出会い系サイト、出会いアプリの「本当に出会えた」口コミ・体験談38件紹介

出会い系アプリで本当に好みの相手と出会えるのでしょうか?

そこで今回は、人気の出会い系アプリ・マッチングアプリの利用者の口コミや感想をレポート! 当たり外れの有無のリアルを暴露しちゃいます。

そこから学ぶ、チャンスを逃さない方法も解説するので参考にしてください。

目次

出会い系アプリってどうなの? 体験談が知りたい!

スマホを見る男性。

出会い系アプリにはさまざまなタイプがありますが、遊び目的やデート相手探し、気軽に飲み友達がほしいなら、出会い系アプリを利用するのが効率的です。

そもそもどんなアプリを選んだらよいのかわからないと悩んでいる方は、実際の利用者の口コミを参考にして選ぶことから始めてみましょう。それぞれの出会い系アプリの特徴を表にして、わかりやすく比較してみました。

出会い系アプリ利用者の体験談

出会い系アプリで本当に会うことができるのか、利用する前は半信半疑ですよね。実際に使っているユーザーのリアルな人の声がないと、そのサービスの本質は見えにくいもの。

ここでは編集部がインタビューサービス「Sprint」と、クラウドソーシング「クラウドワークス」を使って調査した体験談を紹介します。

出会い系アプリで好みの相手にアプローチし、恋人関係に発展した人や、一夜を共にした人もいるようです。

実際に出会い系アプリを利用している人の口コミには、「たまにデートできる関係」や「体の関係に発展した」という声が多かったです。それぞれのマッチングアプリ別に、体験談を紹介します。

遊び目的のおすすめ出会い系アプリ・体験談

マッチングアプリによっては恋活や婚活を目的としたものもあります。しかしここで紹介するのは、恋人や結婚相手を探すというよりも、もっとカジュアルで気軽な出会いを求めている人が多く利用する出会い系アプリ。

ここでは遊び目的の出会い系アプリの体験談を紹介します。

見つめあうカップル。

ワクワクメール

『ワクワクメール』利用者の体験談

ここでは編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」を使って調査した体験談を紹介します。

実際に『ワクワクメール』で遊び相手を見つけ、良い時間を過ごした人も多いようです。

初めての遊び相手を探している人でも高確率で出会いが見つかるのが、『ワクワクメール』です。

出会い系アプリでは定番の掲示板機能だけでなく、「つぶやき機能」や「日記機能」などの豊富なコンテンツから、好みの相手が見つけられるのも特徴。充実した検索機能で、地域密着型の出会い系アプリといえます。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』

ハッピーメール

『ハッピーメール』利用者の体験談

ここでは編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」や、クラウドソーシング「クラウドワークス」を使って調査した体験談を紹介します。実際に使ってみた人のリアルな声を聞いてみましょう。

『ハッピーメール』は20年以上の運営実績があり、累計会員数3,000万人と圧倒的な会員数も魅力。「メール1通50円」や「プロフ閲覧0円」など、トップクラスに安い料金体系も使いやすい理由のひとつになっているようです。

『ハッピーメール』には出会い系アプリの定番であるプロフィール検索だけでなく、目的別に相手を探せる「掲示板」や「いいね&タイプ」「日記(Web版のみ)」があります。

実際の利用者の体験談からも「付き合うことになりました」や「彼女ができました」など、遊び目的だけでなく、恋活や婚活の目的で使用している利用者もいるようです。

PCMAX(ピーシーマックス)

『PCMAX』利用者の体験談

編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」や、クラウドソーシング「クラウドワークス」を使って調査した、体験談を紹介します。『PCMAX』利用者のリアルな声を聞いてみましょう。

『PCMAX』は手っ取り早く遊び相手を探すのにうってつけの出会い系アプリ。累計会員数1,800万人と国内最大級で、出会いやすい環境になっています。相手探しにはプロフィール検索以外にも、「ひとりごと」や「アポ待ち」があります。

「ひとりごと」はユーザーのつぶやきに対していいね&コメントでコミュニケーションできるもの。「アポ待ち」では気軽に遊びにいける人を募集できます。SNSのように気軽な出会い方ができるのがポイント。

実際に利用した人の体験談では、「良い遊び相手としての関係が続いた」「都合のいい関係になった」などの声がありました。遊び目的のユーザーが出会っているようです。

Jメール

『Jメール』利用者の体験談

編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」や、クラウドソーシング「クラウドワークス」を使って調査した体験談を紹介します。『Jメール』利用者のリアルな声を聞いてみましょう。

『Jメール』は地方で遊び相手を探したい人におすすめの出会い系アプリ。掲示板を有効活用し、SNSのようなつぶやきに「いいね!」やメッセージを送って、出会いに繋げている人が多いようです。

メッセージのやり取りが苦手な人には、相手に電話番号を教えなくても通話ができる「おしゃべりコーナー」という機能もあります。

利用者の体験談には「100人近くの人と会った」や「掲示板に投稿して、女性から連絡があった」と答えている人も。同じ目的の人と出会えていることがわかりますね。

飲み友達・デート目的のおすすめ出会い系アプリ・体験談

遊び目的ではなく、まずは友達感覚で気軽に出会いたい人も多いのではないでしょうか。美味しい食事や、お酒を飲みながら仲良くなるのもいいですよね。

お互いのことを話して、それから親密な関係になりたいという需要は男女共にあります。ここでは飲み友達や、まずはデートしたい人にぴったりな出会い系アプリを紹介します。

居酒屋の椅子に座る男女。

Dine(ダイン)

『Dine』利用者の体験談

ここでは編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」を使って調査した、体験談を紹介します。

『Dine』はメッセージ不要で、デート前提でカジュアルで出会えるマッチングアプリ。アプリ内でデートに最適な人気店を提案してくれるため、面倒なお店選びもサクサク進められます。待ち合わせの飲食店で出会えるのは便利ですよね。

しかし利用者の声には「メッセージしないとどんな人なのかわからない」や「メッセージもしないでデート相手を決めるのは不安」という声もありました。メッセージ不要でデートまでのハードルが下がる分、本当に好みの人が来るのか心配に感じる人もいるのでしょう。

しかし出会ってから理解を深める時間が必要なのは、どんな出会い方でも同じこと。時間をかけてお互いを知っていけたらいいですね。

イククル

『イククル』利用者の体験談

編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」や、クラウドソーシング「クラウドワークス」を使って調査した『イククル』の体験談を紹介します。

『イククル』は年齢や職業などの条件から相手を探すだけでなく、SNSのような機能から相手探しができます。掲示板には、当日に会える相手を探す利用者が投稿しています。ユーザーが書いた日記機能コメントをして仲良くなる方法もあります。

また共通の趣味から探すコミュニティ機能もあり、気軽に出会いを広げられるのがポイントです。

利用者の体験談には「その場限りの体の関係を求めている女性がいた」や「気軽に連絡できた」などの声がありました。食事をしながら会話を楽しんで、仲を深めたい人も多いのでしょう。

YYC(ワイワイシー)

『YYC』利用者の体験談

編集部がクラウドソーシング「クラウドワークス」を使って調査した『YYC』の体験談を紹介します。

『YYC』は遊びから始まる恋愛をしやすい貴重な出会い系アプリです。マッチングアプリは「マジメ or 遊び」の出会いのどちらかに偏るのが一般的。一方、『YYC』は恋活と遊びの両方で利用している人が多い、非常に珍しいアプリという印象を受けました。

実際に利用した人からは、「ちゃんと写真の方が来ました」や「県外まで会いに行きました」などの体験談が。『YYC』の出会いのシステムは、気になった人にメッセージをするシンプルなもの。

「いいね」を使ったマッチングシステムとは違い、気になる人すべてにメッセージを送れます。好みの相手を見つけたら、積極的にアプローチすれば出会える確率は上がりそうです。

Tinder(ティンダー)

『Tinder』利用者の体験談

編集部がクラウドソーシング「クラウドワークス」を使って調査した『Tinder』の体験談を紹介します。

『Tinder』は男女共に無料で使えるアプリです。共通の趣味の相手を気軽に探すことができ、海外の人とも繋がりやすいのが特徴。旅先の出会いも期待できます。有料のプレミアム機能を使って、効率よく出会いを求める人も多いようです。

「手軽に出会えた」や「いつでもどこでも目的の人に知り合える」など、スワイプ形式でサクッとチェックできる操作性の高さが評価につながっていると伺えます。

また中には「結婚できた」「恋人ができた」など、真剣交際に発展する人もいました。『Tinder』は利用目的の幅が広く、真剣に出会いを求めている人もいるのでしょう。

出会い系アプリで成功率を上げるコツ

出会い系アプリを利用するにあたって、「より多くの人と出会いたい」「相手によい印象を持ってもらいたい」と考えている方は多いはず。

ここでは登録時から意識しておきたいコツを紹介します。

スマホを見る男性。

プロフィール写真は鮮明なものを

出会い系アプリで第一印象につながるのは、プロフィール写真です。写真がイマイチだと、マッチング率が下がってしまいます。

メインの写真とサブの写真合わせて4〜5枚くらい載せておくと、あなたの見た目や雰囲気をしっかりと伝えることができるでしょう。

【プロフィール写真のコツ】

・鮮明な写真を選ぶ
・服装や髪型は清潔感を意識する
・自撮りではなく、人に撮ってもらった写真
・加工はせず、自然な状態
・メインだけではなく、サブも含めて複数枚を見せる

マッチング率を上げる写真のコツはこちら

app-liv.jp

プロフィールには正直に書く

プロフィールの項目は全て埋め、正直に書くことを意識しましょう。「あなたがどんな人なのか」をより具体的にイメージしてもらうきっかけになります。

身長や体型などの外見のイメージから、お酒・タバコなどの嗜好品まで、さまざまな情報を伝えることができる重要な部分です。嘘の情報を書き込むと、実際に会ってバレた時に信頼を失いかねません。良く見せようとせずに、正直に書きましょう。

【プロフィール項目のコツ】

・正直に記載する
・マイナスの印象があるものは、嘘をつくのではなく記載しないのもあり
・質問されたら正直に答える

モテるプロフィールの作り方と具体的な例文はこちら

app-liv.jp

自己紹介文は趣味などの情報を入れる

自己紹介文は見た目だけではわからない内面について触れましょう。アプリを始めたきっかけや、利用する目的、趣味などの情報を入れるのがポイントです。

少なすぎず多すぎず、相手が読みやすい文量を意識しましょう。

自己紹介文の例

はじめまして、太郎といいます。

一緒にお酒を飲んで楽しい時間を過ごせるような女性に出会いたくて、このアプリを始めました。
休日は話題のカフェに行ったり、愛犬と散歩に行くなど、ゆっくりした時間を過ごすことが多いです。
動物が好きな人と出会えたらいいな思っています。

まずメッセージのやり取りから始めて、一緒に旅行できる仲になれたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

モテる自己紹介のコツと例文はこちら

app-liv.jp

安全な出会い系アプリの見分け方

出会いを見つけるために利用してみたいけれど、安全性が不安で登録しようか迷っている人も多いはず。ここでは安全なマッチングアプリの見分け方について解説します。

スマホを見るスーツの男性。

安全なマッチングアプリかどうかを判断する条件は9つあります。

【安全なマッチングアプリの9つの条件】

① 本人確認・年齢確認などの審査がある
② 国に認められている
③ 運営会社・監視体制に信頼がある
④ 個人情報の保護がしっかりしている
⑤ 無料ではなく月額課金制のサービス
⑥ ユーザー同士の通報機能がある
⑦ 利用規約が厳しい
⑧ 料金体系が明確
⑨ ブロック・通報機能がある

登録する前にこの9つの条件を確認し、安心して利用できるかどうか判断しましょう。

安全なマッチングアプリの見分け方はこちら

app-liv.jp

サクラや業者の見分け方

出会い系・マッチングアプリでは、サクラ・業者の正しい知識を身に付け、騙されないように注意する必要があります。

スマホを見る男性。

業者に比べれば、サクラがいる可能性は低い

サクラの正体は出会いを求めるいちユーザーではなく、ユーザーに課金させることや個人情報などを聞き出すことを目的とした、運営が用意した偽のユーザー。

特に出会いに積極的な男性をターゲットにすることが多く、マッチングアプリ上では女性ユーザーに扮したサクラが多いです。

ただしユーザー数が多くなるほど、運営企業が大手になるほど、サクラを用意する意味は薄くなります。また発覚による信用失墜のリスクを考えると、サクラがいる可能性は低いと言えるでしょう。

マッチングアプリのサクラの見分け方はこちら

app-liv.jp

業者が紛れ込む可能性はどのアプリにもあり

一方、業者は勧誘や営業を目的とした外部の偽ユーザー。メッセージをしたり、会ったりすると、ネットワークビジネスや宗教へ勧誘されたり、個人情報を聞き出そうとしてきます。

監視体制の徹底を掲げているアプリをありますが、運営の監視をかいくぐって業者が紛れ込む可能性もゼロではありません。

業者はマッチングアプリの本来の利用目的とは異なり規約違反です。運営側は業者を排除すべくあらゆる対策を講じていますが、現状ではゼロにできていないため、自分で業者を見極めることが大切です。

業者の見分け方はこちら

app-liv.jp

自分に合う出会い系アプリで、好みの相手を探そう

出会い系アプリはさまざまなものがありますが、自分に合ったマッチングアプリを選べば、「好みの相手に出会えなかった」や「嫌な思いばかり……」ということは少なくなるでしょう。

遊び目的や飲み友達、デート相手を探す時には、気軽な出会い目的の出会い系アプリを選び、それぞれのアプリの特徴やメインユーザーの年齢層などをチェックすること。もし気になる相手から返事が来なくなっても、出会い系アプリの中にはたくさんの利用者がいます。

気持ちを切り替えて新しい出会いを探しましょう!

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp