女性向けマッチングアプリ9選 女性編集者が実際に使ったおすすめ人気アプリ

この記事に関連するアプリ一覧ページ:

マッチングアプリは、結婚を前提とするか、交際を前提とするかにより選ぶアプリが異なります。また、アプリごとに年齢層が違うので、自分に最適なアプリを利用しないとうまくマッチングしない可能性も。

この記事では、女性編集者がおすすめする女性向けのマッチングアプリを目的別・年代別に紹介します。また、Appliv編集部が独自に集めた口コミや体験談もあわせて解説するので、ぜひ参考にしてください。

目次

女性におすすめのマッチングアプリ一覧

女性がマッチングアプリを利用するメリット

女性がマッチングアプリを利用するメリットには、主に以下の3つがあります。

①無料で利用できる場合が多い
②男性との出会いのチャンスが豊富
③場所を選ばず恋活・婚活できる

①無料で利用できる場合が多い

ほとんどのマッチングアプリは、すべての機能を女性は無料で利用できます。マッチングから出会いまでをお金をかけずに行えるのは大きなメリットです。

ただし、身バレ防止機能などを利用したいときには追加サービスへの課金が必要になることも。それでも、結婚相談所や婚活パーティ・合コンよりも低予算でより多くの相手と出会えるので、コスパが非常によいといえるでしょう。

②男性との出会いのチャンスが豊富

マッチングアプリの男女比は、男性に多く傾いているものが多いです。男性が少ないアプリでも、男女比は1:1と女性のほうが多いアプリは非常に少ない傾向にあります。

男性会員が多いほど女性にとっては選択肢が多く競争率も低くなるため、マッチングしやすくチャンスが豊富だといえるでしょう。

③場所を選ばず恋活・婚活できる

マッチングアプリはスマホひとつあれば自由に新たな出会いを探せます。通勤・通学の電車のなかや、夜のリラックスタイムなど、時間や場所を選ばずに恋活・婚活が可能です。

婚活パーティや合コンのように、時間や場所を確保する必要がありません。実際に会うかどうかも、アプリ内でメッセージをやりとりしながら決められます。

女性が使いやすいマッチングアプリの選び方

たくさんの選択肢の中からマッチングアプリを選ぶイメージ

女性が使いやすいマッチングアプリの条件として、安全性が高いことが第一に挙げられます。

例えば、登録の際に身分証明書の提出が必須であれば、相手は本人確認が取れているユーザーとなるため、トラブルになる可能性を低いです。

素敵な男性に出会うには、以下3つの点に注目してアプリを選んでみましょう。

・利用目的に合わせて選ぶ
・年齢層に合ったアプリを選ぶ
・男女比のバランスが良いアプリを選ぶ

利用目的に合わせて選ぶ

マッチングアプリの利用目的には、主に以下の3つがあります。

マッチングアプリ 種類

自分の目的に合ったアプリを選ばないと、マッチングしても後悔することに。求める相手を探すためには、マッチングアプリの利用目的を明確にし、自分の目的に合致したアプリに登録しましょう。

目的にあったマッチングアプリを探す

年齢層に合ったアプリを選ぶ

マッチングアプリにはそれぞれ得意とする年齢層に違いがあります。登録するアプリと、自分や求めている相手の年齢層に合ったアプリを利用しないと、理想のパートナーは見つかりません。

同世代や理想の相手に求める条件の年齢層が多くを占めるアプリを利用するのが、素敵なパートナーを見つける近道ですよ。

年代にあったマッチングアプリを探す

真剣な出会いを求めるなら有料のマッチングアプリを選ぶ

女性はほとんどのマッチングアプリを無料で利用できますが、真剣な相手に出会いたいのであれば女性も有料のアプリを選ぶのがおすすめです。

男性の視点で考えると、有料のマッチングアプリに登録している女性のほうが本気度が高いと感じます。ヤリモクをはじめとした悪質利用者を避けるためにも、有料のアプリを選ぶようにしましょう。

app-liv.jp

【目的別】女性におすすめのマッチングアプリ

女性におすすめのマッチングアプリを、目的別で詳しく解説します。

アプリの選出は、以下の項目を重視して行いました。

・安全性の高さ
・会員数の多さ
・男女比のバランスのよさ

恋活におすすめのマッチングアプリ

「Pairs」

「Pairs」のTOP画面

Pairs(android!https://app-liv.jp/r/pairs/)」は、国内最大級のマッチングアプリで累計会員数2,000万人を誇ります。同じ価値観や趣味仲間が集まるコミュニティも約10万種類と豊富で、お互いを理解しあえるパートナーを見つけやすいです。

会員数も多いためマッチング率も高く、地方に住んでいる人も近隣の男性とマッチングしやすいのもメリットのひとつ。「Pairs」に登録後は、平均4ヶ月で恋人ができるという公式データもあります。

女性も安心できるよう、24時間365日のサポート・監視体制が整っており、困ったことがあればいつでも相談できるのも大きなメリットです。

「with」

「with」の広告画像

with(android!https://app-liv.jp/r/with/)」は、心理学や統計学にもとづいた独自の性格診断・価値観診断から、相性のよい男性とマッチングできるアプリです。

興味・関心のある「好みカード」から、共通点の多い相手を見つけ出せます。

マッチング後は、メッセージの内容や文章の長さなどをアドバイスしてくれる機能がついており、恋に奥手でどんなメッセージを送ったらよいか不安な女性でも安心です。

「Omiai」

「Omiai」の広告画像

Omiai(android!https://app-liv.jp/r/omiai/)」は、婚活アプリと比較すると年齢層が比較的若く、多くのユーザーが登録しているマッチングアプリです。

本格的な婚活というよりも、結婚を前提とした真剣な恋活がしやすいアプリとなっています。遊び目的・友人作り目的の利用者が少ないため、恋活にはもってこいといえるでしょう。

累計マッチング数も8,000万組以上と非常に豊富なため、真剣な交際相手を探したい女性におすすめです。

婚活におすすめのマッチングアプリ

「マリッシュ」

「マリッシュ」広告画像

マリッシュ(android!https://app-liv.jp/r/marrish/)」は、平均3ヶ月半でマッチング相手が見つかっている婚活アプリです。バツイチ・シンママ・シンパパに理解のある人が多く集まっています。

婚活・再婚活のアプリのため年齢層は30代以降が中心で、経済力や包容力のある安定した男性と出会いやすいです。

初対面の相手に緊張してしまう方には「ビデオ通話機能」があるので、デートする前に雰囲気や話し方を把握できます。事前に相手の人柄を確認してから連絡先の交換やデートの約束ができるので、安心して相手を探せるでしょう。

「ゼクシィ縁結び」

「ゼクシィ縁結び」ログイン画面

ゼクシィ縁結び(android!https://app-liv.jp/r/zexy/)」は、大手上場企業リクルートが運営する安心の婚活アプリです。女性も利用料金がかかりますが、ユーザーの約8割が半年以内にパートナーと出会っている実績もあるので、課金して損はありません。

マッチング後はコンシェルジュがデートの日程や場所の調整を行ってくれます。デートの約束をするために連絡先の交換をする必要がないので、安心して利用できるでしょう。

18の質問から価値観を診断し、毎日自分の価値観に合った男性を4人紹介してくれる機能が特徴的。検索機能では見つけられなかった、理想の男性と出会える可能性があります。

デートにおすすめのマッチングアプリ

「Dine」

「Dine」のログイン画面

「Dine」は、デートの相手探しに特化したマッチングアプリです。マッチングするとアプリがデートの日程や店舗の調整を代行してくれます。

マッチング相手と初めて会う場所は「Dine」が指定した安全な店舗限定。「Dine」による独自の審査基準をクリアした飲食店なので、安心してデートができます。

デート代は、「おごります」を設定している男性なら女性は全額奢ってもらえます。話し相手を探している相手も多いので、豊富な話題をもっている方におすすめです。

「タップル」

「タップル」TOP画面

「タップル」は、24時間以内にデート相手が見つかる「おでかけ」機能が特徴的です。自分好みのデートプランや自分に都合のよい場所・日時でデート相手をさがせます。

やりたいことや行きたい場所で相手を探せる「デートプラン」は1,000種以上。趣味のあう相手とつながりやすい機能です。

なお「おでかけ機能」を使うためには、男女ともに本人確認が必須です。さらに男性は有料会員への登録やプロフィールの作り込みが必要になるため、業者などの悪質ユーザーが入り込みづらいというメリットがあります。

【年代別】女性におすすめのマッチングアプリ

女性におすすめのマッチングアプリを、年代に分けて紹介します。

マッチングアプリにはそれぞれ登録者数が多い年代が異なるので、自分の年代にあったアプリを利用するのが効果的な恋活・婚活のコツです。

20代女性におすすめのマッチングアプリ

新緑の爽やかな背景のなか振り返る20代女性

20代女性には、以下のアプリがおすすめです。

●「Pairs(android!https://app-liv.jp/r/pairs/)」
●「with(android!https://app-liv.jp/r/with/)」
●「タップル(android!https://app-liv.jp/r/tapple/)」

Pairs(android!https://app-liv.jp/r/pairs/)」は、20代の男女を中心に多くのユーザーが集まっている恋活アプリ。コミュニティ機能や検索機能が充実しており、自分好みの相手を探しやすいです。

with(android!https://app-liv.jp/r/with/)」も若年層を中心に支持を集めている恋活アプリですが、本格的な性格診断を用いたマッチングが可能なので、心理学にもとづいた相性のよい相手が見つかるでしょう。

まずは気軽に会ってみて、それから交際するか決めたいなら「タップル(android!https://app-liv.jp/r/tapple/)」がおすすめ。「おでかけ機能」のデートプランが豊富で、自分が素敵だと思うデートが実現可能です。

30代女性におすすめのマッチングアプリ

スケジュール帳で予定をしっかり管理する30代女性

そろそろ真剣に結婚を考えたい女性が増える30代には、以下のアプリが向いています。

●「ゼクシィ縁結び(android!https://app-liv.jp/r/zexy/)」
●「Match(android!https://app-liv.jp/r/match/)」
●「Pairs(android!https://app-liv.jp/r/pairs/)」

結婚を前提とするなら「ゼクシィ縁結び(android!https://app-liv.jp/r/zexy/)」や「Match(android!https://app-liv.jp/r/match/)」がおすすめ。いずれも30代のユーザーが多く、真剣度も高いです。

また、「Pairs(android!https://app-liv.jp/r/pairs/)」は恋活アプリのなかでも遊び目的のユーザーが少ないので、30代の恋活に適しています。落ち着いた恋愛をしたい人にぴったりと言えるでしょう。

40代以上の女性におすすめのマッチングアプリ

しっかり前を見据えて将来を考える40代女性

落ち着いた雰囲気が魅力になる年代です。なかには子育てもひと段落し、第二の人生を歩むために生涯のパートナーを探している人も多いでしょう。

そんな女性には、以下のアプリがおすすめです。

●「マリッシュ(android!https://app-liv.jp/r/marrish/)」
●「youbride(android!https://app-liv.jp/r/youbride/)」
●「Match(android!https://app-liv.jp/r/match/)」

上記のアプリは、40代以上のユーザーが多い婚活アプリ。

特に「マリッシュ(android!https://app-liv.jp/r/marrish/)」や「youbride(android!https://app-liv.jp/r/youbride/)」は再婚活も応援しているので、バツイチ・シンママに理解のある男性も多く登録しています。

また「Match(android!https://app-liv.jp/r/match/)」はマッチングアプリの先駆けとして長い歴史があり、確かなノウハウで素敵な相手とのマッチングをサポートしてくれます。いずれも成婚率が高いので、結婚を前提とした理想の交際相手をしっかりと探せるでしょう。

マッチングアプリで実際に出会えた女性の体験談

体験談のインタビューを受ける女性

「Pairs」で女子大生がハイスペ25歳男性と出会えた体験談

社交的で異性慣れしている女子大生「ぽん子さん」の婚活体験談を紹介します。「趣味を具体的に話すのがコツ」と教えてくれました。

付き合うまでの経緯

2年間ほど付き合っていた彼と別れたのがきっかけで、新しい出会いを求めてマッチングアプリを使い始めました。利用期間は1ヶ月未満で無課金です。

相手に対する希望の条件は「22歳以上で180センチ以上の大卒の人」、プロフィール文には、現在大学に通っており、将来公務員になることを明記しました。

プロフィール画像、は友達に撮ってもらった全体写真や、正面の顔を載せて活動。マッチング相手には自分からメールをして仲を深めました。

マッチング相手は25歳の男性で、180以上大企業勤めで外車持ち、性格はおっとり系。容姿は普通との範囲だと思います。

最初のメールは自分から。 好きな音楽で盛り上がり、 好きな食べ物や住んでいるところなどを話しました。

20通目くらいで「楽しいのでもっとお話ししたい」とLINEIDを聞き、映画館で初デート。会うと色んなお話しをしてくれて楽しい人でした。

デート中は私にたくさん質問してくれて、お互いの将来性を話し合って打ち解けられたことが印象的で、好感を持ちました。

4回目のデートで告白されて、いまお付き合い中です。

「Omiai」で出会った男性と同棲中! 鹿児島23歳フリーター女子の体験談

「丁寧な言葉遣いで会話するのが素敵な人と出会うコツ」と教えてくれた、シャイで人見知りの「みいこ」さんの体験談を紹介します。

プロフィールにお断りする男性の特徴を明記したおかげで、効率よく交際相手と出会えたそうです。

付き合うまでの経緯

利用し始めたのは周りの友人たちが使っており、勧められたのがきっかけです。なかには実際に会ってお付き合いまで進んだ友人もいて、信頼できるアプリだなと思いました。

利用期間は5ヶ月~6ヶ月未満で無課金です。

相手は、婚活・恋活に真剣な人でタバコを吸わない県外の人、優しさだけでなく思いやりもある人を条件に探しました。

プロフィール文は、「私は真剣にこのアプリを使っています」という気持ちが伝わるよう、きちんとした文章で書きました。また「こういう方はお断りしています」など遠慮しているNG男性の特徴を書き、お互いに無駄な出会いがないように努めました。

プロフィール画像はメイン写真サブ写真ともに、笑顔の写真でアプリなどで加工していないものを設定し、活動。

結果、当時24歳の土木職で性格は思いやりに溢れていて、おもしろさもあり、一緒にいて楽しい人とマッチングできました。

相手の容姿は良いと思います。最初のメールは私から。いいねのお返しがあったので「いいねありがとうございます。仲良くしてもらえたら嬉しいです」と感謝の旨を伝えました。

LINE交換は70通目くらいだと思います。アプリを退会することにしたのですが、その方とだけは連絡を取りたいと思い、「退会するけど、連絡のやり取りはこれからもしたい。だからもしよかったらIDを交換しませんか?」と提案しました。

会うまでのメール数は100通~200通未満と多め。初デートは鹿児島中央駅と天文館です。お互い会いたいという気持ちになっていましたので、「都合のいい日時はありますか?」と誘いました。

デートでは「とても爽やかで無邪気な人柄で、おもしろいな」という印象を持ちました。それからお付き合いして1年経ち、いまは同棲しています。

「Match」でイケメン美容師の彼氏ができた30代フリーター女子の体験談

「いい人がいたら、自分から積極的にアピールしていった」と語る、恋愛に自信がない33歳フリーター女子の「ひすいさん」。

気軽に登録した「Match」で、イケメン美容師の彼氏と出会えた体験談を紹介します。

利用期間や相手の条件

利用目的は「恋人ができたらいいな」くらいの恋人探し。

「Match」は登録が簡単ということで有名だったので、始めるまでに手間がかからないということと、登録する時に電話認証なども必要ないので、個人情報の流出、悪用などの心配もないと判断し、選びました。

利用期間は、3ヶ月~4ヶ月未満ほど。相手は、地元で会える人が良かったので、愛知県で夜遊びができそうな名古屋市に絞って選びました。また、名古屋は夜遊べる繁華街が少ないので、車で移動できる人、車持ちの人を条件に探しました。

プロフィール文は、ドライブ好きな人を求めていることをプロフィールに記載。プロフィール画像は、遊び人だと思われないように、ちょっと面接写真のような真面目な正面からの写真を選びました。

結果、自分と同じように車でドライブするのが好きな人と出会えました。マッチング相手は自分と同じように平日休みの多い、容姿もそこそこ整った良い見た目の美容師さん。

付き合うまでの経緯

最初のメールは自分からで、「はじめまして。ドライブ好きの愛知県住みのものです。良かったらドライブ連れて行ってもらえませんか?」といういたってシンプルな文面にしました。

LINE交換は実際に会うと決まってからで、5通目くらいです。「待ち合わせ場所を間違えると困るので、念のため連絡先を教えてください」とお願いして教えてもらいました。

会うまでに10通以上のやりとりをし、初デート。待ち合わせは駅構内のトータリーで、相手が車からでもわかりやすいように、目印として大きいチェックのマフラーを首に巻いていきました。

デートはドライブだったのですが、彼のハンドルをきる手が綺麗で、さすが美容師さんだとほれぼれしました。

その後お付き合いして、今1年経ったところです。

女性がマッチングアプリで出会うためのコツ

仲の良いカップルが手を繋いでいる様子

女性がマッチングアプリを利用して理想の相手と出会うためのコツを5つ紹介します。せっかくマッチングアプリを利用するなら、リアルでは出会えないような、より素敵なパートナーと巡り会いたいですよね。

どのコツも今日から始められるものばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。

複数アプリを利用する

理想的な男性を見つけるためには、複数のアプリを利用すると出会える確率が上がります。多くのマッチングアプリでは、男性が有料である場合がほとんどです。

男性は有料の分、ひとつのアプリに絞って活動する傾向にあるため、複数のアプリに登録すれば出会いの幅は広がるでしょう。

女性は無料で機能を使えるアプリが多く、複数のアプリを利用しても月々にかかる費用を抑えられるので、コストをかけずにより多くの出会いが見つかります。

また、複数のアプリを利用すれば、自分に適した活動しやすいアプリを見つけやすいです。同じ恋活目的のアプリでも、アプリにより機能や特色、ユーザー層が異なります。

複数のアプリを試してみて、最終的に自分に合ったアプリに絞って活動するのもよいでしょう。

プロフィール写真:笑顔+清潔感を意識して

プロフィール写真は、第一印象を決める重要な要素です。なるべく男性にとって魅力的に見える写真を設定しましょう。

具体的には以下の点に気を付けると、あなたの良さが引き立ちます。

素敵な笑顔の女性

プロフィール写真のコツ

●笑顔は必須。でも笑い過ぎはNG
●服装は露出を抑えた清潔感のあるもの
●自撮りより他撮り
●加工は肌を綺麗にする程度ならOK
●複数人で写っているものはNG
●自然体を意識する
●明るい場所で撮影したもの

女性にとって笑顔は最高の化粧です。笑顔以上にあなたの魅力を引き出せるものはないといってもよいでしょう。表情が暗く見えないよう、明るい場所で撮影するのがポイントです。

ただし、大きな口を開けて大笑いしている写真は下品に見えてしまう可能性があるので、要注意。歯が少し見える程度の愛嬌のある笑顔の写真がよいでしょう。

また、写真をよく見せようとアプリで加工したり化粧を濃くしたりするのは逆効果。自然体の女性が好みという男性は非常に多いです。

実際に会ったときに「写真と違う」と思われるとマイナスイメージになる可能性もあるので、どうしても加工したい場合には肌を綺麗にする程度にとどめておくのがよいでしょう。

自己紹介文:趣味、目的、人柄が伝わる内容に

自己紹介文はプロフィール写真の次に確認するものです。写真を見てあなたに興味を持った人に向けて、あなたの魅力や人柄をアピールする情報を明記しておきましょう。

マッチングアプリに登録した目的や趣味はもちろんのこと、休日の過ごし方や好みのタイプなど、人柄が伝わるものが好ましいです。

自分の性格やパートナーとどんな関係を築きたいかも明確にしておくと、より興味深いプロフィールになるでしょう。

自己紹介文の例

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます!
東京都在住で看護師をしている〇〇といいます^^

友人たちの結婚ラッシュにおされて、そろそろ結婚を前提にお付き合いできる男性と出会いたいと思い、マッチングアプリに登録しました。

趣味はお菓子作りで、去年のクリスマスにはブッシュ・ド・ノエルやカヌレを焼いて友人たちとホームパーティをしました。作るのも好きですが、食べるのも大好きです!

性格はおっとりしているといわれます。タレ目気味なので優しそうといってもらえることも多く、病院の子どもたちとすぐに馴染めるのが自慢です。

お互いを尊重して大切にできる関係を築けたらいいな、と思っています。

メッセージいただけたらうれしいです! よろしくおねがいします^^

メッセージ:共通の話題&返信しやすさを意識

お互いに「いいね」し合ってマッチングしたら、メッセージでのやりとりを始めましょう。メッセージは共通の話題と返信しやすさ、読みやすさを意識すると好感を得やすいです。

メッセージを送信するイメージ

初回メッセージのポイント

●相手のプロフィールをしっかり確認してからメッセージをする
●魅力的に思った点を織り混ぜる
●「こんにちは」「はじめまして」だけの短文はNG
●長さはスマホ表示で4〜8行程度が目安
●簡単に返事ができそうな質問を投げかける

相手のプロフィールを確認せずにメッセージを送ってしまうと「適当にいいねしただけかな」と思われる可能性があります。

相手のプロフィールはしっかり読んで、魅力的に感じた点を含めてメッセージを送りましょう。メッセージの長さは短すぎても長すぎてもよくありません。

だいたい100〜150文字程度におさめておくと読みやすいです。簡単に返事ができるような質問で締めくくると、返信率があがりますよ。

初回のメッセージ例

こんにちは!〇〇と申します!
マッチングありがとうございます。

わたしも読書が好きなので、おすすめの本を紹介しあえたら素敵だなと思って「いいね」しました!

わたしは最近、ミステリーにハマっています。
〇〇さんはどんな本を最近読んでいますか?

よかったら教えてください。

初デート:「昼間」のカフェなどがおすすめ

初デートはマッチングしてから2週間程度がよいタイミングでしょう。

時間は「昼間」、場所はカフェやレストランがおすすめです。夜はアルコールが入りやすく、ヤリモクの被害にあうリスクがあります。

特に個室は避けましょう。アルコールによって判断力や注意力が低下したスキに金銭を盗られる、強引に関係を迫られるなど、さまざまなリスクが考えられます。

初デートは、日中のカフェやレストランで軽く食事を楽しみ、相手の雰囲気や口調などを確認するだけにとどめておきましょう。

昼デートに納得できない男性は、誠実でない可能性があります。強引に夜デートに誘う男性は遊び目的の可能性があるので、避けたほうがよいでしょう。

マッチングアプリに関する不安・疑問を解消

マッチングアプリは、本人確認書類の提出や監視体制の強化など、安全面やプライバシーの配慮がされています。それでも「ちゃんと出会えるのかな」「知り合いにバレたら恥ずかしい」など、不安や疑問は尽きませんよね。

マッチングアプリを利用する女性が抱えやすい疑問や悩みを、3つピックアップして紹介します。

マッチングアプリに関する疑問

①知り合いに身バレしない?

多くのマッチングアプリには、以下のような「身バレ防止機能」があります。

●Facebook連携でFacebookで繋がっている友達は非表示になる
●自分が「いいね」したりマッチングした相手のみにプロフィールが公開される
●プロフィールが非公開になる機能
●ブロック機能
●長期間使用しない場合の「休止機能」

多くのマッチングアプリではFacebook連携機能が搭載されています。Facebookのログイン情報でアプリに登録すると、Facebookで繋がっている友達は自動で非表示になるシステムです。

また、プロフィールの公開範囲を限定したり、プロフィール自体を非公開にできるアプリもあります。マッチングアプリは長期間利用しているとその分だけ身バレのリスクも高まります。

一定期間使用しない場合には、退会するか休止機能が利用できるアプリがおすすめです。「youbride」「with」には休止機能が、「Match」にはプロフィールを非公開にできる機能があるので、有効活用できるでしょう。

「活動は続けつつ身バレを避けたい」という人は、写真を加工して身バレを避ける方法もありますよ。

あわせて読みたい

app-liv.jp

②顔出ししないと出会えない?

顔写真は、あったほうがマッチング率が上がります。しかし、どうしても顔出ししたくないという場合には、「恋庭」などアバターで恋活ができるアプリがおすすめです。

また顔出しが難しいなら、横顔や後ろ姿、全身の写真など、顔がわかりにくい写真を設定するのもよいでしょう。

自己紹介文に「顔写真はマッチングしてからお送りします」と明記しておくのも有効な対策です。しかしマッチング率は下がるので、複数のアプリに登録して出会いの幅を広げるとよいでしょう。

●プロフィール写真を横顔や後ろ姿などの雰囲気がわかるものにしておく
●自己紹介文にくわしい個人情報を載せない
●なるべくFacebookから登録する
●位置情報を公開しない
●SNSで使っているニックネームやあだ名での登録は避ける
●活動期間はなるべく3ヶ月以内におさめる
●知り合いを見つけたらブロックする

あわせて読みたい

app-liv.jp

③バツイチ・シンママであることは隠すべき?

離婚歴や子育て中であることは、隠さずに正直に伝えるのがおすすめです。離婚歴があることや女手ひとつで子育てしていることは、とくにデメリットではありません。

一度結婚した経験があるからこそ感じる安心感があったり、同じ離婚歴がある男性やシンパパと話が合い、理解しあえる可能性も高いです。

また、正直に伝えておけばマッチング後のミスマッチを防げるだけでなく、最初から離婚歴やシンママに対して理解のある男性に絞れます。

マッチングアプリには「マリッシュ」や「youbride」のようにサービス自体が再婚活を応援しているアプリもあるので、有効活用してみましょう。

あわせて読みたい

app-liv.jp

マッチングアプリで素敵な男性を見つけよう

マッチングアプリは、今やメジャーになりつつある出会いの場です。忙しい人でもちょっとしたスキマ時間に、場所を選ばず自分に合ったパートナーを探せます。

普段あまり出会いの機会がない人でも、マッチングアプリならリアルでは出会えなかったような理想の男性と巡りあえる可能性も。

相手をしっかり見極めながら、自分の目的にあったアプリを有効活用し、信頼しあえる素敵な男性との幸せを見つけてみてくださいね。

関連記事

app-liv.jp

app-liv.jp