20代男女におすすめマッチングアプリランキング! 婚活・恋活・遊びなど出会いの目的別に紹介

この記事では、20代の男女におすすめのマッチングアプリを婚活・恋活・デートの目的別に比較解説し、ランキング形式で解説します。

<a herf="https://app-liv.jp/love/archives/132977/#1072382">20代前半・後半×男女別の切り口</a>でもマッチングアプリも紹介しているので、読めばあなたにピッタリのアプリが見つかりますよ!

目次

20代に人気のマッチングアプリは? 月間利用者数順ランキング!

独自調査の結果、20代の月間利用者数が最も多い人気のマッチングアプリは、46.9万人の「Tinder」であるとわかりました。

そして2位は43.7万人の「Pairs」、3位は31.3万人の「with」という結果に。20代の月間利用者数が多いということは、それだけ同世代の共通話題を持った相手と出会いやすいということ。

数の多さだけを見て選ぶのはおすすめできませんが、婚活・恋活・デートなどあなたの目的とあった人気アプリを選べば、出会いの可能性は飛躍的にアップするはずです。

▶【恋活目的】のアプリ解説をチェック!
▶【婚活目的】のアプリ解説をチェック!
▶【デート目的】のアプリ解説をチェック!

【恋活目的】20代におすすめのマッチングアプリTOP3

まずは20代におすすめの恋活アプリを3つランキング形式で紹介します。

特に「そろそろ彼氏・彼女がほしいな」「2~3年くらい付き合って結婚できたらいいなあ」と、考えている人は必見です!

恋活目的で1位に輝いたのは、全体ランキングでもトップだった国内最大級のマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」です。ユーザーからは、男女ともに「たくさんの相手と出会えた」「好みの相手とマッチできた」との声が集まりました。

圧倒的な会員の多さが強みとなり、ユーザーの高い満足度につながっています。

恋活1位 「Pairs(ペアーズ)」

Pairs(ペアーズ)」は、累計会員数2,000万人以上の国内最大級のマッチングアプリです。

47都道府県に利用者が存在し、趣味や価値観で繋がれるコミュニティの数は20万以上と、他のアプリに比べて圧倒的に出会いのチャンスが多いのが特徴。

マッチングアプリ初心者や地方在住の20代の方でも、恋人を見つけられる可能性がとても高いサービスです。

「Pairs」の特徴

「ペアーズ」の特徴

「Pairs」の会員の特徴

ペアーズの会員の特徴

「Pairs」の料金

ペアーズの料金表

※すべて税込価格です。
※決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

「Pairs」は基本的に女性無料です。男性は有料プランに加入することで、メッセージのやりとりなどを行えるようになります。

「Pairs」が向いている人向いていない人

「ペアーズ」を使ったほうがいい人・使わないほうがいい人のまとめ

「Pairs」は真面目な出会いを探している20代の方に特に向いているアプリです。

また、会員数が多く全国どこでも相手が見つかりやすいことから、地方・田舎に住んでいる方にとっても出会いやすいでしょう。

20代男女から集まった「Pairs」の口コミ

恋活2位 「タップル(tapple)」

タップル(tapple)」は毎日25万組以上がマッチングし、月に1万組のカップルが誕生しているマッチングアプリです。

指一本のスワイプで感覚的にいいねを送れるので、スキマ時間で気軽に出会いを探しやすいのがポイント。

「デートプラン」という独自の機能で、行きたい場所から直近でデートできる相手を探すことも可能。出会いの数を重視して恋活したい方や、すぐに会える異性を見つけたい方に最適のサービスです。

「タップル」の特徴画像

「タップル」の会員の特徴

タップルの会員の特徴

「タップル」の料金

タップルの料金

※すべて税込価格です。
※決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

「タップル」は基本的に女性無料です。男性は有料プランに加入することで、メッセージのやりとりなどを行えるようになります。

「タップル」が向いている人向いていない人

「タップル」が向いている人向いていない人

「タップル」は趣味が合う相手と気軽に出会いたい20代の方に特におすすめ

直感的な操作で相手の選別ができるため、移動時間やちょっとしたスキマ時間に出会いを探したいという方にもピッタリ。

しかし若い層がメインであるため、年上の相手とはやや出会いにくい面があるかもしれません。

20代男女からの「タップル」の口コミ

恋活3位 「with(ウィズ)」

with(ウィズ)」は、独自の心理テスト・性格診断の結果から相性の良い異性を探せるマッチングアプリです。

価値観で相手探しができるだけでなく、興味や関心のあるものを 「好みカード」に登録し、相手と共通する趣味や価値観をマッチング前に知ることも可能。

さらにマッチング後の会話に困らないよう「トークアドバイス」がもらえるのも特徴で、初心者でも安心して利用できます。

「with」の特徴画像

「with」の会員の特徴

「with」の会員の特徴
withの料金表

「with」の料金は、有料プラン(21歳以下プラン含む)とオプションプランの2種類があります。

女性は基本プランは無料です。ただしプロフィールを隠す機能などが使いたい場合は、オプションプランの料金を払う必要があります。

「with」が向いている人向いていない人

「with」を使ったほうがいい人と使わないほうがいい人の画像

「with」は、趣味や価値観など内面重視で交際相手を探したい20代の方に特に向いているアプリです。

メッセージなどのアドバイス機能も搭載されているため、マッチングアプリに慣れていない初心者でも安心して使えるでしょう。

20代男女からの「with」の口コミ

【婚活目的】20代が使うべきおすすめのマッチングアプリTOP3

結婚ラッシュが始まり、焦りを感じている方におすすめしたい婚活向けのマッチングアプリを3つ紹介します。

基本料金はどのアプリも5,000円程なので、それぞれの特徴から自分に合ったアプリを選ぶといいですよ。

婚活1位 「Omiai(オミアイ)」

「Omiai」は20代が月間10万人以上利用する、婚活系マッチングアプリです。

婚活マッチングアプリの中では、恋活に寄っているアプリなので、ガチガチに婚活したくない20代の男女にぴったり。

また、「キーワード検索」など便利な機能が充実しているため、好きなものや価値観が合う人を探しやすいのも強みです。

「Omiai」の特徴

「Omiai」の特徴画像

女性は基本無料で「Omiai」を利用できますが、男性は相手と出会うまでのステップでほぼ加入が必須です。

またプレミアムパックというオプションサービスを使えば、出会いの確率を高められます。

「Omiai」の会員の特徴

Omiaiの会員の特徴

「Omiai」の料金

Omiaiの料金表

女性は基本無料で「Omiai」を利用できますが、男性は相手と出会うまでのステップでほぼ加入が必須です。

またプレミアムパックというオプションサービスを使えば、出会いの確率を高められます。

「Omiai」が向いている人・向いていない人

Omiaiを使うべき人と使わない方がいい人の表

「Omiai」は、将来を見据えた交際相手を探したい20代の方に特におすすめです。

安全性が高く検索機能が豊富である点も魅力。条件にこだわって相手探しをしたい方にも向いています。

20代男女からの「Omiai」の口コミ

婚活2位 「ゼクシィ縁結び」

「ゼクシィ縁結び」の特徴

「ゼクシィ縁結び」の会員の特徴

ゼクシィ縁結びの会員の特徴

「ゼクシィ縁結び」の料金

ゼクシィ縁結びの料金表

「ゼクシィ縁結び」は登録無料ですが、無料会員だと1通目までしかメッセージを送ることができません。デートに発展するには、男女共に有料会員になるのが必須になるでしょう。

「ゼクシィ縁結び」が向いている人・向いていない人

ゼクシィ縁結びを使うべき人と使わない方がいい人の表

「ゼクシィ縁結び」は、婚活に関するサポートを受けながら安心・安全に結婚相手を探したい人に特におすすめできるマッチングアプリです。

しかし料金を押さえて活動したい方にとってはややハードルが高い面も。コストがかかる分、気軽な出会いを求めている人も少ないため、遊びや軽めの恋愛を楽しみたい方には別のアプリがよいかもしれません。

婚活2位 「ゼクシィ縁結び」

「ゼクシィ縁結び」の特徴

「ゼクシィ縁結び」の会員の特徴

ゼクシィ縁結びの会員の特徴

「ゼクシィ縁結び」の料金

ゼクシィ縁結びの料金表

「ゼクシィ縁結び」は登録無料ですが、無料会員だと1通目までしかメッセージを送ることができません。デートに発展するには、男女共に有料会員になるのが必須になるでしょう。

「ゼクシィ縁結び」が向いている人・向いていない人

ゼクシィ縁結びを使うべき人と使わない方がいい人の表

「ゼクシィ縁結び」は、婚活に関するサポートを受けながら安心・安全に結婚相手を探したい人に特におすすめできるマッチングアプリです。

しかし料金を押さえて活動したい方にとってはややハードルが高い面も。コストがかかる分、気軽な出会いを求めている人も少ないため、遊びや軽めの恋愛を楽しみたい方には別のアプリがよいかもしれません。

婚活3位 「youbride(ユーブライド)」

youbride(ユーブライド)」は、利用者の約8割が5ヶ月以内に成婚している実績を誇るマッチングアプリです。

「youbride」の絞り込み検索では、体型や年収・お酒・タバコ・ギャンブルといった嗜好はもちろん、結婚観や子どもに関する希望など細かい条件を指定して相手を探すことが可能です。

結婚や真剣に交際相手を探す上で、知っておきたい情報をマッチング前から確認できるため、相手とのミスマッチを事前に防ぐことができ、よい出会いが生まれやすいサービスとなっています。

「youbride」の特徴

「youbride」の会員の特徴

youbrideの会員の特徴

「youbride」の料金

「youbride」には、「無料プラン」と「スタンダードプラン」と呼ばれる有料プランがあります。基本的には男女共に有料会員にならなければ婚活を進めることは難しいです。

「youbride」が向いている人・向いていない人

youbrideを使うべき人と使わない方がいい人の表

「youbride」は、早めの結婚を望んでいるけれど、相手の条件にもしっかりこだわりたいという方におすすめ

男女ともに結婚への意欲が高いアプリであるため、使っている人の年齢層が高い特徴があります。年上の相手と出会いたい20代の方は、特に理想の相手を見つけられる可能性が高いでしょう。

【デート目的】20代が使うべきおすすめのマッチングアプリTOP3

ここでデート目的として紹介するのは、遊び友達やライトなお付き合いを探すのに適したマッチングアプリです。

「今日ヒマだから、誰か一緒にご飯に行ってくれないかな?」「恋活・婚活ほどじゃないけど、出会いがあればなあ」と、気軽にマッチングできるアプリを3つ紹介します。

デート1位 「Tinder(ティンダー)」

Tinder」は、誰でも無料でカジュアルに恋人・友達探しができるマッチングアプリ。累計マッチ数は550億回以上・月間利用者数は75万人以上を誇る、世界的に有名なサービスです。

実際にアプリを利用したことがなくても、1度は名前を聞いたことがある方も多いでしょう。「Tinder」は性別問わず、無料で気軽に出会いが求められます。

位置情報やプロフィール情報をもとに提示される他のユーザーをスワイプ式で選別し、マッチした相手とのやりとり・出会いをカジュアルに楽しめる手軽さがあります。

「Tinder」の会員の特徴

「Tinder」は20代が最も多く、男性が42.7%、女性が10.4%。次いで多いのが30代。男性が20.7%、女性が3.0%でした。同世代や30代と知り合いたい20代におすすめといえます。

「Tinder」には、無料でマッチングアプリを利用したい人や、10~20代でカジュアルに出会いたい人、海外の人と交流したい人、趣味の合う友達を探したい人、LGBTQIAで出会いを求めている人が多い印象です。

「Tinder」の料金

Tinderの料金表

「Tinder」は男女ともに完全無料でデートまでできます。また効率よく出会いたい人であれば、「tinder+」や「tinder GOLD」、「tinder PLATINUM」といった有料プランへの加入も可能です。

「Tinder」が向いている人・向いていない人

Tinderを使うべき人と使わない方がいい人の表

「Tinder」は無料で使えるマッチングアプリを探している20代の男性や、とにかく気軽に多くの人と出会いたいと考えている方に特におすすめ

位置情報を共有して近くにいる人と出会える機能もあるため、サクッとデートできる相手を見つけたいという方にも向いています。

デート2位 「Dine(ダイン)」

Dine」はメッセージ不要で、気軽にデートができるマッチングアプリです。

アプリ側でデートの日程調整を自動で行ってくれたり、デート先のお店を予約してくれたりするため、面倒なやりとりをせず、出会えるのがポイント。

また基本的にマッチング=デートとなるため、全く出会えないと言うような自体はほぼありません。そのため、必ず出会いたい人や、やりとりが面倒な人に適しているマッチングアプリです。

「Dine」の特徴

「Dine」の特徴

「Dine」の会員の特徴

Dineの会員の特徴

「Dine」の料金

Dineの料金表

「Dine」は「無料会員」「ゴールド会員」「プラチナム会員」の3種類の会員ランクがあり、男女共に有料会員になる必要があります。しかし相手がゴールド会員であれば、無料会員でもデート可能です。

「Dine」が向いている人・向いていない人

Dineを使うべき人と使わない方がいい人の表

「Dine」は、メッセージでのやり取りが苦手な方や、その日デートできる相手を探したい方におすすめできるアプリ。

婚活や真剣な恋愛をしたい方には向かない麺もありますが、実際に出会ったときのフィーリングを重視して相手を選べるのが魅力です。

20代男女からの「Dine」の口コミ・評判

デート3位 「東カレデート」

東カレデート」は、アッパー層のための恋活・婚活マッチングアプリです。厳正な入会審査の通過が必須で、入会には異性の既存会員から過半数以上の入会承認を得る必要があります。

美女と高収入な男性が揃っていて、他のマッチングアプリでは出会いづらいハイスペックな人と出会えるのが特徴です。

また、「東カレデート」のユーザーと気軽に出会える独自のイベントも開催しているため、メッセージのやりとりが苦手な人も直接相手探しできます。

「東カレデート」の特徴

「東カレデート」は、ゴールドメンバーとオプションプランがあり、男女共にゴールドメンバーでなければ出会えません。しかし相手がゴールドメンバーなら、無料会員でもデート可能です。

「東カレデート」の会員の特徴

東カレデートの会員の特徴

「東カレデート」の料金

東カレデートの料金表

「東カレデート」は、ゴールドメンバーとオプションプランがあり、男女共にゴールドメンバーでなければ出会えません。しかし相手がゴールドメンバーなら、無料会員でもデート可能です。

「東カレデート」が向いている人・向いていない人

東カレデートを使うべき人と使わない方がいい人の表

「東カレデート」は高学歴・高収入などハイスペックな相手と気軽な恋愛を楽しみたい20代に特におすすめのアプリ。

審査制であるため、安全面を重視したい方にもピッタリです。

20代男女からの「東カレデート」の口コミ

youbrideの料金表

【20代前半】男女別おすすめマッチングアプリ

ここからは20代前半におすすめのアプリを男女別に解説します。

20代前半の男性におすすめの目的別マッチングアプリ

恋活ならスムーズに出会える「タップル」、婚活なら若いユーザーが多い「Omiai」、気軽さ重視なら完全無料で利用できる「Tinder」がおすすめです。

20代前半の男性は、まだ未来を見据えた真剣な交際を考える人は少ない年代はず。いろんな人と出会い、自分に合う人をゆっくり見つけたいと思う人も多いので、ここで紹介するアプリを使ってみましょう。

20代前半の女性におすすめの目的別マッチングアプリ

「気軽な恋愛をしたいけれど、素敵な人がいたら結婚も視野に入れた交際をしたい」と考える20代前半の女性には、安全性が高いアプリがおすすめです。

恋活なら性格重視で出会える「with 」、婚活ならコンシェルジュによるサポートが受けられる「ゼクシィ縁結び」、気軽さ重視ならハイスペックな男性に出会える「東カレデート」が良いでしょう。

【20代後半】男女別おすすめマッチングアプリ

ここからは20代後半におすすめのアプリを男女別に解説します。

20代後半の男性におすすめの目的別マッチングアプリ

恋活なら真剣な交際相手探しにぴったりな「Pairs」、婚活なら同年代の利用者数が多く真剣な婚活ができる「ゼクシィ縁結び」、気軽さ重視なら美人や可愛い人とだけに出会える「東カレデート」がおすすめ。

「生活も安定してきたから、そろそろ結婚を前提に交際したい」と思い始めやすいのが20代後半の男性だと思います。20代前半とは違い、ここで紹介しているようなもう一歩踏み込んだ真剣な交際ができるマッチングアプリを使いましょう。

20代後半の女性におすすめの目的別マッチングアプリ

利用者数が多く幅広い年齢層の男性がいる「Pairs」、婚活なら成婚実績No.1の「youbride」、気軽さ重視なら経済力のある男性とデートできる「Dine」がいいですよ。

20代後半の女性は、真剣な交際相手や結婚相手を探したいと思う人が増えやすい年代のはずです。より真剣な出会いがしやすい、この3つのマッチングアプリを使ってみましょう。

独自調査の結果、20代の月間利用者数が最も多い人気のマッチングアプリは、46.9万人の「Tinder」であるとわかりました。

そして2位は43.7万人の「Pairs」、3位は31.3万人の「with」という結果に。20代の月間利用者数が多いということは、それだけ同世代の共通話題を持った相手と出会いやすいということ。

数の多さだけを見て選ぶのはおすすめできませんが、婚活・恋活・デートなどあなたの目的とあった人気アプリを選べば、出会いの可能性は飛躍的にアップするはずです。

20代のマッチングアプリ利用率ってどれくらい?

男女の出会いメディア「e-venz」(イベンツ)を運営するノマドマーケティング株式会社が、20代〜40代の男女1,000名を対象にアンケートを実施。

「マッチングアプリを利用していますか?」との質問では以下の結果が得られました。(調査期間:2021年08月26日~2021年08月26日)

マッチングアプリの利用率

出典:マッチングアプリ2021年最新の利用率!付き合う確率・結婚率から離婚率まで徹底調査!|PRTIMES

上記のアンケート結果を見ると、20代の3割以上が「利用している」「過去に利用していた」と回答しています。

20代の人たちはスマホを使い慣れているため、アプリで出会いを探すことに抵抗がない人が多いと考えられます。

このことから他の年代に比べ20代の出会いとして、マッチングアプリはスタンダードになりつつあるといえるでしょう。

20代でマッチングアプリを利用した人の体験談

20代でのマッチングアプリ利用者が「3人に1人」というデータがあっても、「本当に出会えるの?」と不安な人も多いでしょう。

そんな不安を解消できる、実際に利用した人の体験談を集めました。

20代が意識したいマッチングアプリの選び方

20代が意識したいマッチングアプリの選び方

20代がマッチングアプリを選ぶときのポイントを以下にまとめました。

ポイント別に解説します。

同年代の利用者が多い

20代でマッチングアプリに登録するなら、話題がに安い同年代が多いものにしましょう

例えば30代の人が多いアプリを使うと、メッセージのやりとりなどでジェネレーションギャップが発生し、会話が盛り上がらないことが起きやすいです。その点同年代であれば、同じような話題になりやすく、盛り上がって出会いにつながります。

目的に合うマッチングアプリである

マッチングアプリ選びで1番重要なのが、サービスの内容が自分の利用目的と合っているかです

デート目的や気軽な出会い目的の人が婚活アプリを利用すると、価値観のズレが大きく、最悪通報されてアカウント停止になりかねません。

婚活や恋活などそれぞれの目的に特化したマッチングアプリがあるので、事前に確認してから登録してください。

マッチングアプリ 利用目的別チャート

無理なく続けられる料金である

無理なく続けられる料金のマッチングアプリを選ぶ

20代のマッチングアプリ選びは、無理なく続けられる料金かどうかも重要なポイントです。
女性は無料で利用できるマッチングアプリもありますが、アプリによっては男女共に料金が発生することもあります。

特に学生やまだ金銭的に余裕がない新社会人の場合、無理なく続けられる料金のマッチングアプリでないと相手が見つかるまで活動できない可能性も。

事前に料金を確認して負担なく利用できるアプリを選ぶことをおすすめします。

20代向けの恋活マッチングアプリはどれがコスパいい?

ここでは20代向けの恋活マッチングアプリで、どれがコスパいいのかを一覧表で確認できます。女性は無料で使えることも多いマッチングアプリですが、男性は基本的に課金が必須です。

「どのアプリが一番コスパよく使えるのか」は気になる方は、しっかりとチェックしておきましょう。

コスパで選ぶなら、1ヶ月だけ使いたい人は「with」、6ヶ月以上腰を据えて頑張りたい人は「Pairs」がおすすめといえます。

1ヶ月プランの場合は、数百円程度の差ですが、6ヶ月・12ヶ月プランになると、割引率の高い「Pairs」がお得という結果になりました。

平均3〜6ヶ月で恋人ができる人が多い

マッチングアプリで付き合うまでの平均期間は、一般的に3~6ヶ月といわれています。

マッチングアプリには恋人探しに意欲的な人が集まっているため、会社や趣味などでリアルに出会う場合よりも、交際までスムーズに進むことが多いです。

ただし、相手のことを十分に知らないままに付き合って、早く別れるカップルがいるのも事実。相性のよい人と出会うためにも、しっかりと見極められる6ヶ月以上のプランに登録しましょう。

安全に利用できるアプリである

20代がマッチングアプリを選ぶ際は、365日の監視体制や違反報告・通報機能などがある安全なアプリを選びましょう。万が一悪質ユーザーに出会ってしまっても、運営が対応してくれるので安心して活動できます。

今回紹介しているマッチングアプリは、安心して利用できるように安全対策を行っていますよ。

完全無料の出会い系は危ないので注意

完全無料の出会い系サイトは、業者やサクラが多いため登録はおすすめできません。なお「Tinder」は無料で利用できるアプリの中では比較的安全性が高いため、上記にて紹介しています。

完全無料の怪しい出会い系サイトは、せっかく出会いを求めて登録したものの、別の課金サイトへ誘導されたりするケースがあります。

なかには登録無料と書いてあったのに、あとから架空請求してくる場合もあるので注意が必要です。

▼マッチングアプリと出会い系サイトの違い

app-liv.jp

マッチングアプリの出会いの流れ

マッチングから出会いの流れ

マッチングアプリ登録後から出会うまで

1.プロフィールを設定する
2.相手に「いいね」を送る
3.お互い「いいね」をし合えばマッチング成立
4.メッセージのやりとりで仲を深める
5.デートの約束を取り付ける

マッチングしてから実際に出会うまでは2週間が目安です。短すぎると身体目的・詐欺目的と勘違いされる可能性があり、長すぎても「自分にはあまり興味がないのかな」と思われ、疎遠になってしまうリスクがあります。

マッチングアプリの利用に必要なもの

マッチングアプリでメッセージを交換するには「年齢確認(本人確認)」の証明書を提出する必要があります

年齢詐称や悪質ユーザーの排除に欠かせない安全対策のひとつなので、アプリに登録する前に年齢確認(本人確認)書類の準備をしておきましょう。

「Omiai」の年齢確認書類

▲「Omiai」の年齢確認書類

▼ 年齢確認と本人確認の違いの解説はこちら

app-liv.jp

20代がマッチングアプリで短期間で出会うコツ

マッチングアプリで短期間で出会うためのコツ

ここでは、20代の方がマッチング成功率をアップして、デートまでたどり着くコツを4つ紹介します

いろんな人に「いいね!」を送っているのにマッチングが成功しない、なぜか相手との仲が深まらないという方は参考にしてみてください。

いいねや足あとなどで、積極的にアプローチをする

マッチングアプリは「いいねや足あとで、積極的にアプローチ」することで、相手に見つけてもらえる可能性が高くなり、結果として短期間で出会えるようになります。

マッチングアプリで受け身の姿勢になってしまうと、相手が条件検索したり、おすすめの表示に載ったのをみてくれたりしなければ、あなたのことを見つけられません。

自らいいねや足あとでアプローチすると、お相手にあなたの通知が届くので、プロフィールをみてもらえる可能性が上がりますよ。

笑顔と清潔感のあるプロフィール写真

20代が短期間でマッチングを増やす一番のコツは、プロフィール写真を完璧にすることです。積極的にアプローチしても、あなたの写真がいまいちだと結果として好意を持ってもらええません。

そのため、マッチングに時間がかかってしまい出会うまでに時間がかかります。

第一印象をよくするなら、「笑顔」と「清潔感のある服装」を心がけるとよいでしょう。さらに20代が写真を撮るときのコツとして、以下の項目を参考にしてみてください。

●写真の加工はしすぎない。加工しても美肌効果まで
●ポーズは決めすぎない。流行りのポーズはしない
●他撮りのほうが自然な仕上がりになる

マッチング成功率をアップするためにも、お気に入りの服を着て、素敵な写真をアップしましょう!

良い写真の例

OKな写真例

写真は上の画像のように、

●顔がわかるもの
●全体の雰囲気がわかるもの
●自然体な笑顔の写真

が好ましいです。あなたの顔立ちや全身のスタイル、雰囲気が伝わるものを選びましょう。

出会いに意欲的な人がマッチングアプリの写真とプロフィールを細かくチェックして、好みかどうかを見極めているのです。

NGな写真の例

マッチングアプリ NGな写真例

マッチングアプリにせっかく登録しているのに、上の画像のように

●人物以外の写真
●複数人写っていて、どれかわからないもの
●不鮮明なもの

は避けましょう。マッチングアプリのプロフィール写真なのに、「誰なのかわからない」「どんな顔か、判断できない」ものでは、マッチングしたいと思ってもらえません。

趣味や目的、人柄がわかる自己紹介文

より出会いの効率を上げていくためにも、自己紹介文は趣味やマッチングプリに登録した理由など、簡単に記入しましょう。

20代の方が同年代とマッチング率をあげるには、文章でまとめるよりも箇条書きのほうがスッキリして目にとまりやすくなります。

ほとんど書いていないのは論外ですが、長すぎも20代の人にとっては出会いの効率が下がりやすくなるので、以下の内容を含めて、300字程度のプロフィール文をつくりましょう。

① あいさつ
② アプリに登録した理由や目的
③ 自分の性格・異性のタイプ
④ 趣味やマイブーム
⑤ 締めのあいさつ

また絵文字や顔文字を入れると、文章から自分のテンションも伝わりやすいでしょう。

明るいイメージを持ってもらいたいときは絵文字多めで、逆に誠実さをアピールするなら最低限しか使わないようにすると分かりやすいです。

マッチングアプリ 自己紹介のコツ

共通の話題や返信しやすいメッセージ

デートまで早くたどり着くには、メッセージのやりとりで相手の関心を高める必要があります。

20代の方のなかには、毎日のようにいろんなマッチング相手から連絡がくる方もいます。全員と試しにマッチングしてみて、メッセージの内容でデート相手を見極めようとする方が多いでしょう。

そのため20代の方は、メッセージ内容で手を抜いてしまうとライバル達に勝てません。まずは以下のコツを押さえて、相手との会話を盛り上げましょう。

●相手との共通の趣味を話題にする
●3回に1回は相手を褒める
●関心があることを示すためにも質問を混ぜる
●文章量は相手と合わせる

メッセージの中身もですが返信するタイミングも大事なので、基本は即返信を心がけるといいでしょう。

ゆとりを持たせた条件設定

お相手を探す際は、譲れない条件だけ設定し、必ずゆとりを持たせた条件で検索しましょう。検索条件を絞りすぎると表示される相手が減ってしまい、なかなかマッチングしなくなってしまいます。

特にアプローチを自らしないことは見つけられる可能性が低くなってしまうので注意!

どうしても条件が多くなってしまう人は、いくつかのマッチングアプリを併用して、条件に当てはまる人を増やしましょう。

【条件設定の例】

【出身地】問わない
【居住地】東京・神奈川
【同居人】一人暮らし
【年収】問わない
【学歴】問わない
【身長】165センチ以上
【タバコ】吸わない

20代がマッチングアプリを利用するときの注意点

20代がマッチングアプリを利用するときの注意点

業者に騙されないようにする

マッチングアプリを利用する上で、ビジネスの勧誘や詐欺、援助交際など最終的にお金を騙し取ることを目的としている業者に騙されないようにしましょう

業者に騙されると気がつかないうちに送信されてきたURLにアクセスして個人情報を盗まれたり、マルチ商法などに巻き込まれたりすることがあります。

業者はプロフィールで美男美女でハイスペックを装っているため、あまりに完璧すぎると相手とマッチングしたら警戒心を持って相手を見極めましょう。

業者の特徴

●他のサービスへ促すURLを送ってくる
●合う約束をする際にお金の要求をしてくる
●メッセージがかみ合わない
●日本語がおかしい
●すぐに会いたがる

業者や要注意人物に遭遇したときの対処法

マッチングアプリで業者や要注意人物に遭遇したときの対処法

マッチングアプリを利用していて、万が一業者や危険人物に遭遇してしまった場合の対処法を紹介します。

相手の言動や行動が怪しい場合はブロックして連絡を断つ

メッセージの時点でお金の話や儲かるビジネスの話などを持ち出されたら、ブロック機能を利用して連絡を断つことをおすすめします。

もし、直接会ってから言動や行動が怪しい場合は、気がついた時点で「急用ができた」などデートを早く切り上げましょう。

マッチングアプリを安全に利用するため、必ず信頼関係を作ってから出会うことを徹底してください。

悪質・迷惑行為を受けた場合には運営に通報する

マッチングアプリで出会ったユーザーが悪質・迷惑行為を働きかけてきた場合には、迷わず運営に通報しましょう

多くのアプリでは、相手のプロフィール欄から個人を通報できる機能が備わっています。通報すると運営が報告の内容を確認次第、該当するユーザーにに警告・強制退会などの適切な措置を取ってくれるので安心です。

20代のマッチングアプリに関するよくある質問

20代のためのマッチングアプリに関するよくある質問
▼田舎・地方在住の方向けアプリの詳細はこちら

app-liv.jp

20代だからこそマッチングアプリで理想の相手と出会おう!

「もっといろんな人と出会って、いろんな世界を知りたい!」
「周りにはいない、今まで出会ったことのないタイプとの出会いがほしい!」

こんな思いを持つ20代の方は、マッチングアプリがあなたの恋愛を導いてくれます。無料で登録が可能なので、今回紹介しているアプリで気になったものがあれば、登録してみましょう。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp