マッチングアプリで身バレする原因は? 防止対策やおすすめアプリ10選

「マッチングアプリを利用したいけれど、知り合いにバレるのは恥ずかしい」
「知り合いにバレずに恋活や婚活ができるマッチングアプリを知りたい」

マッチングアプリを利用する上で気になるのが身バレです。恋活や婚活をしていると、知り合いにバレたくない人は多いはず。

今回はマッチングアプリを利用して身バレする原因や、防止対策について詳しく解説します。おすすめマッチングアプリも紹介するので参考にしてください。

目次

マッチングアプリに登録していると、知り合いにバレる可能性はあるの?

同じマッチングアプリに登録している異性の知り合いには、身バレする可能性があることを留意しておきましょう。

基本的に異性を対象としているマッチングアプリの場合、同性の友達は検索しても引っかからないのでバレません。

万が一友達にバレたら「相手も利用している」と開き直ることもできますが、身バレするのは嫌な人がほとんどです。

不安な場合は、身バレ防止機能があるマッチングアプリを選んで登録するのをおすすめします。

身バレ防止機能があるマッチングアプリ一覧

マッチングアプリで身バレする原因は?

マッチングアプリで身バレする原因は5つあります。

・SNSで使用している写真やニックネームを設定している
・プロフィールの内容を詳しく記入しすぎている
・電話番号で登録している
・マッチングアプリに長い期間登録している
・位置情報からマッチングするアプリを利用している

身バレしないように対策をするためにも、各原因について把握しておくとよいでしょう。

SNSで使用している写真やニックネームを設定している

SNSで使用している写真やニックネームを、マッチングアプリで設定しているのも身バレする原因のひとつです。

SNSで使用している写真やニックネームを使うと、個人を特定しやすくなるため身バレに繋がります。

特に交友のある友達なら、写真やニックネームを見られただけで気づかれる可能性が高いです。

プロフィールの内容を詳しく記入しすぎている

プロフィールの内容を詳しく記入しすぎているのも、身バレの原因となります。

卒業した学校や勤務先などを詳しく記入するほど個人を特定しやすくなるため、たとえ写真で分からなくてもプロフィールの内容で知人にバレる可能性が高くなるのです。

また、あまりに個人情報をマッチングアプリのプロフィールに記載すると、知らない人に身元を突き止められてトラブルにつながることもあるので注意しましょう。

電話番号で登録している

電話番号で登録しているのも身バレする原因のひとつです。

基本的にマッチングアプリには「知り合いかも!」のように、ピンポイントで友達を表示する機能はありません。

しかし、繋がっている知り合いを除外できるFacebookからの登録よりも、身バレする可能性が高いといえます。

マッチングアプリに長い期間登録している

マッチングアプリに長い期間登録しているのも身バレの原因になります。

活動期間が長くなるほどおすすめ表示されることもあり、多くの人の目にとまるため知り合いに見つかりやすいのです。

なかなかよい出会いが見つからないからと、同じマッチングアプリに長く登録していると身バレのリスクが高くなることも覚えておきましょう。

位置情報からマッチングするアプリを利用している

位置情報を利用してマッチングするアプリを利用しているのも、身バレの原因となります。

最近はスマートフォンの位置情報から身近な人と出会えるマッチングアプリが増えていますが、職場や近所の人などとマッチングしてしまう可能性があるのです。

特に田舎は都会よりも人のつながりが狭くなりがちで、身バレしやすいため注意しましょう。

今すぐできる身バレ防止対策

マッチングアプリに登録したら、今すぐできる身バレ防止対策は以下の通りです。

・プロフィールを非公開設定にする
・知り合いを見つけたらブロックする
・SNSなどで使用している写真やニックネームは避ける
・プロフィールの内容は詳しくしすぎない
・Facebookで登録する
・3ヶ月など短期間で活動する
・位置情報の使用を許可しない

原因もあわせて紹介するので、身バレが気になる人は試してみてください。

プロフィールを非公開設定にする

身バレが心配な場合は、プロフィールを非公開設定にするとよいでしょう。

非公開機能(シークレットモード)があるマッチングアプリなら、設定することが可能です。

非公開設定をすることで自分が「いいね!」した相手以外には、プロフィールが表示されません。

知り合いにバレる確率がほぼなくなくなるため、安心して恋活や婚活ができます。

追加料金が発生することが多いですが、身バレが心配な場合はプロフィールを非公開にできるマッチングアプリを選ぶとよいでしょう。

知り合いを見つけたらブロックする

知り合いを見つけたらブロックするのも、身バレ対策のひとつです。

ブロックすれば相手がプロフィールを見られなくなるため、身バレを防げます。

ユーザーが多いマッチングアプリであれば、検索機能でたまたま知り合いを見つける確率は低いです。

しかし、心配ならマッチングアプリに登録したら居住地などで絞り込み、知り合いがいないかを確認してみることをおすすめします。

もし見つけたらすぐにブロックして、身バレする前に手を打ちましょう。

SNSなどで使用している写真やニックネームは避ける

SNSなどで使用している写真やニックネームは避けましょう。

しかし、マッチングアプリで使用する写真は顔が写っていないと、「本気でない」と思われてマッチング率が下がる可能性もあります。

顔が写っていて身バレしない写真を撮るのは難しいので、SNSで使用していない新しく撮った写真を設定するようにしてください。

また、珍しいニックネームは、そのまま使用すると身バレの原因となるため要注意です。

あくまでマッチングアプリで活動するためだけの、友達などにも分からないニックネームを設定するのをおすすめします。

プロフィールの内容は詳しくしすぎない

プロフィールの内容は、詳しくなりすぎないように注意しましょう。

趣味や好きなことなど個人が特定されない情報であれば詳しく記入しても、マッチングした際にメッセージのやり取りのネタになります。

しかし、卒業した学校などを書くと人物が絞られてしまれるため、身バレしたくない場合は書かないほうがよいです。

Facebookで登録する

Facebookで登録すると、身バレする確率が低いです。

Facebookを普段使っている人に有効的な身バレ防止法です。Facebook上でお友達として繋がっている人は表示されない仕組みになっていて身バレを防げます。

しかしマッチングアプリによっては10人以上友達がいないと、Facebook登録できない場合もあるので事前に確認しておくとよいでしょう。

また、マッチングアプリ登録後に新たにお友達申請をした人は、マッチングアプリでFacebook情報を更新しないと検索から除外されないため注意してください。

3ヶ月など短期間で活動する

身バレを防ぎたいなら、マッチングアプリは3ヶ月など短期間で集中的に活動するのがよいです。

長い間ずっと登録していると見つかる確率が高くなるので、良い人とマッチングしたらすぐにアプリを退会するのをおすすめします。

気になる人がいたら「いいね!」を押すなど、積極的に活動して効率よく出会いを見つけましょう。

位置情報の使用を許可しない

位置情報を利用するマッチングアプリの場合は、身バレ対策として位置情報の使用を許可しないようにしましょう。

アプリで位置情報の使用を「許可しない」に設定するだけでOKです。

位置情報を活用する機能を一切使用できなくなるため、身近な人とマッチングするのを避けられて身バレが防げます。

近場にいる相手に効率よく出会えないデメリットもありますが、同僚や近所の人などに身バレせずに恋活や婚活ができるので安心です。

身バレ防止機能のあるおすすめマッチングアプリ10選

身バレ防止機能のあるマッチングアプリを紹介します。

身バレが心配な人はマッチングアプリ選びの参考にしてください。

Pairs(ペアーズ )

Pairsサインイン画面

累計会員数が1,000万人を突破している大手マッチングアプリの『Pairs』。

会員数が多いため出会う確率も高く、細かい条件設定で検索できるので効率よく出会えるのも強みです。

月額2,600円のプライベートモードを購入すれば、プロフィールの表示がマッチングした相手や「いいね!」した相手だけになるなど身バレ対策ができます。

設定から簡単にオン/オフが可能で、身バレを防ぎながら恋活や婚活ができるため安心です。

with(ウィズ)

withサインイン画面

種類が豊富な独自の性格診断で、性格や価値観の合う相手を見つけられる『with』。真剣に恋活をしている20代がメインに活動しているマッチングアプリです。

2,900円で「VIPオプションプラン」を購入すると、プライベートモードを利用できるようになります。

また『with』では一時的にマッチングアプリを休みたい場合、無料の「休憩モード」の設定が可能です。

長期間登録していると身バレする確率が高くなりますが、プロフィールを閲覧できる相手が限定されるため身バレを心配せずに休めます。

タップル

タップルサインイン画面

出典:『タップル』公式サイト

「趣味でつながる」をコンセプトに、友達探しのような感覚で恋人を探せるマッチングアプリです。

年齢層は〜20代と若く、気軽な出会いを求める男女から人気があります。

マイページからタップルのカードを購入し、100枚(980円相当)で身バレ防止ができる有料アイテムの「とうめいマント」を購入すればプロフィールを非表示にすることが可能です。

他のマッチングアプリのプライベートモードなどを購入するよりも、コストを抑えて身バレ対策が行えます。

Match(マッチドットコム)

Match登録画面

出典:Match(マッチドットコム)公式サイト

『マッチドットコム』は、婚活をしたい人におすすめのマッチングアプリです。AIが理想の相手を紹介してくれる機能もあるので、効率よく活動できます。

また、相手の性別を選べたり、インターナショナルな出会いも探せたりと自由度が高いのも強みです。

身バレ対策ができる「プライベートモード」は月額2,800円で利用可能。

自分が選択した会員にプロフィール表示ができ、足あとを残さずにプロフィールを閲覧できるので安心です。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びサインイン画面

出典:『ゼクシィ縁結び』公式サイト

婚活マッチングアプリの『ゼクシィ縁結び』。男女どちらも有料のマッチングアプリなので、結婚に対して真剣な会員が多いのが魅力のひとつです。

「いいね!」を押した相手やマッチングした相手以外に自分のプロフィールが表示されない「シークレットモード」は、月額4,900円のプレミアムオプションに申し込むと使えるようになります。

プレミアムオプション会員になると、シークレットモード以外にもメッセージ既読確認や検索機能が使えるようになるので効率よく婚活できるでしょう。

youbride(ユーブライド)

youbride登録画面

出典:youbride(ユーブライド)

累計会員数200万人以上と、婚活アプリで最大級のユーザー数である『ユーブライド』。

ユーザーの年齢層が30代〜40代後半と高めで、真剣に結婚したい人が揃っているのが特徴です。

有料会員であるスタンダードプランを利用していれば、「プロフィールの公開範囲設定」の機能が使えます。

検索で自分のプロフィールが表示されなくなるので、検索結果から身バレするのが怖い人におすすめです。

マリッシュ(marrish )

マリッシュ公式サイト

出典:『marrish (マリッシュ)』公式サイト

『マリッシュ』は、リーズナブルな料金で婚活できるマッチングアプリです。バツイチやシンママ・シンパパの再婚活も応援してくれます。

マリッシュは他のマッチングアプリとは異なり、プロフィールの非公開設定などはできません。

しかし、写真の非公開設定足あと機能をオフにできるので身バレ対策が可能です。

有料会員に登録していれば利用できるため、追加料金など余計なコストがかからずに済みます。

Dine(ダイン)

Dine公式サイト

出典:『Dine(ダイン)』公式サイト

デートに特化しているマッチングアプリの『Dine』。

メッセージのやりとりをせずに気軽にデートを楽しめるので、「多くの出会いから恋人を見つけたい人」「とりあえず会ってみたい人」に向いています。

月額6,500円のプラチナム会員になれば、「シークレットモード」の利用が可能です。

リクエストした相手にしかプロフィールが公開されないため、気になる人だけ見られるようにできます。

「いいね!」をつけた相手でも非公開にできるので、身バレ対策を徹底したい人におすすめです。

  • iOS
  • Android

無料

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

東カレデート

東カレデート 公式サイト

出典:『東カレデート』公式サイト

『東カレデート』は入会審査にクリアしないと会員になれないマッチングアプリです。

男性は年収を、女性は外見を重視して審査されハイスペックな男女が揃っています。

誰でも会員になれるわけではないので、他のマッチングアプリに比べると身バレしにくいのが特徴です。

より厳重に身バレ対策をしたいなら、月額6,500円でプレミアムオプションに申し込みシークレットモード利用するとよいでしょう。

バチェラーデート

バチェラーデート 公式サイト

出典:『バチェラーデート』公式サイト

完全審査性の『バチェラーデート』は、ハイクラスの男女が出会えるマッチングアプリです。

A.Iが自動でデート相手を探し、デートをする度に理想に近い相手を紹介してくれるようになります。

完全審査性なので、知り合いが会員になっている確率が低いです。

またシークレットモードなどはありませんが、実名や写真公開をせずにマッチングできるので身が防げます。

『バチェラーデート』

身バレを防げるマッチングアプリで安心して出会いを探そう!

マッチングアプリに登録すると、友人や知人に身バレする確率が0ではありません。

しかし、中には身バレ対策しながら恋活や婚活ができるマッチングアプリもあります。

マッチングアプリに登録していると身バレしたくない人は、使用するプロフィール写真に気をつけるなど対策を徹底するのがおすすめです。

身バレ防止機能があるマッチングアプリを選び、安心して出会いを探しましょう。

こちらの記事もおすすめ
安全なマッチングアプリ5選 パトロール体制の重要性と業者の特徴まとめ - Appliv出会い

マッチンアプリの利用を考えているあなたは、「本当に安全なのかな……」と不安を抱えているのではないでしょうか。 結論から述べると、``**マッチングアプリでは運営によるパトロールや厳重な登録審査など、さまざまな安全対策がなされています。``**またサクラを雇わずに済むような仕組み作りも行われているので、「相手に騙された……」という思いをする可能性も低いです。 本記事はそんなマッチングアプリの中でも、とりわけ安全性が高いものを5つ紹介します。記事の後半では悪質ユーザーの見極め方も解説しているので、これを読めば安心して恋活に専念できますよ!

app-liv.jp
マッチングアプリのFacebook認証は安心? 連動させるメリットも解説 - Appliv出会い

「Facebook認証で登録したいけど、個人情報が流出しないか不安」 「マッチングアプリに登録していると、Facebookのお友達にバレないか心配」 マッチングアプリの登録方法のひとつである「Facebook認証」。安全性などに不安を抱いている方も多いはずです。 今回はFacebook認証の仕組みや、マッチングアプリへの登録で利用するメリットを紹介。登録する時の注意点についても解説しているので、利用する前に確認しておきましょう。

app-liv.jp