『Dine(ダイン)』のメッセージの効果的な送り方・注意点 デート成功率アップ!

『Dine(ダイン)』は「メッセージのやりとりをしなくても出会える」マッチングアプリですが、メッセージを利用することでデート率がグンとアップします!

ここでは、『Dine』でのメッセージの効果的な送り方や注意点をご紹介します。

  • iOS
  • Android

無料

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

メッセージなしでもデート可能な『Dine』の仕組み

『Dine』では、リクエスト→日程確定→予約提案→予約承認が基本の流れ

行きたいお店を相手にリクエストし、相手が承認してくれると『Dine』のシステムがデートの日程調整のメッセージを自動で送信してくれます。リクエスト送信は、男女問わず可能です。

『Dine』では主に待ち合わせなどでメッセージを使うことが多い

マッチング後はシステムが自動でデートをセッティングしてくれるため、ユーザー側がメッセージを送らなくてもデートの約束とお店の予約が可能です。

予約後は待ち合わせ場所をどうするかなどを2人で決めていく必要がありますが、会う前のやりとりを最小限にできるのが嬉しいですね。

メッセージのやりとりにはどちらか一方が有料会員になっている必要がある

『Dine』ではリクエストからマッチングまで、無料で利用することができます。また、メッセージを送るときにも、ポイントなどの消費は発生しません。

ただし、マッチングした2人のうちどちらかが月額制の「Dine Goldメンバー」になっていないと日程調整を含むメッセージはできません。積極的に出会いを求めるのなら、「Dine Goldメンバー」になっておくと良いでしょう。

『Dine』は利用可能地域が限られている

『Dine』は現在、東京・大阪・福岡・名古屋での利用が可能です。他地域でも『Dine』のアプリを使うことはできるのですが、メッセージを取り合って個人で予約する必要があります。

サービス地域は順次拡大予定のため、対象外地域に住んでいる人は、『Dine』のサービスが使えるようになるまで待ってみましょう。

『Dine』のマッチング率をアップさせるプロフィールやリクエストの送り方

『Dine』では、マッチングする=デートのリクエストを承認してもらうことです。

より多くリクエストを承認してもらうために、ここではリクエストを承認してもらえるためのプロフィール作りや、リクエストの送り方をご紹介します。

リクエスト送信時に「おごります」マークをONにする

「おごります」マークとは、初めて相手に会う時に、自分が相手の飲食費も払うという意思表示ができるマークです。

「相手が払ってくれるならデートしてみようかな」と思う人は多いため、リクエスト送信時に「おごります」マークをONにすると、リクエスト承認率がグッと上がります。

気になる人がいたら、「おごります」マークをONにしてリクエストしてみましょう。

プロフィールの写真は最低でも4枚・顔のはっきり写ったものを載せる

プロフィールの写真は最低でも4枚載せましょう。

マッチング率の上がる写真の特徴は以下の4点。

・顔のはっきり写った写真
・笑顔の写真
・加工していない写真
・ペットや趣味のものが写った写真

また『Dine』では、第三者から人気度の高い写真を教えてくれる写真判定機能と、人気のある写真を自動でプロフィールの先頭に配置する自動最適化機能があります。写真選定には、ぜひこの2つの機能を活用してみてください。

自己紹介文はネガティブな内容を避け300文字以上で記載

自己紹介はネガティブな内容は避けましょう。また、下記のようなポイントを押さえてなるべく具体的に書きましょう。

・冒頭の挨拶(プロフィールを見てくださってありがとうございます!〇〇と言います。)
・職業(バリバリの営業職です!)
・趣味、休日の過ごし方(カフェ巡りが趣味で、休日によく行きます。)
・長所(営業職なので人見知りしません!)
・相手としたいこと(カフェ巡りや、ディズニーも好きなのでディズニーランドにも行きたいです!)

プロフィール項目は8割以上埋める

『Dine』には職種や年収、結婚願望などのプロフィール項目があります。できれば全ての項目を埋めた方が良いですが、8割以上は埋めるようにするとマッチング率がアップします。相手に自分がどんな人物なのかを知らせることで、相手との共通点が見つかっていきます。プロフィールの共通点が多い方がマッチング後も会話の糸口が見つかりやすくなります。

マッチング後のデート率をアップさせる『Dine』のメッセージの送り方

相手がリクエストを承認してくれたからといって、デートが確定するわけではありません。デートに繋げるには、相手の日程の承認・お店の予約の承認が必要となります。

ここではマッチング後のデート率をアップさせる、『Dine』のメッセージの送り方をご紹介します。

『Dine』のシステムが送った文章の後に自分でオリジナルのメッセージを送る

『Dine』のシステムが送った文章の後に、自分でオリジナルのメッセージを送ることで、デート率がアップします。

例えばリクエスト後は「リクエスト承認ありがとうございます!」、日程確認では「もし都合が悪ければ変更します!」、予約提案では「このお店、〇〇が美味しいそうですよ!」、予約承認では「承認ありがとうございます。楽しみにしています!」など、短文でも送ると好印象です。

デートまでにお互いを知ることができるメッセージを重ねる

デートまでの間に「やっぱり行くのはやめようかな…」と思われないように、お互いを知ることができるメッセージを重ねるようにしましょう。相手のプロフィールから話題を探すなどして、相手も楽しめるメッセージのやりとりを意識してください。

ただし『Dine』の魅力は少ないやりとりで会えることなので、相手の反応を見ながら頻度を調整しましょう。

前日は「楽しみにしてます」アピールで好感度を上げておく

前日には「楽しみにしてます」とメッセージを送りましょう。相手も初めて会う相手にドキドキしているはずです。

前日に「自分は会うことを楽しみにしている」と伝えることで、相手の緊張もほぐれ、好感度を上げておくこともできます。デートまでの間にあまりメッセージのやりとりをできていなくても、前日にメッセージを送ると印象が良くなります。

プロフィールの返答率や返信時間を参考にする

『Dine』では過去1ヶ月以内のリクエストへの返答率や、返信にかかった時間がわかる返答時間を相手のプロフィールで確認することができます。相手の返答率や返信時間を参考にして、メッセージを送る頻度や時間を考えましょう。

『Dine』のメッセージが返って来ない原因

『Dine』を利用していると、「メッセージが返ってこない…」という事態になる可能性もあります。ここでは、メッセージが返って来ない原因を解説します。

どちらとも無料会員であるため

どちらかが有料会員でないと『Dine』でメッセージを送ることができません。そのため、どちらとも無料会員だった場合は、たとえマッチングしたとしてもメッセージのやりとりができないのです。

「この人と会いたいな」と思ったら、機会を逃さないためにも有料会員になることを検討してみてください。

マッチングを解除された、もしくは相手が退会したため

相手が何らかの理由で、「マッチングしたけれど、やっぱり会うのはやめよう」などと思った時にマッチングを解除される場合があります。マッチングを解除されるとメッセージ上で「〇〇がマッチを解除しました」とテキストが表示されます。

また、相手が退会してしまった場合もメッセージ上で相手が退会したことが表示されます。

トラブルを未然に防ぐための『Dine』のメッセージの使い方

マッチングアプリで出会うことは、今では珍しくありません。しかし、やはり初めて会う人ですからトラブルが発生しないとも言い切れませんね。

ここではトラブルを未然に防ぐための、『Dine』のメッセージの使い方をご紹介します。

デート前のやりとりは『Dine』のメッセージ内で行う

デート前に連絡先を交換することは、お互い同意の上であれば『Dine』では禁止事項とはしていません。しかしトラブルを回避するためには、やはりデート前のやりとりは『Dine』のメッセージ内で行うようにしましょう。

万が一『Dine』以外でのやりとりに移行してからドタキャンされた場合、事実確認を行えずにサポートできない可能性があります。

相手のドタキャンを防ぐため前日にメッセージを送信しておく

『Dine』は自動で予約完了ができてしまうため、メッセージのやりとりゼロでデートが成立します。簡単にデートの約束ができるのは魅力ですが、「ちゃんと来てくれるかな」と心配になってしまう人もいるでしょう。

相手のドタキャンを防ぐために、前日に「明日、楽しみです!予定通りで大丈夫ですか?」など、確認のメッセージを送ってみましょう。

『Dine』のメッセージが消えた・見られない・ぼかしが入る原因

『Dine』を利用している中で、メッセージが消えた・見られない・ぼかしが入るなどの事象が起きる場合があります。その原因をここでは解説します。

利用規約違反となるメッセージを送信したため

『Dine』では性的満足を目的とした利用、婚活・恋活以外を目的とした利用、相手が不快に思う行為、嫌がらせ行為などを禁止しています。禁止行為に該当したメッセージを送信してしまった場合は、メッセージの投稿が消される可能性があります。

有料会員の期限が切れ無料会員になってしまったため

どちらか片方が有料会員であればメッセージができます。

もし相手のみ有料会員だった場合、途中で相手の有料会員期限が切れてしまうとメッセージにぼかしが入り見られなくなってしまいます。自分だけが有料会員の場合は、やりとりの途中でぼかしが入ってしまわないように有料会員の期限を把握しておきましょう。

『Dine』のメッセージのまとめ

『Dine』ではメッセージを送受信するにはどちらかが有料会員になっている必要があり、メッセージをしなくてもデートをすることが可能です。

しかし、マッチングしたとしても確実にデートができるとは限りません。デート率をアップさせるために、積極的にメッセージでやりとりして相手との距離を縮めましょう。

こちらの記事もおすすめ
マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2021年9月】 - Appliv出会い

マッチングアプリって大量にあるけど、結局どれがNo.1なの? と疑問に思う方も多いでしょう。 そこで編集部では21個のマッチングアプリを実際に使い倒し、**``人気度・出会える度・安全性・コスパ**``で徹底比較しました! 2021年令和3年の今、使うべきサービスをお教えします。 また、この記事では「マッチングアプリ経験者」1,807人にアンケート調査も実施。調査からわかった出会いの実態、口コミ・感想、おすすめランキング、料金比較など、気になる事をまるっと徹底解説します。 **``「本当に出会えるの?」「出会い系って安全なの?」「出会うまで何万円もかかるんじゃ?」**``と悩むマッチングアプリ初心者の方はもちろん、すでにマッチングアプリを利用しているけど**``「もっと出会いを増やしたい」**``と考えている方もぜひ参考にしてください。 **おすすめのマッチングアプリ** [PR] **[with](https://app-liv.jp/2779783/)** 心理学でサポート! 性格診断で理想の相手と出会える

app-liv.jp
『Dine(ダイン)』の料金プラン 男性も女性も無料で使える方法や注意点まとめ - Appliv出会い

マッチングアプリ『Dine(ダイン)』は男性も女性も無料で使えますが、メッセージを送るためにはどちらか一方が有料会員である必要があります。有料会員には2種類のプランがあり、どのプランを選ぶべきか悩んでしまいますよね。 この記事では、2種類のプランの料金とその特徴を解説します。また、有料プランを1週間無料でお得に始める方法もお伝えします。

app-liv.jp
  • iOS
  • Android

無料

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

3.20
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

-
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。