withの「いいね!」数の平均値を独自調査! 男女90人から学ぶ増やし方

マッチングアプリ『with』(ウィズ)の男性会員の皆さん、自分の「いいね!」の数が多いのか少ないのか、気になりませんか?

本記事では、男女90人を対象としたアンケート結果をもとに、以下を徹底解説!

・withの「いいね!」平均数
・「いいね!」を増やすアプリ活用術
・いいねに繋がるプロフィールのコツ

たくさんの「いいね!」を集めることができれば、それまで興味のなかった人からも注目してもらえ、マッチング率も上がります。

「いいね!」を増やして、素敵な出会いのキッカケを掴みましょう。

目次

【男女別】withの平均「いいね!」数を徹底調査

with会員はどのくらい「いいね!」をもらっているのでしょうか? Applivが独自にアンケートを実施し、リアルユーザーの「いいねの平均数」を調査しました。

まず、全国の男女における「平均いいね数」は以下のとおりになりました。

<全国の男女90人>
平均いいね数:178

全国の男女:平均いいね数の分布図

with 全国の男女いいね数の分布図

男性:withの平均いいね数は「52」

男性のみの結果をみていきます。

<全国の男性32人>
平均いいね数:52

全国の男性:平均いいね数の分布図

全国の男性:平均いいね数の分布図

全国の男女平均は「178いいね」で、平均を押し上げているのは女性会員です。

男性平均は「52いいね」ですが、分布図表をみると「51~80の層」は全体の1割以下。「11~30の層」が全体の4割を占めます。

男性は「30いいね」をボーダーラインにするといいでしょう。

女性:withの平均「いいね!」数は「247」

女性のみの結果をみていきます。

<全国の女性58人>
平均いいね数:247

全国の女性:平均いいね数の分布図

全国の女性:平均いいね数の分布図

男性より女性の方がいいね数が集まりやすいです。その理由は以下2つ。

・有料プランの男性は損したくないため、積極的にいいねする
・withの男女比は5:5でバランスが良く、出会いたい人が多い

女性の場合、30いいね以下はやや劣勢といえます。プロフィールや画像などを少し改善すれば、すぐに「いいね」を増やすことが可能ですよ。

【年代別・平均いいね数】20代「183」・30代「163」

アプリ分析サービス「App Ape」で調査したところ、withの利用年齢層は、20代55%・30代26%・40代11%となりました。

40代の回答者が少ないのは、利用者が少ないからです。30代の女性の場合、平均いいね数が20代女性より少ないです。つまり、女性は20代に人気が集まっているといえます。

男性の場合、20代と30代で「平均いいね数」に差はなし! 年齢問わず、写真やプロフィール文を工夫すれば、女性からの「いいね」が増えますよ。

【地域別】withの平均いいね数

地域別の平均いいね数は、以下のようになりました。

全国平均178いいねに対し、ユーザーの多い関東・関西が平均を引き上げる結果に。一方、ユーザーの少ない中国・四国地方は85と全国平均の半分以下です。

ユーザーの多い地域は「いいね」を多くもらえる反面、ライバルも強め。アプリ婚を成功させるには「いいね」集めが必須となります。

逆に、ユーザーの少ない地域はもらえる「いいね数」も少ないです。戦略でマッチング率を上げる必要があります。

地域別の結果を詳しくみていきましょう。

【北海道・東北地方】男女の平均いいね数は「140」

北海道・東北地方のwithユーザー平均いいね数は以下のとおりです。

【北海道・東北地方】<平均いいね数>
男性:100
女性:166
男女:140

北海道・東北地方では、全体の7割が「31~50の層」です。男女ともに「50いいね」を目標に活動すると、良縁を引き寄せやすくなります。

ユーザー数が少ないので、もらえる「いいね数」も少ないです。「いいね数」だけにとらわれず、プロフィール写真や自己紹介文などを丁寧に確認しましょう。

【関東地方】withの男女平均いいね数は「197」

関東地方のwithユーザーの平均いいね数は、以下のとおりです。

【関東地方】<平均いいね数>
男性:54
女性:243
男女:197

男性平均54いいねに対し、分布図表では「11~30の層」の男性が7割です。一方で、100いいねを超える男性ユーザーもいるため、人気が偏る傾向にあります。

女性は大きな偏りはないものの、比較的いいね数が高めです。いいねが30以下だとライバルに負けてしまう可能性も……。

激戦区だからこそ「いいね数」が成功に直結します。男女ともに平均値を目指して活動しましょう。

【中部地方】withの男女平均いいね数は「97」

中部地方のwithユーザーの平均いいね数は、以下のとおりです。

【中部地方】<平均いいね数>
男性:60
女性:172
男女:97

分布図表を見ると、いいね数50以下の男性が7割となります。一方、女性は「100いいね」以上が8割

いいね数の多い女性は、無意識のうちに釣り合う男性を探してしまうものです。いいねが少ない男性は待ちの姿勢ではチャンスが減ってしまうので、積極的にいいねしましょう。

【関西地方】withの男女平均いいね数は「224」

関西地方のwithユーザーの平均いいね数は、以下のとおりです。

【関西地方】<平均いいね数>
男性:41
女性:323
男女:224

男性陣が100いいね以下なのに対し、女性の46%が501以上のいいね数! ユーザー数が多いため出会いの数も増えますが、あまり高望みするとマッチング率が下がる可能性があります。

いいね数が500を超える女性は諦め、「最近登録したばかりの会員」や「いいね数が少ない会員」に的を絞ってアプローチし、マッチング率を上げていきましょう。

【中国地方】withの男女平均いいね数は「85」

中国・四国地方のwithユーザーの平均いいね数は、以下のとおりです。

【中国地方】<平均いいね数>
男性:20
女性:150
男女:85

withのユーザー数が少ない中国・四国地方では、男性の平均いいね数が20と他地域に比べて低い数値です。

女性はいいね数が100以上ですが、男性比率が高い良質な環境のためだと推測されます。ライバルが少ない分、プロフィールまでじっくり見られることも。

プロフィールを充実させた上で、気になる相手に積極的にいいねをしましょう。

【九州地方・沖縄】with平均いいね数は「237」

【九州地方・沖縄】<平均いいね数>
男性:-(回答者数0人)
女性:237
男女:237

残念ながら、今回は九州・沖縄地方の男性回答者が0人でした。女性のいいね数は、少ない人だと50以下、多い人は501以上とふり幅が大きいです。

人気が高い会員にいいねしてもマッチングしづらくなります。男性は「いいね数の少ない女性」も視野にいれましょう。

app-liv.jp

withで自分の「いいね!」数を確認する方法

行列店に自分も並びたくなる心理現象と一緒で、大勢の人が「いいね」しているユーザーを自分も選びたくなるものです。

「いいね」が集まると、「イイ感じの人かも」と好印象をもってもらえる上に、マッチングにも直結します。

ここでは、withの「いいね」数の確認方法を解説します。

1.画面右下「マイページ」から「プロフィールを確認・編集」をタップ

withのマイページ画面

2.「相手から見たマイプロフィール」の画面右下にいいね数が表示される

withのプロフィール編集画面

男性:有料会員のみ「いいね!」数を確認できる

男性は有料プランへ登録すると、「自分のいいね数」と「相手のいいね数」が表示されます。無料会員のままでは表示されないので注意しましょう。

app-liv.jp

女性:年齢確認をすると「いいね!」数が見られる

女性は無料会員のままで、「自分のいいね数」「相手のいいね数」が表示されます。ただし、本人確認が必須です。

本人確認のやり方

画面下「マイページ」より「会員ステータス」をタップして登録

withマイページ画面

app-liv.jp

withの「いいね!」数が多い人の特徴

withのいいね数が多い人気ユーザーの特徴を解説します。

プロフィール写真&自己紹介が好印象

withの女性用検索画面

▲withの女性用検索画面。

検索画面には、プロフィール写真が大きめに映し出されます。写真が気になってタップしたあと、自己紹介文がじっくり読まれることに。

まずは、親しみたっぷりの笑顔で爽やかさをアピール。そのあとに「丁寧な自己紹介文」があれば最高です!

app-liv.jp

好みのカードをしっかり登録している

好みカードは、自分の趣味趣向を簡単に表現するツールです。「グルメ」「アニメ/マンガ」「動物」など興味のあるカテゴリーから選んで登録します。

withお好みカード

相手のプロフィールに「共通点〇個」と表示され、好みカードの一致がマッチングのキッカケになります。

好みカード0枚の場合、平均マッチング数が0.8回なのに対し、20枚の場合は10.8回まで増えます。多くの人が参加するものやマニアックなものを含め、20~30枚ほど登録すると効果的です。

app-liv.jp

「いいね!」数が増えやすい時期は最初の1週間

登録後1週間は、最も「いいね数」が増えやすい時期です。

<いいね数が増えやすい理由>

・「登録順」「おすすめ順」の検索で上位表示
・「今週入会マーク」で注目度アップ
・いいね数が少なくても印象が悪くならない

多くの会員の目に触れるチャンスを有効活用しましょう。

app-liv.jp

「いいね!」数が増える仕組み

「いいね」がどういう仕組みで増減するのか、with独自の仕組みを踏まえて解説していきます。

withの「いいね画面」

▲受け取ったいいね の男性用確認画面。

相手から「いいね」を受け取ると、ご自身のいいね数が1つ増えます。実はwithでは、いいねの多い順で絞り込み検索ができ、女性は無料で使えます。

いいね数が少ないと検索結果の下位にしか表示されず、見つけてもらうことが困難です。いいね数が多いほど、プロフィールを閲覧される機会はさらに増加!

連鎖的に「いいね」が増えていくモテ循環をつくることが大事です。

相手から「いいね」をもらう

withの「いいね画面」

▲受け取ったいいねの女性用確認画面。

一番の基本として、お相手から「いいね」を受け取ると、いいね数が1つ増えます。

自分の「いいね」に「ありがとう」をもらう

自分から「いいね」や「メッセージ付きいいね」を送り、相手から「ありがとう」が返ってくると、いいね数が1つ増えます。

相手からのいいねを待つよりも、自分からいいねを送って、ありがとうを返してもらう方がハードルが低いです。

最初のうちは、いいね返し(ありがとう)をもらうことで「いいね数」を増やすのが得策でしょう。

app-liv.jp

「いいね!」数が減る原因とタイミング

withでは「過去30日間の累計いいね数」が記録されます。登録日から31日目以降、場合によっては「いいね数」が減少することも。

【注意】表示のされ方がwith特有!

<男性Aが見た自分のプロフィール>
相手からもらった過去30日間のいいね数が表示される

<女性Bが見た男性Aのプロフィール>
「男性Aがもらったいいね数+返したありがとうの数」が表示される(累計期間は公式未発表ですが、30日間より長い)

自分からは「いいね数」が減ってみえたとしても、相手がみている数は異なります。

「いいね数」が減ったことにショックを受け、活動量を落としてしまうのは損です! コツコツ積み重ねるほど、素敵な出会いに繋がります。

送れる「いいね!」の付与タイミング&受け取れるいいね数

いいねの付与タイミングや付与数、保有上限などを会員ステータスごとにまとめます。

会員ステータスごとに異なる

送れる「いいね!」を増やす方法

いいねを増やす方法は5つあります。

①withポイント購入

withポイントを購入すると、「いいね」に交換できます。「1ポイント=1いいね」です。

10ポイント1,220円~になります。料金を詳しく知りたい方はこちらから。

app-liv.jp

②プロフィール100%記入

・メイン写真に顔写真登録
・サブ写真を登録
・基本情報を全入力
・自己紹介文を登録

2ポイント×全4項目=計8ポイント(1,000円分)がもらえます

③ログインボーナス

毎日ログインボーナスがもらえます。1・2日目は1ポイント、3日目は3ポイントで計5ポイント(500円相当)が獲得可能です。

4日目以降は、再び1日目に戻ります。

④本日のピックアップ

「本日のピックアップ」で表示された6人には、無料で「いいね!」を送れます。ぜひ、全員に「いいね!」を送りましょう!

⑤イベント&チャンスタイム

withでは、月に一回ほど「期間限定診断イベント」が開催されます。診断結果が一致した相手に対し、毎日10いいねを無料で送ることが可能です。

また、「今から60分間、10回までいいね無料」などのチャンスタイムに出くわしたら、ぜひ活用しましょう。ご自身のいいね残数を減らさずに、いいねできる相手が増えますよ。

「いいね数!」が少ない非モテユーザーの特徴

いいねが少ないユーザーの特徴を解説します。

1.プロフィール写真で失敗している

NG例に当てはまると、「いいね」はおろか、プロフィールすらチェックしてもらえませんので注意しましょう。

<NG写真例>

・顔が不明瞭で、全体的に暗い
・ヒゲや髪型への気配り不足
・生活感があふれている背景
・オール自撮り
・過度な加工

女性はパッとみた瞬間に、こまやかな部分までジャッジしています。どんなにイケメンでも、散らかった部屋が背景だと台無しに。

爽やかな清潔感を意識しましょう。

app-liv.jp

2.プロフィール内容がパッとしない

写真の次に、プロフィール内容が大事です。以下に当てはまっている人は改善しましょう。

<NGプロフィール例>

・基本情報の入力が歯抜け状態
・一文のあいさつのみで情報量が少ない
・自慢話がダラダラ書かれている
・ネガティブな内容
・彼女募集中などガツガツアピール

プロフィール作成で大事なのは、「誠実さ」と「情報量」です。恋人募集中を全面アピールするよりも、「まずはお友達から」という謙虚さ・誠実さが女性から好まれます。

また、人柄が想像できるよう適度な情報量を持たせることも大事です。

3.診断イベントやカテゴリーを活用できていない

出会いのチャンスが失われやすい人は以下のとおりです。

●登録した好みカードのカテゴリーが限定的
●診断イベント不参加

withは、内面重視の恋活を目的としているユーザーが多いです。そのため、共通点のある人を好む傾向があります。

イベントやカテゴリーで共通点をつくると、目に留まる回数が増加! いいねが無料で押せる特典がついている上に、マッチング率も上がるので使わない手はないですよ。

4.そもそも『with』が自分に合っていないかも

『アプリ選び』が恋活・婚活の成功を左右します。withは内面重視の恋活アプリなので、遊び目的の人や短期間で相手を見つけたい人には不向きです。

また、20~30代の若者がメインユーザーのため、40代以降の人は理想の相手が見つからないことも。withが合わない人は、アプリの利用目的や年齢層などご自身に合ったアプリを選びましょう。

気軽さやデート目的ならこちらをチェック

app-liv.jp
40代の方はこちらをチェック!

app-liv.jp

「いいね!」数を増やす5つのモテ対策【with攻略】

いいね数を増やすためのコツを解説します。いいね数の増加はマッチング成功率UPに繋がりますよ!

1.プロフィール写真で第一印象が決まる!

過去にApplivの女性社員10名に行った「好感のもてる写真の表情」の調査結果を踏まえ、女子ウケする写真のコツをご紹介します。

<女子ウケ写真のコツ>

●メインは顔全体、サブは全身の写真を用意
●顔ははっきり見えるように
●人と話している姿で、自撮り感のない工夫を
●ちょい盛り美肌加工にとどめるのがベスト
●身なりの整った清潔感

「自然な笑顔」に人柄や親近感を抱くといった意見が多くみられました。内面重視でマッチングできる「with」であっても、初めは外見が重要です。

「この人と仲良くなりたい」「会っても大丈夫そう」と相手に感じてもらえたら大成功といえます!

2.自己紹介文で趣味や価値観をアピール

withの自己紹介文を自動作成してくれる機能は使わず、自分で書きましょう。

<自己紹介文のコツ>

●基本情報をすべて埋めて真剣さをアピール
●仕事、趣味、恋愛観などが具体的
●誠実さを前面にだす
●クスっと笑えるユーモアさをプラス
●短すぎず長すぎない読みやすさ

基本情報がすべて回答済みだと、真剣度が伝わりますよね。

仕事や趣味、恋愛観など写真からは判断できない情報を適度に盛り込むことで、相手はあなたのことがもっと知りたくなるはず。

超マジメな文章よりも、少し笑いどころがあるほうが親しみやすいです。相手の負担にならない文量で、興味を引くプロフィール文をつくりましょう。

人間味のある文章が相手の心を動かし、マッチングの成功に繋がります。

3.好みのカードは最低30枚以上登録する

withの好みカードの説明画面

人間は、共通点が多ければ多いほど気になる生き物です。ユーザーのなかには、50枚ものカードを登録して、共通点を増やしている強者も。

最低でも30枚ほどカード登録をしておくと出会いが広がります。マニアックなカードを選んでいる人は話し相手が欲しい気持ちでいっぱいです。

カードのおかげでマッチングのハードルが下がること間違いなし!

4.診断イベントに積極的に参加する

withの診断イベント画面

withでは、診断イベントが目白押しです! 診断自体、ポンポンと選択肢をタップするだけでOKなので手間はかかりません。

イベント期間中は、診断結果が一致した相手に無料でいいねが送ることが可能。いいね数も節約できる上に、マッチング率も高くなるので一石二鳥ですね。

5.共通点の多い相手に積極的に「いいね!」を送る

マッチングアプリ必勝法は、自分からいいねを送ることです。共通点が多ければ多いほど、マッチングのハードルは下がります。

自らいいねを送り、相手から「ありがとう」が返ってくれば、ご自身のいいね数も1つ増えます。マッチング相手といいね数をコツコツ増やして、アプリ婚活を有利に進めましょう。

複数アプリを併用すれば出会いのチャンスもぐっとUP!

大半のマッチングアプリは、登録・相手検索・いいね集めは無料でできます。withで習得した「いいね集めのコツ」を他のアプリに応用するのがおすすめです。

複数のアプリを併用すると、接する女性の母数が増えるため、理想の女性と出会える確率がグッと上がります。

withがご自身の目的や状況に合わない人でも、アプリを変えるだけで上手くいくケースもあるほどです。次の章ではwith以外のおすすめアプリをご紹介します。

「いいね!」がもらいやすいおすすめマッチングアプリ紹介

「with」以外のおすすめマッチングアプリを3つご紹介します。

Pairs(ペアーズ):圧倒的な会員数&コミュニティ機能が充実

Pairs(ペアーズ)の特徴&年齢層

ユーザー数が累計1,000万人と国内最大級で、20代~30代が7割を占めます。『Pairs』の最大の魅力は、膨大なコミュニティ数です。

恋愛などの価値観や、アニメやゲームなど趣味コミュニティが充実し、共通の価値観・趣味の人と繋がることができます。

また、圧倒的な会員数のおかげで、地方住まいやバツイチ再婚希望者でも出会えるチャンスに恵まれています。自分が求めている相手が探しやすい環境です。

Pairs(ペアーズ)で「いいね」を増やすコツ

女性は写真+プロフィール文から「いいね」するか決めます。一方、男性は1枚目の写真しか見ないことがほとんど。

女性はメイン写真に力を入れ、男性は写真+プロフィール文の両方を充実させましょう。

いいね数が多い人気会員のプロフィールを参考にしたり、反応をみながら写真を変えたりすると効果的です。

タップル:外見重視でシンプルな操作性&趣味からつながる出会いに

タップルの特徴&年齢層

『タップル』の月間利用者数は50万人以上で、その50%が20代です。ウィッシュカードを設定すると、共通の趣味で繋がれます。

次々に出てくるお相手の写真を、左右にスワイプしてマッチング完了! また、24時間以内にデート相手が見つかる「おでかけ機能」は、メッセージのやり取りがほぼ不要で効率的です。

操作性の良さと気軽なお相手探しが支持され、毎月1万人のカップルが誕生する実力派アプリです。

タップルで「いいね」を増やすコツ

20代中心+写真重視の直感型アプリなので、プロフィール写真にこだわると「いいかも」を増やすことが可能です。

また、自己紹介文の冒頭にはアピールポイント機能は設定せず、全力を注いで自己紹介文を作成しましょう。趣味や好きなことを具体的に書くと「いいかも」されやすくなりますよ。

Omiai:真面目な出会いを求めるユーザー多数

Omiaiの特徴&年齢層

これまでに累計6,000万組以上がマッチングし、多数の良縁報告がある実力派アプリです。他のアプリにはない独自ルールで、一部の会員に「いいね」が集中しにくい環境を整えています。

相手の内面重視で選ぶ傾向にあるため、マッチング後の女性のリアクションがいいのもOmiaiならでは。

サービスや会員の質が高いため、結婚に前向きな20代後半~30代前半の利用者が多く妥協のない恋活・婚活を楽しめるのが魅力です。

Omiaiで「いいね」を増やすコツ

Omiaiユーザーは婚活への真剣度が高いので、マッチングするためにはメイン画像の顔出しはマストです。いいねが増える写真の特徴は「バルトアップ+真正面+笑顔+清潔感」。

また、プロフィール項目をしっかり埋めると、趣味や関心が相手にしっかり伝わり「いいね」のキッカケになります。

多くの「いいね」を獲得している同性の写真やプロフィールを参考にするのも有効です。

withで「いいね!」数を増やして出会いを広げよう!

「いいねが多い=いい感じの人」と見られるので、いいねを集めることがマッチング率UPに直結します。

男性は30いいねをボーダーラインに、女性は200いいねを目標に活動の幅を広げましょう。with登録1週間以内が最も「いいね」が集まり時期です。

with独自の「好みカード」や「診断イベント」の利用も効果的。内面重視の恋活を目的とした20~30代のユーザーが多いので、共通点があればあるほど、相手とマッチングしやすくなりますよ。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp