を探そう

Tapple, Inc.

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

タップル-マッチングアプリで恋活・婚活・出会い探し

Tapple, Inc.

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

おすすめマッチングアプリ3位:「with(ウィズ)」

「with」公式サイトはこちら

「with」は内面重視のマッチングシステムで、相性のよい相手を探せるマッチングアプリです。

心理テストの結果をもとに相性のよい相手を紹介してくれたり、気になった相手との相性を確認できたりします。

また、マッチングした相手とメッセージのやりとりをするとき、話題になりそうな共通点やトークに関するアドバイスをもらえるためマッチングアプリ初心者も活動しやすいですよ。

「with」の注目機能

with 好みカード

「with」には趣味や好きなことをプロフィールに設定できる「好みカード機能」があり、気になる相手のページを見ると「あなたとの共通点◯個」と表示されます。

相性がよいか判断する材料にできるので、効率よく相手を探すことが可能です。

より多くのカードを設定することで、同じ趣味を持っている人や価値観があう人と出会いやすくなりますよ。

「with」利用者の口コミ

実際に「with」を利用して「デートした」「知り合いが5人とマッチングしてた」との口コミを見つけました。

「手間をかければかけるほど、成果がちゃんと出る」と感じた人もいるため、積極的に活動するとよいでしょう。

【2022年版】安全に使える出会い系アプリおすすめTOP3

「都度課金でマイペースに活動したい」という人のために、安全に使えるおすすめ出会い系アプリTOP3を紹介します。

安全な出会い系アプリおすすめTOP3

数多くある出会いアプリ・マッチングアプリの中でも、特に安全に利用できるものを編集部が厳選しました。

豆知識より、すぐに安全な出会い系アプリだけ知りたい!という人に向けて、わかりやすく比較一覧表で紹介します。

おすすめ出会い系アプリ1位:「ハッピーメール」

「ハッピーメール」公式サイトはこちら

『ハッピーメール』は累計会員数は3,000万人の出会い系アプリで、「遊び&友達探し」をする男女が多数集まっています。 気軽な出会いに最適なアプリといえます。

「ハッピーメール」の安全な出会い方

業者や悪質会員と出会わないために、検索段階には以下の3つを設定することで、一般女性と出会う確率が高くなります。

・掲示板書き込み→「掲示板なし」
・アクセス状況→「PC以外」
・自己紹介→「自己紹介あり」

出会い系サイトで一般女性は、多くの男性ユーザーにアプローチされることが多いため、自分から掲示板に募集を書き込まない人も多いようです。

受け身姿勢の一般女性と出会うには、「掲示板なし」をチェックしましょう。また多くはスマホからアクセスしているため、「PC以外」もチェックすること。

自己紹介を書いていない女性は、出会いへの意欲が低いか、アカウントを大量に作成している業者の可能性が高いため、「自己紹介あり」をチェックしておきましょう。

条件検索画面では「登録順」にして、上からアプローチをかけるのがおすすめです。

他の利用者からのアプローチを受けていない相手が多く、出会いへの意欲が高い利用者を集中して探せます。

「ハッピーメール」の口コミ

『ハッピーメール』の掲示板を活用して、うまく無料で出会えた強者もいますが、ほとんどが数千円程度課金しているようです。

おすすめ出会い系アプリ2位:「PCMAX」

「PCMAX」公式サイトはこちら

「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計利用者1,600万人以上の人気出会い系サービス。運営の徹底した管理体制により安心して利用することができます。

「PCMAX」の効率的な出会い方

登録ユーザーなら誰でも気軽に投稿可能な「ひとりごと」や、日々の思い出や印象に残った出来事を投稿できる「日記」など、無料のコンテンツから、SNSのように性格を垣間見ることも可能です。

「いまヒマ」という機能を活用すれば、効率よく出会えます。「いまヒマ」というステータスに設定し、同じく「いまヒマ」と設定している人の一覧をチェックしましょう。

話し相手が欲しい時や、すぐに出会いたい相手を求めている人の中から、相手探しができます。相手のプロフィールをチェックし、その内容を盛り込んだメッセージを送りましょう。

「PCMAX」の口コミ

ポイントを駆使して、無料で出会えた人もいるようですが、多くは毎月3,000〜5,000円くらいかかるようです。

おすすめ出会い系アプリ3位:「ワクワクメール」

「ワクワクメール」公式サイトはこちら

「ワクワクメール」は、ポイント制で使いたい分だけ課金すればいい、お得&気軽に出会える出会い系アプリ。運営実績19年の徹底した安全管理体制で、誰でも安心して利用可能です。

「ワクワクメール」の効率期な出会い方

「ワクワクメール」のプロフィール検索や募集機能で活用して、好みの条件の中から気になる相手を効率よく探すのがポイント。

年齢や地域・身長・趣味・血液型以外にも、フリーワードでの検索もできるため、絶対に譲れない条件を入れて検索にかけましょう。

外見だけでなく、内面をチェックし、相性の良い相手を見つけるには、日記やつぶやきなどのSNS機能を活用すること。

気になる相手を見つけたら、メールを送ってやりとりを始めましょう。LINEのような画面で気軽にやりとりをしておけば、出会う前に「この人は大丈夫そう」と心理的距離を縮めることもできます。

「ワクワクメール」の口コミ

「ワクワクメール」には、課金はせずに好みの女性と出会えた人もいますが1ヶ月に3,000〜5,000円ほど課金する人が多いようです。

具体的な内訳を見ても、メッセージの送信に課金している人が多いといえるでしょう。

Androidの方はweb版から
web版「ワクワクメール」

危険な出会い系と安全な出会い系の違いは? 見分け方を解説

危険な出会い系と安全な出会い系の見分け方は、以下の通り。

・インターネット異性紹介事業の届け出の有無
・運営会社が法人か
・利用者の身分確認の有無
・安全管理が徹底されているかどうか
・料金が明朗会計かどうか

「インターネット異性紹介事業」の届け出済かどうか

危険な出会い系サイトの場合、「インターネット異性紹介事業」の届け出をしていない物が多いです。

一方、安心できる出会い系サイトは、年齢確認が必須で、安全管理も徹底しています。料金も「何にいくらかかるのか」が明記されており安心して利用できるのが特徴です。

出会い系とマッチングアプリの違い

マッチングアアプリは基本的に既婚者NGで真面目な出会いを探すために作られたものが多いですが、友達作りや、趣味友を見つけるためなど、既婚者OKのアプリもありアプリごとにテーマが異なります。

スマホアプリの有無で見分ける

また、Webだけのサービスなのかアプリがあるのかは安全性を見極める目安になります。

Webだけで利用できる出会い系サイトの場合、身元を明かさずに匿名で利用できるサービスが多いのが実情。悪意を持ったユーザーや業者が暗躍しやすく、トラブルに巻き込まれる可能性も必然的に高くなってしまいます。

Webだけではなく、Apple社等の審査を通ったアプリがある出会い系アプリ、マッチングアプリでは、本人確認や年齢確認といった利用制限がきちんと設けられていることから、悪意を持ったユーザーが利用しにくい仕組みになっています。

こうした安全性・透明性の違いは、「安心して出会いを探したい」と考えるユーザーにとって特に重要なポイントといえるでしょう。

危険な出会い系サイト・アプリを避け、安全に使う

安全に利用できる出会い系アプリ・マッチングアプリは、上記で紹介したように、本人・年齢確認が必須であったり、企業によるパトロールがきちんと行われていたりと、安全性・健全性において安心できるもの。

今回紹介した内容を参考に、まずは勇気をだして、アプリに登録してみることから始めてみてはいかがでしょうか?

最後に、編集部おすすめの出会い系アプリを紹介します。あなたに素敵な出会いが訪れますように。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp