『ユーブライド(youbride)』の退会・解約方法 休会した方がいい場合も

『ユーブライド(youbride)』を利用していて、恋人ができた場合や別のサービスも使ってみたいと感じた際には退会を考えるはずです。

この記事では、『ユーブライド』の退会や解約・休会方法について詳しく解説します。

目次

  • iOS
  • Android

無料

youbride (ユーブライド)婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

youbride 婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『ユーブライド』は退会だけでなく休会もできる

『ユーブライド』は退会だけでなく、休会をすることも可能です。

退会するとアカウントやメッセージが消えてしまうため、「勿体ないのではないか」と感じることもありますよね。その場合には、とりあえず休会するというのもひとつの手ですよ。

『ユーブライド』の休会の手順

『ユーブライド』を休会したいときの手順について紹介します。退会とは手順が異なるので間違えないようにしましょう。

アプリ版の休会手順

①『ユーブライド』を開く
②左上にある横3本線のマークを選択する
③「設定」を選択する

youbride 設定画面

④「休会」を選択する

youbride 休会選択

⑤休会理由とパスワードを入力する

youbride パスワード入力画面

⑥「休会する」をタップ

ブラウザ版

①メニューにある「写真登録・設定」または「マイ設定」を開く
②「休会する」を選択する

youbride マイ設定

③休会理由とパスワードを入力する

youbride 休会理由のアンケート

④「設定する」をクリック

『ユーブライド』はアプリを削除しただけでは退会できない

『ユーブライド』を退会するとき、「アプリを削除したらよい」と思う人もいます。しかしアプリを削除しても、アイコンがスマホ上から消えただけになります。

『ユーブライド』を退会できたわけではないので注意してください。退会するには手続きが必要です。

『ユーブライド』を「休会」「退会」するときに注意すること

『ユーブライド』を「休会」「退会」するときには、いくつかの注意点があります。注意点を理解した上で「休会」や「退会」の手続きを行ってください。

「退会」するとプロフィール・メッセージはすべて消去される

『ユーブライド』を「退会」すると、作成したプロフィールは削除されます。やり取りをしていたメッセージも全て削除され、退会した後にプロフィールやメッセージを復元させることはできません。

有料サービスの自動継続支払いをしている場合は解約をしないと料金が発生し続けてしまう

『ユーブライド』では「スタンダードプラン」という、有料のサービスがあります。このサービスを契約している場合で、自動継続支払いを設定しているときは、注意が必要です。

自動契約支払いの解約をしないと、退会しても料金が発生し続けます。事前自動更新の停止を行いましょう。

これは「退会」だけでなく「休会」でも同じです。先に解約して手続きをしなければなりません。支払い方法をクレジットカードやYahooウォレット・Apple ID支払い、Google Play支払いにしている人は解約手続きが必要です。

有料サービスの月割り・日割り返金はできない

『ユーブライド』では、有料サービスを契約したら、期間の途中で「休会」や「退会」をしたいと思っても月割りや日割りの返金はできない仕組みになっています。期間ギリギリまで使ってから「休会」や「退会」の手続きをしたほうがお得です。

『ユーブライド』の有料サービス解約手順

『ユーブライド』の有料サービスを解約するとき、支払い方法によって解約手順が違うので注意してください。ご自身の支払い方法に沿った解約手順を確認しておきましょう。

Apple ID支払いの場合

①iOS端末の「設定App」を開く
②自分の名前を選択する
③「サブスクリプション」を選ぶ
④『youbride』を選択する
⑤「サブスクリプションをキャンセルする」を選択する
プラン契約が終了したら無料プランに戻ります。その後、退会手続きをしてください。

Google Play支払いの場合

①Google Playストアを開く
②自分の名前を選択する
③「お支払いと定期購入」から「定期購入」を選択する
④『youbride』を選択する
⑤「定期購入を解約」を選択する
⑥指示に沿って解約手続きをする
無料プランに戻ったら退会手続きをしましょう。

その他の支払い方法の場合

クレジットカードでの支払い方法を選んでいる場合は、退会手続きをすると自動的に解約されます。

Apple ID / Google Play支払いの場合は解約後すぐに退会できない場合がある

Apple ID支払いとGoogle Play支払いで「スタンダードプラン」を契約しているときは、解約手続きをしてもプランの期間中は退会できません。

期間が満了したら無料会員にステータスが変わるため、その後退会手続きをします。

有料プラン期間が終わったのに無料会員に戻らない場合

Apple ID支払いやGoogle Play支払いの場合、有料期間が終わったにも関わらず無料会員にステータスにすぐに切り替わらないことがあります。

これはApple側やGoogle側で決済やプランの管理が行われている最中のため1日、2日遅れることが考えられます。心配なことがあればAppleやGoogleに問い合わせをしましょう。

『ユーブライド』の退会手順

『ユーブライド』の解約が終わったら、次は退会の手順をチェックしましょう。退会は使っている機種によって変わるので間違えないようにしてください。

アプリ版

①画面の左上にある「横3本線」をタップする
②「設定」を開く

③「退会」を選択する

④アンケートとパスワードを入力する
⑤「退会する」を選択する
⑥退会理由を入力し「退会する」をタップ

ブラウザ版

①メニューにある「写真登録・設定」または「マイ設定」を開く
②「退会をする」を選択する

③退会理由とパスワードを入力する
④「確認する」を選択する

⑤「退会する」をクリック

『ユーブライド』の退会についてまとめ

『ユーブライド』には「休会」と「退会」があるため、状況に応じて使い分けましょう。また「休会」でも「退会」でも、有料プランを契約しているときは事前に解約手続きをしてください。料金が発生し続けてしまいます。さらに、アプリをアンインストールしただけでは退会にもならないので、退会の手続きを必ずしましょう。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp
  • iOS
  • Android

無料

youbride (ユーブライド)婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

3.19
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

youbride 婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

3.73
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。