出会い系アプリでモテるには?プロフィール・写真・メッセージのコツを紹介

出会い系アプリにも「モテる人」と「モテない人」がいます。しかし、ルックスや学歴、年収といったスペックに自信がなかったとしても、プロフィールや写真、メッセージの内容を工夫するだけでモテることは十分に可能です。

今回は、出会い系アプリでモテるためのコツをポイントごとに詳しく解説していきます。写真の撮り方やプロフィール・メッセージの書き方を基礎からじっくりとお伝えしていくので、出会い系アプリが初めての方も、以前うまくいかなかったという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

出会い系アプリでモテるにはどうすればいい?

結論として、出会い系アプリでモテるためには以下の3点が重要です。

<出会い系アプリでモテるために重要なこと>
・プロフィール写真は特に重要
・プロフィールにこだわる
・メッセージを丁寧に

以上の3点を心がけるだけでも、男女ともにモテる可能性は高くなります。この記事では、上記の3点を中心に、具体的な改善方法を紹介していきましょう。すべて読み終わるころには、相手を惹き付けられる出会い系アプリの使い方が分かりますよ。

会員数の多い出会い系アプリランキング

出会い系でモテるためには、会員数が多いアプリを知ることも大事です。まずはアプリをチェックしてから記事を読み進んでみてくださいね。

出会い系アプリでモテる写真の5つのポイント

出会い系アプリでモテるために、まずは以下のような写真を使ってみましょう。

<出会い系アプリでモテる写真の5つのポイント>
・顔がはっきりと分かる写真
・他人に撮ってもらった写真
・清潔感のある写真
・自然な笑顔の写真
・加工していない写真

それぞれのポイントを詳しくお伝えします。

顔がはっきりと分かる写真

顔出ししたくないという人もいるかもしれませんが、顔出しなしではマッチングできる確率はぐっと下がってしまいます。

メインとして使う写真は必ず顔がはっきりと分かるものにしましょう。コロナ渦ではマスクをつけた状態で写真を撮る機会も多いかもしれませんが、基本的にマスクや帽子は外した状態のものを選びます。画質も良く、はっきりと顔がわかる写真を使うと、信頼度を上げることができるのです。

また、複数の写真を登録できる場合は、顔写真に加えて雰囲気が伝わりやすい写真も使いましょう。横顔や後ろ姿の写真を入れても良いですし、体型やスタイルがわかるように全身が写った写真を使うのもOKです。

他人に撮ってもらった写真

特に男性の場合は、他人に撮ってもらった写真を選ぶようにしましょう。自撮りの写真は自意識過剰と思われる場合があり、ルックスの良し悪しに関わらず不利になることもあります。1人で写った写真がなければ、何人かで写った写真を切り抜くなどしても構いません。

女性の場合は自撮りでも構いませんが、ぶりっ子に見えるような写真は避けたほうが良いでしょう。たとえばウインクをしたり、体型を強調したりといった、あざとさを感じられるような写真もNGです。反対に、結婚式に出席した際のドレスアップした写真や和装の写真は目立ちやすく、自然に美しさをアピールできます。

清潔感のある写真

顔立ちが特別すぐれていなくても、清潔感があると伝われば好印象を与えられます。身だしなみがきちんとしているとわかるような写真を選びましょう。男性の場合、髪の毛が整っていて、無精ひげなどがなく、洋服の汚れやシワ・乱れがない写真を使うことがポイントです。

自然な笑顔の写真

ポジティブなイメージをもってもらうために、プロフィール写真は笑顔で写っている写真を使います。ただし、決め顔をしているのが伝わるような笑顔はNGです。あくまでも自然な笑顔の写真を使って、普段の姿をイメージしてもらいやすくしましょう。

加工していない写真

アプリを使って顔やスタイルを加工するのは当たり前の時代ですが、出会い系アプリでは加工した写真を避けるようにしましょう。実際に会ったときと顔写真の雰囲気がかけ離れていると、マイナスなイメージをもたれてしまいます。将来的に損をしないために、ありのままの写真を使うことが大切です。

また、5年以上前に撮った写真も使わないほうが良いでしょう。現在とのギャップが大きければ大きいほど、会ったときに相手をがっかりさせてしまうかもしれません。昔は体型が良かったからといって、あたかも今の写真のように使ってしまうと、「詐欺」と言われるおそれもあります。

出会い系アプリでモテるプロフィールのポイント

最初にお伝えしたとおり、出会い系アプリでモテるためになかでも大切なのがプロフィールです。まずは例文を紹介しましょう。

<ポイントを押さえたプロフィールの例文>
はじめまして。
東京都で会社員をしていて、SEとして働いています。
職場ではなかなか同年代との出会いがなく、恋人を見つけたくて登録しました。

休みの日は友達と食事に出かけたり、散歩や釣りに出かけたりすることが多いです。
最近は旅行にも興味があって、景色がきれいな所に出かけると癒やされます。
おすすめのリゾートや、良い旅行先があればぜひ教えてくれると嬉しいです!

メッセージを交換して仲良くなれたら、お茶やランチをしながらお話ししてみたいです。
よろしくお願いします。

この例文には、以下の重要な5つのポイントが含まれています。

<出会い系アプリでモテるプロフィールのポイント>
1 プロフィールはすべて埋める
2 アプリの利用目的を伝える
3 誠実な文章を心がける
4 ネガティブな情報は書かない
5 自分を盛りすぎない

どこがポイントになっているのか、それぞれを詳しく解説していきましょう。

①プロフィールはすべて埋める

出会い系アプリのプロフィールには、年齢や年収などの用意された質問にアンケートのような形で答える選択項目と、自由にメッセージを記入するプロフィール文の2種類があります。まず重要なのは、選択項目とプロフィール文をすべて確実に埋めることです。

プロフィールに空白が多いと、あなたの性格や特徴を把握してもらうための貴重な機会を失ってしまいます。また、「適当」というネガティブなイメージをもたれる可能性や、「業者ではないか」と疑われるおそれもあるので、プロフィールはできる限り多く埋めましょう。

②アプリの利用目的を伝える

なぜアプリを利用しているのか、目的を明確に伝えましょう。「恋人を探しています」「話し相手が欲しいです」など、どんな相手と出会いたいのかを伝えることが大切です。そうすることで、同じ目的の異性が見つかりやすく、メッセージ交換へとスムーズに移行しやすくなります。

③誠実な文章を心がける

第一印象を良くするためには、誠実な文章を心がけることが重要です。たとえ年下のパートナーを探していたとしても、メッセージには必ず敬語を用いましょう。失礼な人だと思われてしまうと、メッセージ交換にすら発展せず終わってしまう可能性が高まります。

④ネガティブな情報は書かない

嘘をつかずに誠実な回答をすることは重要ですが、ネガティブな情報をあえて書く必要はありません。たとえば男性が「アイドル好き」「アニメ好き」といった情報を押し出しすぎると敬遠されるおそれがあります。趣味を伝える場合は、なるべくさわやかで万人受けするものを選びましょう。

また、恋愛に関するネガティブな話題も避けるべきです。「交際経験がないです」「人付き合いが苦手です」といった言葉も、プロフィールには載せないようにしましょう。たとえ事実だとしても、こういった言葉をプロフィールに書いてしまうと、色気を感じられないためモテません。

⑤自分を盛りすぎない

自慢やマウンティングととられるのを避けるため、自分を盛りすぎないように注意しましょう。他人を見下して自分を上げるような発言もNGです。ポジティブなメッセージを書くことと、自信過剰になることはまったく違うので、鼻につく文章ではないかどうか客観的に見直してみましょう。

出会い系アプリでモテるメッセージのポイント

メッセージ交換が始まった時点で、相手は自分に対して多少なりとも興味をもってくれているはずです。嫌われることなく楽しいやり取りが続けば、自然な流れで出会いにつながります。メッセージを送信する際のポイントは以下の5点です。

<出会い系アプリでモテるメッセージのポイント>
①相手に敬意をもって接する
②すぐに連絡先を要求しない
③下ネタは言わない
④相手に共感して聞き上手になる
⑤連続でメッセージは送らず相手のペースに合わせる

マッチングそのものはしやすいのに、すぐにメッセージが途絶えてしまったり、なかなか出会えなかったりする場合は、メッセージの内容になんらかの問題があるものと考えられます。これから紹介するポイントを確認して、モテるメッセージを送信しましょう。

①相手に敬意をもって接する

まず重要なのは、相手に敬意をもって接することです。インターネット上の出会いとはいえ、初対面の相手であることには変わりありません。常識としてきちんとした挨拶をし、年下の相手だとしても敬語を使って接することを心がけましょう。

男性の場合、男らしさをアピールしたいと思っていたとしても、おらつかないよう丁寧に対応しましょう。女性の場合、女性らしさをアピールしたくても、ため口でぶりっ子はNGです。堅苦しすぎる内容にすることはありませんが、「友達」ではなく「取引先」と接するようなつもりで会話をしましょう。

②すぐに連絡先を要求しない

趣味や好み、過ごし方などが一致すると、意気投合してすぐに仲良くなれる場合もあります。距離が縮んだように感じることもありますが、すぐに連絡先を聞き出すのはNGです。少なくとも5~10通程度はアプリ上でメッセージ交換をしてからLINE交換を提案しましょう。

③下ネタは言わない

メッセージ交換で避けるべきトークテーマは「下ネタ」です。男性が下ネタを話すと「身体目的なのではないか」と女性から警戒されますし、女性が下ネタを話すと「下品な人なのかな」と男性から敬遠されます。少なくとも実際に会うまでは、お互いの趣味に関する話題などで盛り上がりましょう。

④相手に共感して聞き上手になる

メッセージを長続きさせるためのコツは聞き上手になることです。相手に共感して話を引き出せば、自然とメッセージ交換の頻度も上がるでしょう。自分のことを知ってもらいたいがために、自分語りばかりをしていると、相手がどう返事をしていいかわからずに困ってしまいます。

聞き上手でいるためのコツは、メッセージに質問を織り交ぜることです。相手の趣味に関する話題や、特に盛り上がった話題が見つかったら質問しましょう。そうすることで自然と返事をうながせ、会話を途切れにくくできます。

⑤連続でメッセージは送らず相手のペースに合わせる

出会い系アプリでは積極的に動くことが大切です。しかし、しつこく感じられてしまっては逆効果です。相手から返事が届いていないのに、自分から連続でメッセージを送ってしまうと、「しつこい」「急かされているようで疲れる」といったマイナスなイメージをもたれてしまいます。

相手に負担をかけさせないようにするため、相手のペースに合わせて返事をするように心がけましょう。たとえば返事が届くのに平均1時間かかる場合はこちらも1時間、1日1通のペースなら1日1通というように合わせると、相性の良さを感じてもらえます。

まとめ

出会い系でモテる人は、必ずしも美男・美女というわけではありません。メッセージやプロフィール、そして掲載する写真にちょっとした工夫を凝らすだけで、どんな人でも出会い系アプリでモテることができます。頑張っていてもなかなかパートナーを作れないという場合は、それぞれの改善を目指してみましょう。

この記事では、例文も交えながら出会い系でモテるコツをお伝えしました。プロフィールやメッセージでは、相手のことを尊重して丁寧な対応を心がけることが大切です。ぜひこの記事の内容を参考にしながら出会い系アプリをマスターして、理想的な相手と出会ってくださいね。