【遊び目的】出会い系アプリならおすすめはコレ! 300個から厳選したランキングあり

この記事では、遊び目的の相手探しに最適なおすすめの出会い系アプリTOP10を紹介します。

実際にマッチングアプリや出会い系アプリを300個以上使った経験のある編集部員が、出会いやすさ・安全面・料金などを基準に評価し厳選しました。

サクラのいない安心安全なサービスや無料で使えるサービス・既婚者でも友達作りが可能なサービスも。ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

遊び相手探しにおすすめ! 出会い系アプリランキングTOP10

遊び目的に最適な出会い系アプリベスト10を、Appliv編集部が「出会いやすさ・料金・安全性」などの観点から独自にランキングしました。

表を横にスクロールしながら、気になるものをチェックしてみましょう。

出会い系アプリによって、登録している男女のタイプが変わるため、迷ったら、まずは複数アプリをインストールしてどんな相手がいるのが覗いていてみるのもおすすめですよ。

このアプリのおすすめポイント

  • [各出会い系アプリの詳しい解説・レビューを読む](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870507)
  • [【年代別】出会い系アプリおすすめをチェックする](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870207)
  • [【目的別】出会い系アプリおすすめをチェックする](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870286)

出会い系アプリで好みの遊び相手と出会うための基礎知識【初心者必見】

初心者が出会い系アプリを使って多くの人と出会うためには、以下のポイントが大事です。

このアプリのおすすめポイント

  • 年齢に応じたアプリを選ぶ
  • 自分の目的と同じ目的の人が多いアプリを選ぶ
  • 会えるためのテクニックを知る

順番に紹介していきます。

【ポイント1】年齢に応じたアプリを選ぶ

出会い系アプリを選ぶ際は、自分の年齢に合っているかが何より大事。20代向けの出会い系アプリで40代がお相手探ししてもまず出会えません。

20代・30代・40代・50代以降と年代別におすすめの出会えるアプリをチェックしていきましょう。

このアプリのおすすめポイント

  • [20代向けおすすめの出会い系アプリ](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870270)
  • [30代向けおすすめの出会い系アプリ](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870265)
  • [40代向けおすすめの出会い系アプリ](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870271)

20代向けおすすめの出会い系アプリ

20代の出会い

ワクワクメールは20代~30代に人気のアプリ。事実「20代の彼女ができた」という20代男性、30代男性の体験談が寄せられてます。また「同性愛」のカテゴリーがあり、そちらの活動も活発。言い換えれば、それだけ多種多様なユーザーが利用しているということです。

イククルも20代に人気。「日記」や「つぶやき」など男性も無料で使える機能があるため、まだ収入が安定しきっていない状態でも多彩にアピールができます。また「イククルで結婚相手と出会えた」という22歳女性の報告も。

Tinderは男女ともに無料で利用でき、20代のユーザーが圧倒的に多いです。男性ユーザーの比率が高いため、女性は特に有利。男性にとっても、無料で使える数少ないアプリとして有用です。

30代向けおすすめの出会い系アプリ

30代の出会い

ワクワクメールの主なユーザー層は20代~30代。30代同士の出会いのほか、20代と出会いたい30代にもおすすめです。

Jメールの利用者層も同様に20代~30代。ワクワクメールと機能的にも似ているため、男性は一旦どちらも登録し、無料の範囲で見比べてからどちらを使うか判断。女性は無料利用できるため併用すると良いでしょう。

逆にPCMAXは40代以降男性からの人気が高いですが、女性からは30代の需要が高いです。とにかくモテ気分を味わいたい人は検討の余地は十分。

40代向けおすすめの出会い系アプリ

40代出会い

ハッピーメールは会員数が3,000万人と非常に多く、40代のユーザーも多数。また相手を検索する際、「お相手の好みの年齢」から、自分の年齢がOKの人を絞り込んで効率よく探せます。

PCMAXも40代に人気。Appliv編集部に寄せられた体験談でも、40代前後の出会えた事例が多数寄せられています。

YYCも30代~50代に人気。地方ユーザーも多く、都心部以外でも十分に出会いを期待できます。

50代以降向けおすすめの出会い系アプリ

50代の出会い

40代と同様の理由で、ユーザー数の多さから50代にもハッピーメールはおすすめです。また「ミドルエイジ/シニア」という掲示板があり、40代~60代の集まっているコミュニティを利用できます。

ASOBOも年齢層が20代~50代と幅広く、特に30代以上のユーザーから人気です。「ひま~」「趣味とも」といった気分で探せるユニークな機能があり、大人の気楽な出会いを楽しめます。

20代のおすすめとしても挙げたイククルですが、50代まで幅広い年齢層のユーザーが利用しています。ユーザー数も1,500万人と業界でもかなり高い数値。趣味検索機能があるため、気の合う相手を探せます。

【ポイント2】同じ目的の人が多い出会い系アプリを選ぶ

出会い系アプリを使う目的は人にさまざま。定番は恋活のほか、飲み仲間募集だったり、同性の相手さがしだったりとさまざま。ここでは目的別に、それぞれ最適なアプリをチェックしていきましょう

このアプリのおすすめポイント

  • [遊び相手と出会いたい](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870364)
  • [既婚者OKの出会い系アプリが知りたい](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870399)
  • [飲み友達、ドライブ友達がほしい](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870383)

このアプリのおすすめポイント

  • [ゲイの出会い、男性×男性で出会いたい](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#888219)
  • [レズビアン、女性×女性で出会いたい](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870412)
  • [モテたい、ライバル少なく出会いたい【男性向け】](https://app-liv.jp/love/archives/135360/#870419)

遊び相手と出会いたい

「彼氏、彼女より遊び相手がほしい」という場合は、マッチングアプリより出会い系アプリが適任。特におすすめのアプリは以下の3つです。

遊び相手との出会い

ハッピーメール

株式会社アイベックが運営する会員数3,000万人と国内最大規模の出会い系・マッチングプリ『ハッピーメール』ですが、男女ともに遊び相手探しに利用している人が多いです。

「今すぐ遊ぼ」掲示板には毎日かなりの書き込みがされており、その日すぐ会える相手を探す人たちで賑わっています。20代女子が多いのも特徴ですが、AppApeのデータによると20代〜60代まで満遍なく利用者がいるので、年上狙い、年下狙いの人も幅広くマッチングしやすいです。

PCMAX

運営歴20年以上という超老舗の『PCMAX』は、累計会員数1,800万人以上。アクティブユーザーが60万人以上と活発な出会い系サービスで、出会いの意欲が高い人が多いです。

『PCMAX』では掲示板を活用して出会うのがメインになっています。「ご飯に行きたい」や「今から遊ぼ」などの掲示板から日時や場所を指定して募集をかけたり、他の人の募集をチェックしたりすることが可能です。

掲示板には毎日3万件以上の書き込みがあり、こまめにチェックすれば、好みの人が見つかりそう。

また絞り込み検索では、年齢や地域はもちろんのこと、体型からも検索できます。「スリム、やや細め、普通、グラマー、ややぽっちゃり、太め」の6項目から絞り込めるので、好みの相手を探しやすいですよ。

YYC

株式会社Diverseが運営する出会い系アプリ。日記やコミュニティなどコミュニケーション機能が多く、SNS感覚で気軽に使えます。お互いの人柄を知れる場が多いので、会話のきっかけが多くメッセージから直接会うまでの距離を自然と縮めやすいのも魅力です。

相手のことを深く知ってから気が合う人と会いたい人、時間をかけてじっくり仲良くなっていきたい人におすすめ。

飲み友達、ドライブ友達がほしい

飲み、ドライブが好きな人は多いですが、飲みの場合は体質、ドライブの場合は時間といった都合で友達を誘うのに苦労することも。飲み友達、ドライブ友達を作るのにおすすめのアプリを紹介します。

飲み友達がほしい

ハッピーメール

累計登録者数が3,000万人を超えているため、さまざまな利用目的に対応しています。もちろん飲み友達作り、ドライブ友達作りにも最適。

プロフィールの「興味あること」の項目に、「グルメ/飲み友」と「車/バイク」を設定可能のため、飲み友達、ドライブ友達が欲しい方は忘れずにチェックしましょう。

初回登録で1,200円分のポイントが配布されるので、上手く立ち回ればコストを抑えて友達作りができます。

ASOBO

約20年の運営実績のある老舗出会い系アプリ。基本コンテンツのメールや掲示板以外にも、チャットやソーシャルゲーム、占いなどたくさんのコンテンツがあり、楽しみながら出会いの幅を広げられます。

中でも同じ興味を持ったユーザー同士で集まれる「サークル」機能は飲み友達、ドライブ友達を探すのにピッタリです。

ワクワクメール

運営実績は約20年を誇り、シンプルなデザインで初心者にも使いやすい出会い系アプリ。メール、掲示板のほか、「つぶやき機能」や「日記機能」があり、多方面からアプローチができる設計になっています。

また同じ興味を持つ人が集まる「コミュニティ」もあり飲み友達、ドライブ友達も探しやすくなっています。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』

話し相手がほしい

実際に会わなくてもいいから話がしたい、という希望もあるでしょう。親しい相手だと、かえって話しづらいことも。話し相手がほしい時におすすめのアプリはこちらです。

なおEazy、おチャベリは実際に会うことを目的としたアプリではないためご注意ください。

話し相手がほしい

Eazy

ニックネームと年齢を登録したらすぐ通話ができるアプリ。音声通話、ビデオ通話のほかにも、メッセージのやり取りもできます。

後述のおチャベリに比べると料金の高さがネックですが、チュートリアルを見るだけで1,500円分のポイントがもらえるなどのキャンペーンである程度カバー可能。

サクラ徹底排除宣言に加え、24時間365日体制のサポートを公表しているため信頼感も上々。節度を持って利用すれば、会わずとも十分に楽しめます。

おチャベリ

「登録数No.1のチャットアプリ」を掲げるサービス。「Eazy」と同様にビデオ通話、音声通話、チャットを楽しめます。やり取りの前にプロフィールの確認ができるため、「こんなはずじゃなかった」という失敗を未然に防げるのも嬉しいポイント。

料金が若干「Eazy」よりも安くなっており、キャンペーンも随時行われるためお得に利用できる点も見逃せません。

Jメール

2000年4月にサービスが開始され、10代から30代の気軽な出会い目的のユーザーに人気の「Jメール」。アプリ内で通話ができる「おしゃべりコーナー」機能があります。

「Eazy」、「おチャベリ」と異なり、こちらは実際に会えるアプリのため、リアルの出会いも重視したい方は検討の余地十分です。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『Jメール』にアクセス

真剣に恋人を作りたい

出会い系アプリで真剣交際はできるものの、出会い系サービス・マッチングアプリの選び方や、使い方を間違うと、理想の相手を見つけることは難しくなります。

将来をイメージできる交際や、結婚前提のお付き合いをしたい方は、同じように真剣な恋愛や婚活目的で利用しているユーザーの多いものを選びましょう。

恋人の出会い

ハッピーメール

登録数3,000万人と最大級のユーザー数を誇る「ハッピーメール」。利用目的もさまざまで、真剣な恋人探しや婚活にも十分使えます。

実際にAppliv編集部にも、「ハッピーメールで彼女ができた」という体験談が寄せられています。

app-liv.jp

ワクワクメール

シンプルで初心者にも使いやすい「ワクワクメール」も真剣な恋人探しにおすすめです。その秘密は「コミュニティ」。

趣味や利用目的に応じて参加できる「コミュニティ」では、共通の目的や価値観を持つ人を探しやすくなっています。「まずは食事から」、「真剣に恋人募集」といった真剣なユーザー向けのコミュニティもあるので、真面目に恋人を作りたい方は要チェックです。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』

YYC

ユーザー数1,600万人を誇る「YYC」にも「コミュニティ」機能があり、価値観の合う恋人を探しやすい設計になっています。

また「YYC」を運営している株式会社Diverseは、ほかにもマッチングアプリの「youbride」と「Poiboy」の運営も行っており安心感があります。

婚活・結婚相手を見つけたい

出会い系サービスで恋人ができ、ゴールインしたという話はよく聞きますよね。

「婚活実態調査2021(リクルートブライダル総研調べ)」によると、婚活サービスを通じて結婚した割合は16.5%で、恋愛や結婚に意欲的な独身者の約27.2%が婚活サービス利用経験があるのです。

出会い系サービス・マッチングアプリは、出会いの手段のひとつとして定着しつつあり、コロナ禍の影響でオンライン婚活が前向きに進んでいるのです。

利用者が多いということは、実際に真剣交際に発展した人が多いということ。本気で結婚したい人向けの出会い系サービス・マッチングアプリを紹介します。

婚活

花嫁
結婚相手を探すならマッチングアプリも参考に

app-liv.jp

ハッピーメール

真剣な恋人探しに向いているのと同様の理由で、「ハッピーメール」は婚活・結婚相手探しにもおすすめです。

Appliv編集部にも「ハッピーメールで結婚できた」という報告が寄せられています。

app-liv.jp

YYC

ユーザー数、運営実績が共に充実しているYYCは、婚活・結婚相手探しにもおすすめです。プロフィール設定が充実しているため、相手の真剣度を計りやすいのも特徴。

公式サイトの「みんなの体験談」にも、「結婚しました」という報告がいくつか見受けられます。

Tinder

男女ともに無料で利用できる「Tinder」。無料という性質上、全体的な傾向としては遊び目的のユーザーが多め。ですがTinderで出会って結婚したという体験談も寄せられています。

婚活目的としての精度は「ハッピーメール」、「YYC」が勝ります。ですが無料の利点を活かし、サブのアプリとしての利用価値は十分にあります。

好みの外見の人と出会いたい

内面の相性も大事ですが、並んで街を歩いた時のことを考えると見た目にもこだわりたいですね。好みの外見の人を探せるアプリを紹介します。

カップル

Tinder

「Tinder」では、アプリがおすすめするユーザーの顔写真を見て、気になるなら右スワイプ(Like)、そうでもないなら左スワイプ(Nope)をして振り分けていくシステム。そのため直感的に次々と気になるユーザーを見つけられます。

お互いがLikeをして初めてメッセージが送信できるようになるため、両者が気になる状態からやり取りを始められるのも嬉しいポイントです。

PCMAX

PCMAXでは相手探しの際、細かく条件を指定可能。その中には年齢、身長、体型といった容姿に関する項目もあり、自分の好みに絞り込んだ検索ができます。

またAppliv編集部にも「細身美人女性と付き合えた」、「アイドルに似た色んな女性と出会えた」といった声が寄せられています。

Jメール

「Jメール」では身長、年齢などお決まりの項目のほか、フリーワードでの検索が可能です。ユーザー数も多いため、ピンポイントな外見の相手が見つかる可能性大。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『Jメール』にアクセス

自分をわかってくれる人と出会いたい

コンプレックスがあったり、ニッチな趣味を持っていたり。何かしらの事情で出会いに不安を抱えているな人でも安心して出会えるアプリを紹介します。

ハッピーメール

ハッピーメールでは自身のプロフィールを詳細に設定できます。出会いの目的、性格、趣味といった基本的なもののほか、タバコ、交際ステータス(独身、バツあり等)、さらには相手に求める条件まで。

詳細にプロフィールを設定することで、自分を理解してくれる相手と出会えます。

Jメール

Jメールでも細かくステータスや好みに関して細かくプロフィールを設定可能。また「自己PR」では自由に文章を入力できるため、相手に理解して欲しいことを自由に書き込めます。

またJメールでは無料で日記機能も利用できます。プロフィールでは表現しきれない自分の内面をアピールするチャンスです。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『Jメール』にアクセス

恋愛経験が少ないけど出会いたい

「合コンや街コンなんて無理」というシャイな人でも、ネットを通じた出会いなら直接顔を合わせずに関係を深められます。コミュニティ機能や日記機能を通じて相手の人柄を知り、自分と共通点の多い人を見つけていけばコミュニケーションもスムーズに。

YYC

プロフィール検索、掲示板の基本機能のほか、日記やコミュニティなどアピールできる機能の豊富さが魅力のYYC。特にコミュニティ機能は自分と趣味嗜好の合うユーザーをスムーズに見つけられるので、恋愛経験が少ない人にもおすすめです。

共通の話題があれば、メッセージも楽しみながら続けられること請け合い。

ワクワクメール

シンプルな操作性で出会い系初心者でも扱いやすいワクワクメール。つぶやき機能と日記機能も搭載されており、SNS感覚で投稿するだけでアピールができます。

また登録には電話番号認証が必須です。その分、業者や悪質ユーザーが入り込みにくくなっているため、恋愛や出会い系アプリに不慣れな人にも安心です。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』

ハッピーメール

累計会員数3,000万人から来る出会いやすさが魅力のハッピーメール。機能面でも、相性の良い相手を探せる「ハッピー占い」などもあり、恋愛経験の少ない人でも相手を探しやすい環境が整っています。

年上×年下で出会いたい

「年上に甘えたい」や「年下の方が気が合う!」「年下を甘やかしてあげたい」など年齢の好みはさまざまですよね。年齢差のあるお相手とも出会いやすい出会い系・マッチングアプリを紹介します。

PCMAX

PCMAXの累計会員数は1,800万人で、20代~40代と幅広い年齢層が利用しています。もちろん検索でも希望の年齢を絞り込みが可能。

実際Appliv編集部にも、「12歳年下の女の子といい関係になった」体験談が寄せられています。

ほかにも公式の出会い体験談にも40代男性×20代女性のような年の差カップルの報告が掲載されています。

イククル

イククルは“相手が求める年齢”でも相手探しをできるのがポイント。「お相手の好みの年齢」を自分の年齢にすれば、自分を求めている相手がわかります。

また会員数も国内最大級で、出会いのチャンスも十分。既婚者も利用OKということもあり、ガチガチの恋活というよりは、遊び相手を探すユーザーが多い印象です。

YYC

YYCでは10歳年下の女性と出会えた36歳男性の体験談が寄せられています。

YYCは累計会員数1,600万人以上で、年齢層は20代~40代。設定できるプロフィールが充実しており、興味のあるユーザーが集まるコミュニティ機能もあります。内面重視で仲良くできる環境が揃っているため、ハンデになりがちな年の差もカバーできます。

今日にでもすぐ会いたい

「メールやチャットが面倒」という人もいます。そこで即会いたい人のために”ほぼメールしなくていい”アプリを紹介します。

ただしすぐに会おうとするのは業者にも見られる傾向です。プロフィールを丁寧に作り上げるなどして、しっかり業者との差別化を図りましょう。

スマホを操作する女性

PCMAX

PCMAXはもともと早く会いたい人が集まっています。プロフィールで「会うまでのプロセス」の項目で「まずは会ってみたい」を選択できるため機能的にもすぐ会える環境が整っています。

また複数の男性の体験談も寄せられており、すぐ会えるということが実証されています。

ハッピーメール

ハッピーメールでも、プロフィールに「出会うまでの希望」の項目があり、「まずは会いたい」を設定できます。掲示板のジャンルにも「今すぐあそぼ」があり投稿も活発。累計会員数が2,700万人以上で業界最大級であり、絶対的な母数が多いのも魅力ですね。

ご飯を奢ってほしい

デートにご飯は付き物。気前よく奢ってくれる相手は印象がいいですね。ただし仲良くなることは考えず、ただ奢られるのが目的の利用は迷惑行為と見なされるため十分注意しましょう。

PCMAX

PCMAXではプロフィールに「初回デート費用」があり、「自分が全部払う」に設定している人にアプローチをすれば奢ってもらえるのを期待できます。すぐ会いたい利用者が多いのも魅力ですね。

イククル

イククルではプロフィールの「デートでしたいこと」の項目が独特。項目内に「お食事のみ」というものがあり、食事がしたい意思をあらかじめ伝えられます。

また「食事をしながら」というカテゴリ(コミュニティ)もあり、一緒に食事を楽しめる相手を探しやすくなっています。

ハッピーメール

ハッピーメールでも同様にプロフィール項目に「初回デート費用」があるため、検索の段階で奢ってくれるそうな相手を探せます。

業界最大の3,000万人を活かし、数撃てば当たる積極的なアプローチがしやすい点も見逃せません。

バツイチ・シングルマザーが出会いを探したい

仕事に育児に忙しく、ゆっくりと恋愛する余裕がないバツイチ・シングルマザーは多く、スキマ時間に出会い系を利用している人はよく目にします。

バツイチや子持ちに理解のある相手を最初から探せるアプリはシンママ、シンパパにもピッタリ。離婚経験者も気軽に出会えるアプリを紹介します。

外国人と出会いたい

外国人と出会えるのも出会い系アプリの利点。その中でも特におすすめはこちらです。

外国人女性

ハッピーメール

最大級の会員数を誇るハッピーメールでは、外国人の利用者がたくさんいます。ただ残念ながら、現在は国籍や出身地での絞り込み検索ができないのが気になるところ。身長を高く設定して絞り込みするなどすると、外国人利用者を見つけやすくなります。

プロフィールでは出身地を確認可能で、出身地の項目が「その他海外」になっているかどうかで見分けられます。

PCMAX

少々手順が複雑ですが、PCMAXではフリーワード検索ができます。

キーワード検索の方法は、アプリ版なら一度ポイントを購入すれば「募集」タブから利用可能に。ブラウザ版なら上部メニューの「写真掲示板」をクリック後、「掲示板検索」をクリックすればキーワード入力欄が表示されます。

「外国人」、「台湾」など希望のワードを入力できます。

YYC

YYCは検索地域を「海外」に設定できるため、簡単に外国人利用者を探せます。

ほかにもフリーワードの入力ができます。「ロシア」、「台湾」などピンポイントで国の絞り込みが可能。副次的に「台湾育ちの日本人」といったユーザーも探せます。実際に検索してみても、多くの外国人利用者が表示されます。

ゲイの出会い、男性×男性で出会いたい

ゲイやLGBTの出会いにも対応している多様性がアプリの魅力。マイノリティゆえにリアルではなかなか出会いづらいですが、アプリならさまざまな性的指向の利用者が集まります。ゲイ、男性×男性の出会いに向いたアプリはこちら。

ゲイの出会い

PCMAX

人気出会い系アプリのPCMAXですが、ブラウザ版で同性の相手探しもできます。プロフィールの利用目的に「同性愛」があり、掲示板のジャンルにも「同性愛など」があるため、同性の相手探しも可能。

人気アプリだけあり、性的マイノリティーの投稿も盛んに行われています。

Bridge

Bridgeは男性同士の出会いに特化したアプリ。Facebook認証や身分証確認による審査があり、出会いに真面目な男性が集まります。ゲイ専門ながらユーザー数は5万人以上と多め。

知り合ってから3週間で会いました」という口コミもあり、クリーンで真剣な出会いの場を求めている男性におすすめです。

Athlete

Athleteはゲイ同士のビデオ通話に特化。好みの男性を見つけたら、すぐに通話を開始できます。真剣な出会いが目的のBridgeに対して、こちらは気軽な通話が目的。

パートナーを見つけたい時はAthlete、ゲイ同士で語り合いたい時はAthleteと使わけると効果的です。

Android版『Athlete』は公式サイトからapkファイルからインストールできます。

Android版「Athlete」はこちら
その他ゲイ向けアプリの詳細はこちら

app-liv.jp

レズビアン、女性×女性で出会いたい

男性同士の出会いだけでなく、もちろんレズビアン、女性×女性の出会いに向いたアプリがあります。おすすめはこちら。

女性カップル

PCMAX

ブラウザ版のPCMAXでは同性の相手探しもできます。プロフィールの利用目的に「同性愛」があり、掲示板のジャンルにも「同性愛など」があるため、レズビアン同士の交流も可能。

プロフィール、掲示板共に同性愛を公開している女性も多く、女性同士の出会いの場としても十分に機能しています。

ハッピーメール

ハッピーメールもブラウザ版でレズビアンの出会いの場として利用可能です。ブラウザ版で使える掲示板に「女の子同士」「同性愛」のカテゴリーがあり、そちらでは例外的に同性の投稿をチェックできます。

3,000万人の最大級の会員数を誇るだけあって、投稿も活発。友達作りから真剣な恋愛まで、幅広い目的に沿って利用できます

ワクワクメール

ワクワクメールは20代を中心とした若い世代が多い出会い系アプリ。もちろん同性愛のカテゴリーもあり、女性同士の出会いに限定して効率よく相手探しができます。

女性は無料で出会い系アプリを利用できるため、複数のアプリを使いわけると効率的ですよ。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』

モテたい、ライバル少なく出会いたい【男性向け】

たとえルックスや年収などのスペックに自信がなくても、出会い系アプリではコツを押さえれば十分にモテ気分を味わえます。またライバルが少なければ、必然的に出会いやすくなりますね。今注目のアプリがこちら!

ハッピーメール

ハッピーメールの会員数は3,000万人と、数ある出会い系アプリの中でも最多。そのためコツを押さえればひっきりなしにアプローチが来るモテ感覚を味わえます。

会員数が多いだけに、熟女やぽっちゃり系など比較的ニッチな会員層も狙い目。そちらを狙い撃ちするのも有効です。

PCMAX

PCMAXの会員数は1,800万人とハッピーメールに比べてライバルが少なく出会えます。

また編集部に寄せられた体験談の中では、リアルでは非モテだった男性に美人女性の彼女ができたという嬉しい報告も。

ほかのPCMAX利用者の口コミでは、アプローチ量が減り始める(=ライバルが少ない)アラサー世代が狙い目という報告も挙がっています。

YYC

YYCのユーザー数は累計会員数1,600万人。アクティブユーザーが多いため、コツを押さえて活動すれば十分なモテ気分を味わえます。

体型、見た目、メガネの有無など検索項目をかなり詳細に設定できるため、ライバルの少ない層を狙い撃ちできるのも魅力ですね。

モテたい、ライバル少なく出会いたい【女性向け】

男性

Tinder

Tinderは男性無料のため、男性ユーザーの比率が圧倒的多数。そのため女性は非常に重宝されます。モテるコツを押さえればさらにモテること間違いなし!?

ワクワクメール

累計会員数が1,000万人以上で、シンプルで使いやすいUIが特徴のワクワクメール。機能的には検索機能が充実しており、自分から相手を探す場合は理想の相手を見つけやすいのが特徴です。

Appliv編集部に寄せられた口コミの中には、「実際に会ったことが多いのもワクワクメールが飛び抜けて多いです。」という20代女性の声がありました。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版「ワクワクメール」

イククル

イククルは累計会員数1,500万人。掲示板や日記などSNSライクな気軽な交流が楽しめるのが特徴です。

Appliv編集部には、ハイスペ男性からのお誘いと別れを経験しながら、最終的に結婚にまで至った女性の体験談が寄せられています。

地方住みで出会いたい

人の少ない地方だと、出会いの絶対数が少なくなるのが悩み。ですが全国から利用者が集まる出会い系アプリなら、地方でも素敵な出会いが見つかります。

ハッピーメール

ハッピーメールは業界最大級の会員数3,000万人。もちろんその中には地方在住者が多く含まれます。

事実、Appliv編集部に寄せられたハッピーメール体験談では多くの地方在住社の声が寄せられています。

YYC

YYCでは地域のプロフィール検索ができ、地方でもピンポイントで出会いを探せます。参考までに編集部で女性を地方別で検索したところ、

北海道:58,002件
青森県:20,680件
栃木県:13,868件
大分県:7,974件
沖縄県:10,150件

となっており、地方でも多くの人が登録しているのがわかります。

Tinder

Tinderは男女ともに無料で利用可能。その特性を活かし、ダメ元で利用者がいるかチェックできるのが大きなメリットです。仮に利用者がいなくても損はなく、もしマッチした人がいれば大チャンス。ライバルの少ない地方で、理想の相手と出会えます。

無料で出会いたい

どんなに出会えるアプリでも、やっぱり料金は気になりますよね。中には無料でメッセージの交換ができるアプリや、特典でもらえるポイントを上手くやりくりすれば無料で出会えるアプリがあります。

Tinder

Tinderは男女ともに無料という点が大きな人気を呼ぶアプリ。当然その分ライバルが多くなり、冷やかしのユーザーも多くなるため利用の際は留意する必要がありますが、やはり気軽に試せるのは大きなメリット。

「Tinderで多くの人と出会えた。」「結婚した」という体験談もあるため、使ってみる価値は十分にあります。

YYC

YYCは男性のメッセージ送信やプロフィール閲覧は基本的にポイントを消費しますが、年齢認証を完了させると300ポイントがもらえるなど、無料でもポイントをもらえる手段が存在します。メッセージ1通が50ポイント消費のため、上手くやりくりをすれば無料で出会うのも現実的な範囲。

そのほか「日記」と「つぶやき」は完全無料で利用できるため、気軽なアプローチ手段として使えます。

ハッピーメール

ハッピーメールもポイント消費制(メール1通5P)ですが、無料で獲得できる手段が豊富。

・メールアドレス登録で50P獲得
・年齢認証で50P獲得
・アプリでログインすると、1日1回1P獲得
・友達紹介で300P獲得

などがあります。ほかにも掲示板への投稿は各ジャンル1日1回無料、日記は完全無料で利用可能と無料コンテンツも豊富。業界最大級の人気サービスだけに、ぜひ有効活用したいですね。

【ポイント3】会えるためのテクニックを知る

自分の年代、目的に合ったアプリがわかったら、あとは会うためのテクニックを知れば万全。絶対押さえておくべテクニックは以下の通り。

ポイント

・メールは自分から送る(特に男性)
・複数のアプリを併用する
・良い結果が出るまで諦めない
・好印象を与えるプロフィール写真を使う
・「出会える」自己紹介文を書く

以下の項目で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

詳しくはこちら(ページ内ジャンプ)
「出会い系アプリで高確率に出会える方法・コツ」へ

自分でしっかり選びたい人へ!全アプリを評価・徹底レビュー

「使うアプリをじっくり調べたうえで決めたい!」という方は本項目を参考に。全アプリをひとつずつ、詳細に解説していきます。

以下の条件をクリアしたアプリだけ厳選しています。
・身分証確認があり、安全性が高いもの
・運営がしっかりパトロールしている
・運営が雇うサクラがほぼ確実にいないもの
利用料金が適正なもの

無料で身元確認がないアプリも存在しますが、無料アプリはサクラや悪徳業者が入り込み放題なので出会いにくいし危険性も高いです。無料アプリの中では、比較的「Tinder(ティンダー)」が安全に利用できます。

編集部がちゃんと利用して確かめた、安全性の高いアプリだけをご紹介していきます。

「ハッピーメール」

このアプリのおすすめポイント

  • 「遊び目的」の男女が多数。気軽な出会い目的で出会いやすいアプリ
  • 累計会員数は2500万。国内最大級の規模で、出会いのチャンスが豊富
  • 「メール1通50円」「プロフ閲覧0円」など、トップクラスに安い料金体系

このアプリの特徴

累計会員数3,000万人を誇る、日本最大級の出会い系アプリ。利用ユーザーは遊び相手探しも多いですが、恋活に利用している人も多く見られます。「ガチガチな恋活より、友達から始めたい」というユーザーにとっては非常に使いやすいです。

料金もトップクラスに安く、プロフィール閲覧は無料。他のアプリよりもかなりお得に出会えます。掲示板も非常に賑わっており、「今すぐ遊ぼ掲示板」ではその日にすぐ食事に行ける相手を探すユーザーで溢れています。

初回ポイントでもかなり利用できてしまうので、いい人が見つかるごとに「500円程度」の課金でも十分でしょう。

「ワクワクメール」

このアプリのおすすめポイント

  • 運営実績約20年! 徹底した安全管理体制だから誰でも安心して利用可能
  • シンプルなデザインでマッチングアプリ初心者でも扱いやすい
  • つぶやき・日記など、豊富なコンテンツで出会いの幅がぐっと広がる

このアプリの特徴

2001年より運営している老舗出会い系サービス。24時間365日体制のパトロール、有人サポート、年齢確認の徹底と、安全への取り組みがしっかりされており信頼感があります。

全体的にデザインシンプルで、出会い系初心者にも使いやすい親切設計。プロフィール検索のほか、掲示板、つぶやき、日記など豊富なコンテンツで出会えるチャンスも十分。

使いやすさと出会いやすさの両立が魅力です。

付与されるP(有料分として扱われるポイント)はどの決済方法でも変わりませんが、S(無料分として扱われるポイント)の付与数が決済方法によって異なります。クレジット決済と銀行振込なら、多めにSが付与されるためおすすめです。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『ワクワクメール』

「Jメール」

このアプリのおすすめポイント

  • 無料コンテンツ豊富!手数料は安価なポイント制
  • 利用コンテンツごとに必要なポイントが明確で安心
  • うまく利用すれば男性でも無料で出会える!

このアプリの特徴

出会い系サービスの中でも特に10~20代の利用が目立ち、遊び相手を探している人が男女共に多いです。「今からあそぼ掲示板」が活発に書き込まれているので、ポイントの無駄なく「即会い希望」の女性がわかります。

初回登録ポイントが多くもらえるのが嬉しい点。出会いのチャンスを増やすために、メインは他のアプリを使い、サブでこちらを利用するのがおすすめです。

初回登録でもらえるポイントが多く、利用したいときだけ1,000円ほど課金するのでも十分でしょう。

初回登録でもらえるポイントが多く、利用したいときだけ1,000円ほど課金するのでも十分でしょう。

AndroidユーザーはWeb版から
Web版『Jメール』にアクセス

「イククル」

このアプリのおすすめポイント

  • 単なるプロフだけでなく、つぶやきや日記で相手を詳しく知れる
  • 会員数は1,500万人を突破。細かく条件を絞っても候補がたくさん出る
  • 近くにいる順やログイン時間順で探せるので、速攻の会話・デートが可能

このアプリの特徴

累計会員数が1,500万人と、国内最大級の出会い系アプリ。ユーザーは遊び目的の人も多いですが、恋活目的の人も多数見られます。また東京・大阪・名古屋以外の地方ユーザーも多く、「地方で人が全然いない」ということはありません。

またメール1通の料金も最安値で、手頃に出会うことができます。検索機能も優れており、フリーワード検索を使えば「趣味が音楽で、近くに住んでる20代の人」といった狙いうちもできます。

もらえる初回登録ポイントも多く、大きな課金は不要。都度クレカの最安を購入すれば、おトクに利用可能です。

「YYC」

このアプリのおすすめポイント

  • 身分証確認や24時間パトロールで会員の質が保たれ、安全に交流できる
  • 奥手でも大丈夫。いいねやウィンクでさりげなく好意を伝えられる
  • 詳しいプロフィールに加え、趣味のコミュニティで共通の話題が見つかる

このアプリの特徴

「YYC」はSNS機能が充実しているのが特徴。コミュニティで趣味について盛り上がったり、日記にコメントをつけあったりして楽しむなどできます。SNSを楽しみながらラフに恋愛をする女性が多いです。

コミュニティはゲームやアニメなど、オタク趣味のものが充実しており、共通の趣味の恋人探しをしやすい環境です。同じコミュニティに入っている相手なら、「同じコミュニティに入ってますね!」と会話のきっかけにしやすく、趣味の話で盛り上がりやすいです。

初回登録ポイントが多く、大きな課金は不要。使いたいときに1,000円ほどの課金で十分です。

「ASOBO」

このアプリのおすすめポイント

  • 検索機能が充実。写真やプロフィールはもちろん、相性からも探せる
  • 相手のメール返信率は? モテ度は? 利用頻度は? こっそり確認できる
  • 日記や100の質問など、自己表現できるコンテンツが豊富

このアプリの特徴

長い歴史を持つ老舗の出会い系アプリ。30代以上のユーザーに特に人気が高く、画面デザインも昔ながらの分かりやすいものです。ASOBOの名前の通り、遊び相手を探すユーザーが多く、即遊べる相手を求めている男女が多い印象。

初回登録時にもらえるポイントが非常に多いのが特徴で、合計で「メール26通分」ももらえます。お試し感覚でも十分に使えるのは嬉しいところ。

「Tinder」

このアプリのおすすめポイント

  • 男女ともに登録から出会いまでを「無料」で使える
  • 共通の趣味を持った相手を気軽に探せる!
  • 海外の人とも繋がりやすい。旅先での出会いも期待できる!

『Tinder』は男性ユーザーも無料で利用可能。累計マッチング数は600億を誇る、世界中で知名度のあるマッチングアプリです。

その分遊び目的や冷やかしのユーザー割合が高く、ある程度の見極めが必要な点には注意。それでも無料かつ知名度が高いのは大きなメリット。手軽さを活かして、複数のアプリを併用する際のサブに最適です。

男女ともに無料で利用できますが、プレミアム機能を購入することで、より有利な状況で出会うことができます。

「Bridge」

このアプリのおすすめポイント

  • Facebook認証や身分証確認による審査あり。真面目なユーザーが集まる
  • 職種、雇用形態などプロフィールが詳細。長期的な交際相手を探しやすい
  • 紹介されるお相手を左右にスワイプするだけで、簡単に候補を絞れる

このアプリの特徴

非常にクリーンな印象のゲイ専用サービス。登録には身分証審査が必要な分、悪質なユーザーが入り込みづらく真剣な恋人探しを求めるユーザーが多いです。またFacebook連携によるシステムで安全性も確保されています。

料金はやや高めですが、その分ユーザーの真剣度は高め。他アプリでは難しい真剣な出会いが期待できます。

出会いの意欲が高い人が多く「3ヶ月」でも十分に結果が期待できます。また割引率も高いのもうれしいポイント。

「Eazy」

このアプリのおすすめポイント

  • 通話待ちユーザーの一覧を表示。音声orビデオ通話が今すぐ始められる
  • 気になる相手がオンラインになったら通知。話すチャンスを逃さない
  • タイムライン機能つき。SNSのようにコメントしあって交流することも

このアプリの特徴

必須情報はニックネームと年齢くらいで、個人情報いらずでサクッと始められます。プロフィールで女性のタイプをしっかり調べておけば、ミスマッチですぐ通話が切られて、貴重なポイントが削られるリスクも少ないです。

割引率最大の「5,000円」でまとめ買いするのがおすすめです。

「おチャベリ」

このアプリのおすすめポイント

  • ビデオ通話に特化したSNS。顔がわかるので安心して話せる
  • スリーサイズやカップサイズも。具体的なプロフィールで詳しく知れる
  • 通話待ちリストやログイン通知機能で、会話をすぐに始められる

このアプリの特徴

「ビデオ通話OK」の人が半分くらいいて、気軽にビデオ通話できる環境です。しかも通話待ちをしている女性に絞り込んで検索できるなど、目的の相手をすぐに探せる機能があるのも嬉しいポイント。

通話で仲良くなるにも10分は欲しい所。3,000円なら音声&ビデオ通話ともに10分でき、コスパ〇です。

悪質な出会い系には警戒。こんなアプリは要注意!

要注意人物

本記事で紹介しているアプリはどれも安全に配慮がされています。しかし中には危険なアプリが紛れている危険性も紛れていることも覚えておかなければなりません。

悪質アプリを見分けるポイントをチェックしておきましょう。

インターネット異性紹介事業の届出が見当たらない

日本ではインターネットを通じた出会いを斡旋するサイト・アプリを運営するためには、「インターネット異性紹介事業」の届出が義務づけられています。「インターネット異性紹介事業」の届出をして承認されると認定番号が発行されます。

しっかりとした出会い系アプリでは、公式サイトのどこか(たいていはトップページ最下部)に、届出をした旨と登録番号が記載されています。

「インターネット異性紹介事業」の届け出が見当たらない、もしくはわかりにくい場所にある場合は、悪質サイトを疑った方が良いでしょう。

「ハッピーメール」公式サイト 最下部(フッター)

▲「ハッピーメール」の場合、公式サイトの最下部に届出済みの旨と認定番号が記載されている。

なお本記事で紹介したEazyとおチャベリは元々リアルの出会いを目的としたアプリではないため、記載がなくても問題ありません。

アプリのデベロッパー(配信者)が個人名

たとえば「YYC」は株式会社Diverseが開発・運営しています。こちらは「YYC」のほかマッチングアプリの「Youbride」や「Poiboy」の開発・運営にも関わっており、信頼感があります。

一方で個人名義で配信しているアプリだと、運営のノウハウがあるのか、安全に配慮がされているのか、といった不安感は否めません。

個人名義のアプリがすべて危険とは言い切れませんが、誰が運営しているかをしっかり把握するのも、安全なアプリを見極めるポイントです。

料金設定が適切ではない。相場はメール1通50円

出会い系アプリはメール(メッセージ)を送信するごとにポイント消費するシステム。各アプリにより若干前後しますが、1ポイントあたり10円、メール1通につき50円が相場です。

メール1通に何百円もかかるような出会い系は要注意。経済的な面から見ても避けるのが確実です。

出会い系アプリ・出会い系サイト・マッチングアプリの違いは?

スマートフォン

出会い系アプリと似たような言葉に、出会い系サイトとマッチングアプリがあります。出会い系サイトと出会い系アプリは呼び方が異なるだけで同じと考えて構いません。

一方出会い系アプリとマッチングアプリはサービス形態や利用者層が異なります。両者の違いを把握することで、自分にぴったりなサービスをより見つけやすくなるでしょう。

料金体系の違い:出会い系は都度課金、マッチングアプリは月額制

出会い系はアプリ内でポイントを購入し、メール送信ごとにポイントを消費するシステム。一方マッチングアプリは、月額制でメッセージが送り放題というシステムとなっています。

出会い系は上手くやりくりすれば出費を抑えて出会える、マッチングアプリは使いすぎを気にせずにいくらでもメッセージを送れるという違いがあります。

また出会い系は使った分だけ料金を支払う、マッチングアプリは使用頻度に関わらず一定額を支払うという点も大きな違いです。

やりとりの違い:出会い系は即メッセージ、マッチングアプリはマッチングしてからやりとり

やりとりまでの手間も出会い系とマッチングアプリで違いがあります。出会い系の場合、気になる相手へすぐにメールを送信できます。

対してマッチングアプリは、まずは気になる相手に「いいね!」を送り、相手が「いいね!」を送り返したらマッチング成立。そこで初めてメッセージでのやり取りができるようになります。

出会い系は短期間で数多くの相手にアプローチできる、マッチングアプリは相手を絞ってやり取りができるシステムとなっています。

利用者層の違い:出会い系は気軽さ、マッチングアプリは真剣傾向

出会い系は友達などの気軽な関係、マッチングアプリは婚活などの真剣な出会いを求める傾向となっています。

ただこれは全体的な傾向であり、出会い系で結婚できた人もいます。傾向として捉えておくといいでしょう。

ハッピーメールで結婚した男性の体験談

app-liv.jp

出会い系アプリとマッチングアプリ、どちらを使うべき?

以上の特徴から、出会い系とマッチングアプリはそれぞれ以下のような人に向いています。

このアプリのおすすめポイント

このアプリのおすすめポイント

  • 期間に縛られず、気が向いた時に活動したい人
  • たくさんの相手にアプローチをかけたい人
  • 結婚前提というより、まずは友達や気軽な関係から始めたい人

このアプリのおすすめポイント

  • 3ヶ月などの一定期間集中して活動できる人
  • 相手が自分と合うか、事前に見定めてからやりとりをしたい人
  • 婚活や結婚前提の相手探しを考えている人

出会い系アプリが向いている人は本記事を、マッチングアプリが向いている人は下記リンクの記事を参考に、ぜひぴったりのアプリを見つけてください。

おすすめマッチングアプリの解説はこちら

app-liv.jp

出会い系アプリで遊び相手に高確率で出会える方法・コツ

心得

出会い系やマッチングアプリを長年使っている編集部員が意識している、出会いの確率をグッと高めるコツを紹介します。

絶対知っておくべき心得、プロフィール写真・自己紹介文のコツなど、これを読んで実践するだけで、出会える確率は格段に高まるはずです。

絶対知っておくべき! 出会い系アプリで理想の相手に出会うための心得3ヶ条

まずは出会うためで欠かせない必須知識を3つ確認していきましょう。

心得1、男性は待ちの姿勢NG!メールは自分から
心得2、出会い成功のカギは複数アプリ併用
心得3、良い結果が出るまで諦めない

1.男性は待ちの姿勢NG!メールは自分から

女性は1日に100回以上いいねを受け取り、メールも何十通も受け取ります。そのため女性が自分からアプローチすることは稀です。

反対に男性の皆さんは、自分からアプローチしていかないとまずマッチングできません。ただ待っていても出会いの確率を下げるだけなので、気になる人へは積極的に「メール」や「いいね」を送りましょう。

2.出会い成功のカギは複数アプリ併用

出会いのチャンスを広げるためには、当然「アプローチする相手」が多いほど有利。ですが利用するアプリを1つに限定しては、チャンスが限られてしまいます。

出会いのチャンスを増やすためにも、複数アプリの併用を視野に入れるのが大切。とはいえ月額制のアプリを2つ課金するのは金銭的に厳しいので、「メインを月額制、サブでポイント制」とするのがおすすめです。

メール1通ごとに料金が発生するポイント制のアプリは、ログインボーナス等の無料ポイントが充実しています。うまくいけば完全無料で出会える可能性もあるので、上手に利用しましょう。

3.良い結果が出るまで諦めない

マッチングアプリを使いこなしている我々Appliv編集部でも、なかなかマッチングしなかったり、マッチングできても連絡が突然途絶えたり……。そんな出来事は日常茶飯事です。だからこそ、出会えなかったとしても諦めてはいけません。

「マッチングアプリで出会えなかった」と言ってる人のほとんどは、すぐ諦めてしまった人たちです。経験上、結果が出るには最低でも1ヶ月はかかります。その1ヶ月間で「自分のメールのどこが悪い?」「プロフィールを変えた方がいい?」など振り返るうちに、コツが掴めて結果にも表れ始めます。

好印象を与えるプロフィール写真の撮り方

「人は見た目が9割」とよく言われるように、マッチングするためにはとにかくプロフィール写真が重要。

しかしイケメン、美人である必要はまったくありません。ルックスに自信がない人でも、好印象な写真さえ撮れれば十分に出会うことができます。ここでは、好印象を与えるプロフィール写真のコツについてご紹介します。

他の人に撮ってもらった「笑顔の写真」が一番!

出会い系・マッチングアプリを長年使っている編集部がおすすめする、出会いの確率をグッと高めるコツを紹介します。絶対知っておくべき心得、プロフィール写真・自己紹介文のコツなど、これを読んで実践するだけで、出会える確率は格段に高まるはずです。

出会い系アプリのプロフィール写真に向いている笑顔の写真の比較検証

上記はApplivの女性社員10人に「どの写真の人にいいねをしたいか」を聞いた結果です。笑顔がダントツ1位で、格段にマッチング率が上がることがわかります。

また「自撮り」はナルシストのような印象を与えてしまうので、印象は悪くなりがち。できるだけ他の人に撮ってもらった、自然な笑顔の写真を用意しましょう。

サブ写真には「全身」or「趣味」の画像

サブ写真は全身が分かるものや、趣味が伝わる写真が望ましいです。メイン写真1枚だけを載せている人も多いですが、「ひょっとして詐欺写真?」と疑われやすいので、結果的にマッチング率が下がります。必ずサブ写真は設定しましょう。

マッチング率を高める自己紹介文の書き方

プロフィール写真はいわば、自己紹介文を読んでもらうためのきっかけに過ぎません。写真で興味を持ってくれた人に、好印象を与える自己紹介文を作りましょう。

自己紹介文の注意点は以下の通り。
・300字以上書く
・自分の性格を書く
・出会いの目的や、求める相手を書く
・趣味、ハマっていることを書く
・言葉遣いは「ですます調」が無難

出会いの目的、趣味の話題、自分の性格を中心に書いた自己紹介文です。「友達から仲良く」といった誠実さ、「一緒に趣味の時間を過ごしたい」という前向きな姿勢を見せることで、相手に好印象を与えられる内容になっています。実際、上記のテンプレを使って編集部のライターは恋人を作りました。

個性がやや薄いなぁと感じる方は、個人的なエピソードを付け足すのがおすすめ。例文をアレンジしつつ、あなたらしいプロフィールを目指しましょう。

できる限りプロフィール項目を埋める

自己紹介文だけでなく、身長や職業、学歴などプロフィール項目はできるだけ埋めたほうが本気度が伝わり、マッチング率も高くなります。男女ともに意外と細かいところまでプロフィールは見ているので、なるべく未記入の状態は避けましょう。

最初のメッセージの話題、テンプレート

メッセージをなんて送っていいか分からない……という悩みは多くの人が抱えていると思います。実際100%返信がもらえる万能のメッセージはないので、いかに「相手に合わせたメッセージが作れるか」が勝負です。

そのため最初のメッセージは、相手のプロフィールをよく見て、一人ひとりに合わせたメッセージを作成しましょう。

例えば相手が「音楽好き」とプロフィールに書いていたら、

上記のように「あなただからメッセージした」という特別感を演出すると、テンプレ感がなくなり、高確率で返信がもらえます。ちなみに上記のメッセージを10人の音楽好きな女性に送ったところ、7人が返信をくれました。

・「いいね」や「メッセージ」をした理由
・共通点をテーマにした内容
・「徐々に仲良くなりたい」という姿勢
・くだけすぎない言葉遣い
・最後は「質問」で締める

という点を意識して、メッセージを作成してみましょう。

出会えなかったらアプリ選びを間違えた可能性大

紹介したコツを実践しても出会えなかったら、アプリ選びを間違えている可能性が高いです。「自分は40代なのに20代ばかりのアプリを使っている」「本気度の高い恋活アプリなのに、自分は遊び目的で利用している」など、サービスとミスマッチしている可能性があります。

本記事を参考に、ピッタリのアプリを探してみてください。

当記事のおすすめ出会い系アプリ 料金・会員数・特徴比較表

最後に全アプリの概要を表でチェックしましょう。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp