『ワクワクメール』で彼女ができた人の共通点とは?体験者の取材から判明!

『ワクワクメール』は出会い系サービスの中でも知名度が高く、遊び相手はもちろん、彼女を探すための手段としておすすめです。

今回Appliv編集部では、『ワクワクメール』で20代女性と付き合うことができたと話す、3人の男性に取材を行いました。

彼らが『ワクワクメール』を使う上で気を付けていた共通点も見えてきましたので、参考にしてみてください。

  • iOS
  • Android

無料

出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.

アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

出会いのワクメ-友達・恋人探しアプリ-登録無料

ワクメサポートチーム

現在、配信が停止されています

※18歳未満の方は利用できません。
AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』

『ワクワクメール』の体験談1|プロフ写真を工夫したAさん

『ワクワクメール』では、プロフィール画像の設定を使うことで、女性から更に興味を持ってもらえるという機能があります。

32歳男性のAさんは、プロフ画像を工夫したことで、21歳保育士の女性と付き合えたと話してくれました。

Aさんが『ワクワクメール』を使う中で特に意識していたのはプロフィール設定です。

プロフ画像ではイケメン風に加工した写真を設定することを心がけ、プロフィールはあくまでも遊び友達を募集している形で作成しています。

また、メッセージを複数の女性とやり取りしておき、反応が良かった人にのみ「友達にドタキャンされたので映画を見に行きませんか?」と送ると高い確率でデートができることを話してくれました。

『ワクワクメール』は900万人以上もの会員数を誇ります。

会員が多ければ必然的に女性側はより魅力的な男性側と出会いたくなるでしょう。

つまり、女性側から「この人なら会ってもいいか」と思ってもらえない限り、彼女を作るどころかデートをすることすらできないのです。

まず大切なのが、いかに女性に興味を持ってもらえるか。
そのためにも、Aさんのようにプロフィールを充実させることがいかに大切なのか分かるのではないでしょうか。

『ワクワクメール』の体験談2|自分から数を打つことを意識したBさん

出会い系サービスを使って彼女を作る上で、女性一人ひとりとのコミュニケーションはもちろん重要ですが、同じくらい大切なのが行動量。

Bさんは「とにかくアプローチをすることが大切だ」と話し、『ワクワクメール』での行動スタンスを詳細に教えてくれました。

20代の小柄でスタイルのいい彼女を見つけられたBさんが意識していたポイントを3つにまとめると以下の通りです。

・出会い系サービスでは男性側が積極的に動く必要がある
・どういう目的で女性と会いたいのかをはっきりさせる
・目的に応じてアプローチすべき女性像をイメージする

この中でも特に大切なのは「アプローチすべき女性像のイメージ」と言えるでしょう。

数を打つのはもちろん大切になってきますが、闇雲にメッセージを送っていては時間もお金も余計にかかってしまいます。

効率良く女性と出会うためには、Bさんが話す通りアプローチしたい女性が考えていることをプロフィールから読み取り、その内容に沿って行動していく必要があります。

しかし「この女性は出会いに飢えている」と分析したからといって、すぐに下心のあるメッセージを送るのはご法度。
女性の警戒心を引き上げてしまい、メッセージが帰ってくることすらないでしょう。

女性の分析と行動量の掛け合わせを意識して『ワクワクメール』を使うように意識してみてください。

『ワクワクメール』の体験談3|差別化を意識して彼女を作れたCさん

会員が多い『ワクワクメール』だからこそ、他の男性会員との差別化が大切だと語るCさん。

20歳前半の清楚系女性と付き合えたCさんが意識していた差別化について教えてもらいました。

Cさんは、実際に出会い系サービスを使っている女性の友人の協力を得て、どんなメッセージが男性から送られているのかの理解に努めました。

結果的に、「今自分が送っているメッセージは女性からどのように見えているのか」の分析に繋がり、他の男性との差別化ができています。

差別化という観点で言えば、Cさんの体験談にも挙げられていた「やっほー」「話しませんか?」と言ったメッセージは、多くの男性が使っているため避ける必要があるでしょう。

例えば女性のプロフィールに「音楽が趣味」と書かれていれば、「どんな音楽が好きですか?」などのメッセージを送ることで、「女性のことを知ろうとしている男性」という差別化ができます。

最初から上手くいかなかったとしても、意識的に差別化を図って行動することが大切です。

『ワクワクメール』で彼女を見つけられた人の共通点

Appliv編集部の取材を通じ、『ワクワクメール』で彼女ができた男性には3つの共通点があることが判明しました。

下心を出さずにやり取りをしていた

彼女を作りたいという思いで『ハッピーメール』を利用することはもちろん問題ありませんが、その思いが強すぎるのは避けるべきです。

出会い系サービスに登録している女性だからといって、どんな男性でも出会いたいと思っているわけではありません。

多くの女性は「身体目的ではないのか」という点に強い警戒心を持っています。

彼女を作る上でデートはかかせませんので、大切になってくるのがその前段階のメッセージでいかに興味を失わせないか。

下心を出さず、まずはあなたという人間性について知ってもらう気持ちで臨みましょう。

何度かデートを重ねていた

職場恋愛や大学の知り合いなど、通常の恋愛において付き合うまでにデートをしないカップルはほぼいません。

出会い系サービスだからといってその原則は変わりませんので、何度かデートを重ねることは必須だと言えます。

また、特に初回のデートの時は女性の警戒心を下げることを意識しましょう。

『ハッピーメール』でのデートで気を付けていたこととして、取材の中では以下のような共通点も見えてきました。

・初デートは昼間のランチ
・店ではなく、駅など人通りの多い場所を待ち合わせ場所に指定する
・デート前日や当日に「楽しみにしています」などのメッセージを送る

末長く付き合える彼女を作るためにも、複数回デートを重ねることをおすすめします。

相手の目的を聞くようにしていた

『ワクワクメール』には、男女ともに様々な目的で登録している会員がいます。

もちろん真剣交際目的で登録している人もいれば、飲み友達探し・暇つぶし・遊び目的・話し相手探しなど、利用目的は多岐に渡ります。

ここで注意したいのが、自分は真剣交際目的で女性とコミュニケーションを取っているにも関わらず、女性側は単なる暇潰しとしか思っていないような状況があり得るということです。

暇つぶし目的の女性にアプローチするよりも、真剣交際目的の女性にアプローチした方が、当然彼女ができる可能性は高まります。

自分の時間を無駄にしないためにも、可能であれば女性の利用目的を聞くようにしましょう。

もし勇気が出ないという場合は、『ワクワクメール』の「つぶやき」や「日記」といったコンテンツでの投稿内容から判断することもおすすめです。

『ワクワクメール』で注意すべき女性の共通点

ここからは、『ワクワクメール』で彼女を作った人が「気を付けるべき女性の特徴」として挙げる、3つの共通点をご紹介します。

プロフィール文章が定型文

マッチング精度を上げるためには「出会いを欲している女性」にアプローチをすることが有効です。

その熱度は、登録されているプロフィールを見ることである程度判別できます。

本当に『ワクワクメール』で真剣な出会いを求めている女性であれば、趣味や人柄が分かるプロフィール文章を作り込んでいるはずです。

そのため、テンプレートのようなプロフィールしか書かれていないような女性は「とりあえず登録しただけ」という可能性が高く、メッセージを送っても返信がないケースが多い傾向にあります。

アプローチしようとしている女性のプロフィールを見て、本当に活動しているアカウントなのかを見極めるようにするのがおすすめです。

会う店をすぐに提案してくる

女性とメッセージが弾んでくるとデートをする流れになりますが、この時デート場所の店をすぐに提案してくる女性には注意しましょう。

もしその女性が悪意を持った業者であった場合、ぼったくり店に連れて行かれてしまい、思わぬトラブルに繋がる恐れがあります。

もちろん前々からずっと行きたいと話していたお店を指定された場合はその限りでありませんが、唐突にその店が指定された場合は危険です。

デートする店を決める時は、女性と一緒に話し合って決めるか、男性側がリードする形でお店を決めるのがおすすめです。

また、デートするエリアとして「お互いの家の中間地点」を挙げる方が取材では多い傾向にありました。

デート場所選びもデートの一つだと思って、真剣に向き合う姿勢を見せましょう。

毎日ログインしすぎている

Bさんの体験談にもありましたが、ガツガツしすぎている女性は何らかの問題がある可能性があります。

毎日ログインしているような女性は、業者の危険性も高くなりますので、積極的にアプローチするのは控えるのがおすすめです。

目安としては、2〜3日に1度のペースでログインしている女性がおすすめと言われています。

『ワクワクメール』にできる限り頻繁にログインし、よくログインしている女性は誰かを覚えておけるとベストです。

『ワクワクメール』の特徴

しっかりと工夫をすれば彼女ができる『ワクワクメール』。

ここからはそんな『ワクワクメール』の特徴を3つに絞ってご紹介します。

毎日1,600人以上の新規登録者がいる

『ワクワクメール』は毎日の新規登録者数が1,600人以上います。(執筆時時点)

また、1日当たりのサイトへの書き込み数は20,000件以上毎日約1,000万PV以上の閲覧者がいるというデータがあり、アクティブな会員が多いといった特徴があります。

これだけアクティブな会員がいれば、出会いに積極的な女性を見つけやすくなるだけでなく、好みの女性を多くの会員の中から見つけることも可能です。

できるだけ多くの女性の中から彼女を見つけたいと考えている方にぴったりのサービスと言えます。

料金体系がシンプルで分かりやすい

『ワクワクメール』は、女性会員の利用はアダルト機能を除く全てが無料、男性は一部機能が有料といった料金システムとなっています。

もちろん会員登録自体は無料なので、メール閲覧や掲示板書き込みなど無料機能を使ってみて、効果が見込めそうであれば本格的に活動していくことも可能です。

『ワクワクメール』に新規会員登録することで、最大1,200円分のポイントが受け取れます。

加えて、友達紹介で3,000円分のポイント、毎日ログインでポイントプレゼントのサービスもあり、無料でも女性との出会いを見つけることができます。

共通の趣味を持つ女性と出会いやすい

『ワクワクメール』には、「つぶやき」「日記」「掲示板」を始めとしたコンテンツが豊富であり、共通の趣味を持つ女性を見つけやすいといった特徴があります。

「野球好き」「お酒好き」など、特定の条件に絞った詳細検索の機能も充実していますので、初デートの場所にも困らないような、気の合う女性に絞ってアプローチができます。

詳しい検索条件については、実際に登録して確かめてみることをおすすめします。

『ワクワクメール』で理想の彼女を見つけよう

今回の取材から、『ワクワクメール』を使う上で総じて大切になるのが「女性とのコミュニケーション」ということが分かりました。

出会い系サービスと言えど、取り組むのは一人の人間とコミュニケーション。
自分と気の合う彼女を見つけるためにも、プロフィールやコンテンツを活用していくようにしましょう。

また、1日1,600人の新規会員が登録する『ハッピーメール』ですが、一部には気をつけるべき女性がいるのも事実です。

体験談から分かった気をつけるべき女性の特徴を意識しつつ、理想の彼女を見つけるために一歩を踏み出してみてください。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』
  • iOS
  • Android

無料

出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.

3.20
アプリストアを見る
※18歳未満の方は利用できません。

無料

出会いのワクメ-友達・恋人探しアプリ-登録無料

ワクメサポートチーム

3.23

現在、配信が停止されています

※18歳未満の方は利用できません。