「ペアーズ(Pairs)」「タップル」「with」どれがいい?毒舌比較! 30歳男性が出会えたおすすめアプリはコレ

「ペアーズ(Pairs)」「タップル」「with(ウィズ)」を利用した30歳男性編集部員が、リアルに恋活をしたときの経験&料金や年齢層など会員データから、各アプリの違い・どれが最も出会えるのかを徹底比較!

いずれも人気の王道マッチングアプリですが、30歳の男性が最もマッチングできたのはどれだったのか?良い点も悪い点も正直にレポートします。

目次

このアプリのおすすめポイント

  • [【出会いやすさ】タップルが優秀](https://app-liv.jp/love/archives/137776/#1106647)
  • [【料金】タップルがコスパ最高](https://app-liv.jp/love/archives/137776/#1106674)
  • [【検索しやすさ】ペアーズが便利](https://app-liv.jp/love/archives/137776/#1106679)

※上のリンクから気になる項目の比較解説に移動できます。

【出会いやすさの比較】 「タップル」が他2つを圧倒している

短期勝負で出会いやすさを重視する人におすすめするなら「タップル」一択。それくらい、出会いやすさには差が出ました。

さてそれでは、各マッチングアプリの「出会いやすさ」に重点を置き、比較していきます。

「ペアーズ」 趣味での相手探しはしやすいと感じたがそれだけ

「ペアーズ」はお相手の探しやすさでは他アプリよりもよかったですが、出会いやすさにつながるかというとそうではありませんでした。

コミュニティ機能で自分と趣味があった人などを探しやすいですが、結局いいねを送れる回数が少ないので出会いたい人を見つけても全員にはアプローチできません。

1週間利用時のデータを見て貰えばわかると思いますが、マッチングは1人でした。しかも後ほど詳しく書きますが、業者です。結局、まともな人とマッチングしなかったので、出会いやすさという面ではお話になりません。

「タップル」 相手探しはやりづらいがマッチング数で圧勝

「タップル」の出会いやすさは、「ペアーズ」「with」に比べ頭3つくらい飛び抜けています。気軽さが特徴のアプリであり、さらに毎日送れるいいねが130回前後とアプローチ回数も多いことが、圧倒的な出会いやすさにつながっているのでしょう。

マッチング数が22人やメッセージの返信をしてくれた人が7人と、それだけ出会える可能性があります。とにかく出会いやすさで選ぶなら、タップルしか考えられません。

ただ、いいねを送らない相手を飛ばす際にもいいねの回数が消費されるので、実際にいいねを送れる回数は数値よりも少なくなります。このことが原因で、男女共にとりあえず全員にいいねを送っている人が多いから、マッチングしやすいとも言えます。

「with」 内面重視で真剣な人が多いからかマッチング率は低い

「with」は内面重視で真剣な人が多いからか、2人としかマッチングせず出会いやすさという面では、「ペアーズ」より少し良いくらいのイメージです。

今回、僕が利用しているタイミングは『東京卍リベンジャーズ』とのコラボ診断中で、普段より10回多く無料でいいねを送れました。正直いいねを送れるだけで、マッチングには繋がっていない気がします。

診断から相性が良い人を探せますが、個人的には心理テストや占いを信用し切れていないので、なんとも言えない気持ちです。

【料金比較】タップルのコスパが最高

コスパに関しては完全に「タップル」の独壇場です。他二つに比べて、いいねの実質料金が20分の1と安く、マッチング率も高いのでコスパ重視の人は「タップル」を選ぶといいでしょう。

ここからは私の経験から、それぞれのアプリのコスパに関する解説をしていきます。

「ペアーズ」 正直1番コスパが悪いと感じてしまった

「ペアーズ」はあまりにもいいねを送れる回数が少ないかつ、月額料金も1ヶ月だと一番高いため、圧倒的にコスパが悪いです。

実際にいいねだけで、料金を考えると約28円と他2つに比べかなり高い! さらにいいねが高いだけでなく、1いいねでマッチングできる可能性が低いことを含めると、より料金が高いなと感じます。

コスパ重視の男性は、出会いづらく料金が高い「ペアーズ」を選ぶと後悔するかも。

「タップル」 いいね1回で約1円とコスパ最強

「タップル」が3つのマッチングアプリの中で最強のコストパフォーマンスでした! 月額料金的には「ペアーズ」「with」の間ですが、圧倒的にいいねを送れるので、コスパの良さを実感できると思います。

実際にマッチングした人数もかなり多いので、料金に対しての満足度も高いです。ただ、検索機能が弱いことや一覧表示もしてくれないこと、いいねを送らない相手にもいいねの回数を消費してしまうなど、デメリットもあります。

そのため理想の人が明確なら、「タップル」のコスパはかなり落ちますね。

「with」 「ペアーズ」よりはまし

「with」は3つのアプリの中で、1ヶ月プランの料金が一番安く、送れるいいね数もキャンペーンがあると増えるため、「ペアーズ」よりはましです。

ハッキリ言って、コスパという面では「with」も「ペアーズ」もどんぐりの背比べ。そもそも、なかなかマッチングしないので、「お金払ってるのに出会えない!」と感じる人も多いでしょう。

【検索しやすさ比較】ペアーズのコミュニティとプロフィールが最高

探しやすさという面では「ペアーズ」が頭ひとつ抜けている印象でした。とにかくコミュニティ機能が趣味重視の私にとって、刺さりました。

それでは、各アプリの探しやすさについて実体験をもとに解説していきます。

「ペアーズ」 好みの相手を探すなら圧倒的

「ペアーズ」は圧倒的なコミュニティ数と検索条件の組み合わせで、趣味や好きなことが同じ人を探しやすいと感じました。特に私は趣味が同じ人と一緒に楽しんだり、会話で盛り上がりたいタイプなので、他2つに比べ探しやすかったです。

「タップル」や「with」も同様に趣味でも探せますが、「ペアーズ」の方が活発だと感じました。

また、プロフィール画面に表示される「相手が求めている条件」がいいねを送るときの判断に役立ちます。私は喫煙者なので、喫煙NGの方をアプローチする相手から外せるのがありがたかったです。

ただあくまで探しやすさがいいだけで、出会いやすいわけではないことを頭に入れておいてくださいね。

「タップル」 一覧表示での検索ができないから辛い

「タップル」の検索は、フリック形式なので他と比べると圧倒的にキツかったです。検索条件で出てきた相手が気に入らなかったとしても、いいねを消費しなければ次の人を探せないので、1日に探せる人数が制限されています。

検索機能的には多いですが、趣味タグなどでは条件検索できないので本当に見つけられません。気軽な出会いを求める私ですら、苦痛に感じるほど目当ての人に出会えないです。

正直好みの相手を見つけたい人は、「タップル」はどれだけコスパがよくても、出会いやすくても、選ぶべきではないですね。

「with」 価値観診断は内面重視の人なら便利かも

「with」の探しやすさは一覧タイプかつ価値観診断があるため、3つの中で真ん中くらいだと感じます。ただ私のように心理テストや診断をあまり信用しない人だと、診断結果から相手を探すことはしないので、検索機能としてはほぼ役に立たないですね。

ただ「ペアーズ」のコミュニティ機能には劣りますが、好みカードで趣味が合う相手を探せるのは便利でした。

【利用者の特徴比較】若干の違いがあるくらいでほぼ差はない

利用者の特徴は、正直大きな違いを感じられませんでした。ただ、若干の違いは感じられたので、それぞれの違いについて解説していきます。

「ペアーズ」 30代が多くアクティブな方が多い感じ

「ペアーズ」の利用者は、他二つに比べると若干メインの年齢層が高いかなという印象でした。ただ利用者が多いので、どの年代も一定数はいるので、比較的年齢に縛られず使えるマッチングアプリだと思います。

また利用目的は、気軽さはあまりないものの恋活と婚活をしている人が多かったです。コミュニティが活発なマッチングアプリなので、アクティブな雰囲気の女性をよく見かけました。

女性の見た目は普通。もちろん美人や可愛い人もいますがライバルが多いので、ほぼ出会えることはないでしょう。

「タップル」 出会いに積極的で20代が多いイメージ

「タップル」は他に比べると、気軽さ重視で利用している20代が圧倒的に多く、出会いに積極的なイメージです。

ただ20代が多いからと言って、30代の私がマッチングしづらいという印象はなく、メインの年齢層よりも少し高い人でも十分に利用できると感じました。

利用されている女性の見た目は、他2つと比べれば若くて可愛い人が多かったかなという印象。ただ軽い感じで使っている人が多いため、マッチングしてもメッセージの返信が来ないパターンも。

「with」 20〜30代で真面目な人が多い印象

「with」は心理テストなどの相性から内面重視で探すマッチングアプリなので、真剣な恋活や婚活を行う真面目な人が多い印象でした。

メインの年齢層は「ペアーズ」と「タップル」の中間くらいで、20代前半から30代前半の人が同世代と出会いやすいと感じています。

また利用している女性は、真面目そうな人が多いですね。見た目に関しては「ペアーズ」と同様に普通で、すごい美人やめちゃくちゃ可愛い人は少ないです。

1週間利用時から3週間利用した際に考えが変わった

1週間の体験をここまで書いてきましたが、3週間利用し終えた段階で考えが変わりました。そのことをここでは、紹介させていただきます。

「ペアーズ」「with」程度のマッチング数がちょうどいい

3種間利用しても「タップル」の出会いやすさは変わりませんでしたが、「ペアーズ」「with」のマッチング数が個人的にはちょうど良かったです。

はっきり言うと、「タップル」のマッチング数や返信人数は多過ぎます。実際に多くの方とメッセージをし始めてからというもの、10人程度とのやりとりがギリギリでした。

特に男性は、メッセージのやりとりが苦手な方も多いと思うので、「ペアーズ」「with」くらいがちょうどいいと感じるでしょう。

実際にデートをしようとしても1ヶ月で数人が限界

正直、「タップル」ほどマッチングしたとしても、デートができる人数は1ヶ月で数人が限度です。そのため、「ペアーズ」や「with」くらいのマッチング数でも十分。

30歳社会人の私には、毎週1人とのデートが限界だと感じました。

ただ「マッチング数が多い=選択肢が多い」ので、しっかりと自分でお相手を切っていける人であれば、やはり「タップル」が1番いいと思います。

【業者・身バレなどの比較】身バレはないが「ペアーズ」で業者に出会う

「ペアーズ」「タップル」「with」の3つのマッチングアプリを使いましたが、どのアプリでも身バレはせず、知り合いを見つけることはありませんでした。

ただ「ペアーズ」では業者のような人とマッチングし、メッセージのやりとりを行なったので、プロフィールやメッセージの特徴を紹介します。

マッチングアプリの安全性は高いですが、少なからず業者やヤリモクのような要注意人物が紛れ込んでいるので、しっかりチェックしておきましょう。

「ペアーズ」で出会った業者との体験談

私が「ペアーズ」で出会った業者のような人は、プロフィールからして若干怪しい人でした。ただ怪しさは感じるものの相性度が高く、気になったのでアプローチをしました。

いいねを送信してから数時間後、マッチングの通知がきたので、メッセージを送るとすぐに「〇〇さん、よろしくお願いします。」と返事が。

会話を続けるため、プロフィールに書かれていた犬についてメッセージを送り、犬の写真が見たいと伝えると、「LINEで写真交換してもいいですか」という内容が届きました。

アプローチ段階だけでなく、メッセージでも日本語のおかしさや会話のちぐはぐを感じていたため、まだお互い仲良くなれていないことを理由に「ペアーズ」内で送って欲しいと送ると......。

LINEのQRコードが唐突に送られてきて、強引にLINEへの移行を促されました。ここでも拒否すると、次はかなり美人の写真が送られてきます。犬の写真が見たいと伝えたのにも関わらず、自分の写真を送ってきたのです。

この時点で業者の疑惑はほぼ確信に変わりました。以降もちぐはぐで怪しい日本語の会話が続き、最終的に相手からマッチングを切られました。

「ペアーズ」で遭遇した業者の特徴

●「ペアーズ」なのにコミュニティに入っていない
●プロフィール写真に顔を載せていない
●日本語がおかしい
●メッセージのやりとりがちぐはぐ
●すぐにLINEの交換を迫ってくる(QRコード)
●プロフィールがあまり埋まっていない
●結婚歴がポツンと埋まっており、20代にも関わらず死別になっていた

都道府県で絞っている段階ではどのアプリも身バレを経験しなかった

どのマッチングアプリでも「居住地:東京」で検索していましたが、一度も身バレはしませんでした。また同級生や知人を見つけることもなかったです。

ただ東京なので、利用者がかなり多く単純に検索結果で見つけられなかっただけの可能性もあります。そのため、地方で利用者数が少なめの地域だと身バレする可能性があることを頭に入れておいてください。

「ペアーズ(Pairs)」「タップル」「with」のスペック比較

まずは、私が利用した「ペアーズ」「タップル」「with」のアプリを、利用者数や料金などで比較していきます。

ペアーズ

「ペアーズ」の特徴は、なんといっても利用者数2,000万人と業界最大級なこと。月間利用者数も100万人以上と数多くのユーザーがいるため、地方在住の方でも自分の求めている人を探しやすいです。

利用者数が多いため、特化はしていないものの幅広い年齢層・目的の人がおり、誰でも使いやすいと感じられるでしょう。さらに10万種類以上あるコミュニティを利用すると、趣味や好きなこと、価値観が似た人を見つけやすくなります。

app-liv.jp

「ペアーズ」と「タップル」の違いを比較 どっちがおすすめ?

「ペアーズ」と「タップル」は、あまりにも目的が違うため、人によっておすすめのアプリが違います。真剣な恋活なら「ペアーズ」、気軽な恋活なら「タップル」を選んでください。

もし逆を選んでしまうと、利用者たちがあなたの目的と合わず、マッチングしたとしてもほぼ間違いなく不満を感じます。

ただ女性の方であれば、どちらも無料なので片方を選ぶ必要がなく、両方登録して使いましょう。どちらも登録すると出会える可能性がチャンスが増えるので、マッチングした人の中から目的に一致する人と親しくなるのがおすすめ。

「ペアーズ」と「with」の違いを比較 どっちがおすすめ?

「ペアーズ」と「with」は、どちらも真剣な恋活が目的で利用者層も似ているため、かなり選ぶのが難しいところです。ただ個人的には「ペアーズ」の方がおすすめ。

コミュニティが豊富で、さらに「いいね!」をお相手のコミュニティに対して送れるのが最高。アプローチの段階でどこに惹かれたかがわかりやすいので、その後のメッセージも盛り上がりやすいです。

「with」の場合、特徴である診断や心理テストが占い程度の感覚だったため、私にはそこは刺さりませんでした。メッセージのアドバイスに関しても、マッチングアプリになれた人やコミュニケーション能力が高い人には必要がないと感じています。

タップル

「タップル」は趣味や好きなこと、やりたいことから気軽に出会えるマッチングアプリ。利用者数も1,500万人ととても多いので、「ペアーズ」と同様に地方や田舎でも出会いを探しやすいです。

フリック機能でマッチングをしたり、おでかけ機能でデートがしやすかったりと、気軽に出会える機能が満載。そのため、利用者は気軽な恋活目的で使う20〜30代前半がメイン層になっています。

年齢層や目的が同じ人であれば、かなり出会いやすいマッチングアプリです。

app-liv.jp

with

「with」の特徴は、心理テストや性格診断などを受けて、内面が合った人と出会いやすくなること。そのため、「ペアーズ」や「タップル」に比べると、真剣な出会いを探している人が多め。

また、マッチング後メッセージを盛り上げるサポートもしてくれるので、初めてマッチングアプリを使う初心者の人でも利用しやすいです。

app-liv.jp

本気で恋人探しをしたからわかった各アプリのおすすめの人

ここではアラサー男の編集部員が恋活目的で利用した経験をもとに、各マッチングアプリごとのおすすめの人を紹介します。

「ペアーズ」がおすすめの人

「ペアーズ」がおすすめの人

検索画面に表示される人は20〜30代の女性がかなり多く、さらに真面目に恋活をしている人が多かった印象です。

利用者は真剣な出会いを求めているため、量よりも質といった印象で、なかなかマッチングしません。そのため、同時進行が苦手でゆったりと恋活を進めたい人にはおすすめ。

また検索画面の項目が豊富で、さらにお相手のプロフィールで特に大事にしていることがわかるため、具体的な条件がある人は求める人を探しやすいです。

「タップル」がおすすめの人

「タップル」がおすすめの人

「タップル」は「ペアーズ」「with」に比べると、とにかく気軽にマッチングを楽しめるのでとにかく出会いの数を増やしたい人にぴったりだと感じました。気軽さ重視なので、比較的若い世代が多い気がします。

また検索条件を選んだ上で、フリック形式でお相手が表示されていくので、感覚的にマッチングできるのが楽しかったです。

ちなみに「Tinder」を使っている人の移行先としては、フリック形式であることや気軽さが似ているのでおすすめ。

「with」がおすすめの人

「with」がおすすめの人

「with」は診断結果を大事にしている方が多く、内面を重視している人が多い印象でした。プロフィールを埋める前にも少しいいねを送りましたが、全く出会えず苦戦していました。

そのため、しっかりとプロフィールを作りこちらもお相手の方をしっかりと見極めて、ゆっくり恋活をしたい人におすすめ。

またメッセージ画面では、相手との共通点を教えてくるので、いちいちプロフィール確認に戻る必要がなく、とても使いやすいかったです。

アラサー編集部員がおすすめしたいのは「タップル」

3つのマッチングアプリを【出会いやすさ・料金・検索しやすさ・利用者の特徴・業者や身バレ】といった項目で比較してきましたが、30歳男性の私が特におすすめしたいのは「タップル」です。

私の場合は、気軽な感じで恋人探しをしていたからこそ、「ペアーズ」や「with」のようにほぼマッチングしないアプリは、合いませんでした。男性がとりあえず始めるマッチングアプリ「Tinder」とも「タップル」は似ているので、使いやすかったです。

僕のような人には「ペアーズ」や「with」は合いませんでしたが、出会いたい人の条件が決まっている人なら「ペアーズ」、診断などで相手の内面を重視したい人なら「with」が向いているでしょう。

このアプリのおすすめポイント

  • 【出会いやすさ】タップルが優秀
  • 【料金】タップルがコスパ最高
  • 【検索しやすさ】ペアーズが便利

このアプリのおすすめポイント

  • 20~30代前半で気軽な出会いを探している人
  • とにかく出会いの数を増やしたい人
  • 感覚的に良いと思った相手と出会いたい人

このアプリのおすすめポイント

  • 20~30台で真剣に恋人を作りたい人
  • 具体的に出会いたい人が決まっている人
  • ゆったりと恋活を進めたい人

このアプリのおすすめポイント

  • 20~30代で内面重視の真剣な恋人を探したい人
  • ゆったりと恋活を進めたい人
  • メッセージのやり取りが苦手な人
こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp