女子大生(JD)と出会えるおすすめマッチングアプリ6選とデートのポイントや注意点

この記事に関連するアプリ一覧ページ:

今回は編集部が厳選した女子大生(JD)と出会えるマッチングアプリを6つご紹介します。本記事を読むことで、あなたはタイプの女子大生とお付き合いでき、素敵な生活を送れるはずです!

またマッチングアプリ内でのコツややり取りする上での注意点も含めて紹介するので、女子大生と恋愛を発展させたい人はぜひ読んでみてください。

目次

女子大生と出会いやすいマッチングアプリ6選

スマホ 女性

女子大生と出会いやすいマッチングアプリは以下の6つ。理由は女子大生の主要年齢層である10代後半〜20代前半の利用者層が多いからです。

出会いの数をとにかく増やしたい人には、『タップル』がおすすめ。

10代の女子大生と会いたいなら『タップル(tapple)』

『タップル』は、マッチングアプリの中でも10代後半〜20代前半のユーザーが多いことから、女子大生と出会えるチャンスが多いです。検索条件の「仕事」の箇所で学生を選択すれば、すぐに女子大生が絞り込めます。

表示される相手を次々にアリかナシかを判別していくスワイプ方式なので、気軽にいいねを押す人が多く、出会いの数をとにかく増やしやすい人におすすめです。おでかけ機能を使えば、即デートに女子大生を探せるのも魅力の1つ。

こんな『タップル』を使えば、気軽に女子大生と出会えるようになりますよ!

『with(ウィズ)』

『with』は心理テストを使って、相性の良い相手を探せるマッチングアプリです。メインの年齢層が20代で、女子大生のユーザーも多くいます。女子大生に絞ってお相手を探したいときは、検索条件の職業を学生にするだけ。

心理テストの結果で出た相性の良い相手とは自然とマッチングもしやすくなり、楽しみながら出会いを探せますよ。

他にも、趣味嗜好を設定できる「好みカード」の機能を使うことで、よりあなたに合った人を見つけられます。流行を意識しつつ設定することで女子大生とのマッチング率を高められるため、上手く活用しましょう。

『Pairs(ペアーズ)』

『Pairs』はユーザー数の多く、女子大生もよく利用しているマッチングアプリです

会員数は20代が中心なので、真面目な出会いを求める女子大生と出会える可能性が高いです。『タップル』や『with』同様、女子大生を探すときは検索機能の職業欄を学生にしましょう。

またコミュニティ機能を使って、好みや価値観の似ている相手を探せます。共通点の多い人にアプローチをすることで、会話も盛り上がり出会いをより確実なものにできますよ。

Omiai(お見合い)

『Omiai』は、あなたと女子大生とのマッチ度がわかるマッチングアプリです。検索条件の職業を学生にすると、女子大生を見つけやすくなります。検索結果でハートマークにある「%」が高い女子大生にアプローチすると、出会える確率があがりますよ。

また違反者にはイエローカードが表示されるため、業者が女子大生を語ることもほぼありません。

『Tinder』

『Tinder』は、気軽な出会いを求める人が利用するマッチングアプリです。10代、20代のユーザーが多く、女子大生とは比較的出会いやすいでしょう。

GPS機能を使った距離検索が特徴で、近所に住む人と出会いやすくなっています。気軽な出会いを求める人やフットワークの軽い人が多め。マッチングしたその日の内に会うといったことも珍しくはありません。

完全無料でメッセージができる珍しいアプリの1つ。サブで使うアプリとしてもおすすめです。

『CoupLink(カップリンク)』

『CoupLink』は、20代までのユーザーが圧倒的多数。女子大生と出会える可能性がとても高いアプリといえます。検索条件の「職業」で学生が絞り込めるだけではなく、「年齢」は1歳単位で指定が可能です。

また、独自機能として、5分間限定でビデオ通話か音声通話を楽しめる「はなそうよ」機能があります。実際に会う前に会話して雰囲気を確かめられるのも魅力です。

『CoupLink』なら、あなたと相性の良い女子大生と出会えますよ。

社会人男性と出会いたい女子大生は多い

女子大生

実は、女子大生側も社会人男性と出会いたいと考えている人が多くいます。そのため、出会いを広げる行動をするだけであっさりとデートや恋愛関係に発展できることも。

社会人男性が女子大生と付き合うのはそう難しいことではないので、積極的にマッチングアプリでアプローチしてみましょう。

マッチングアプリで女子大生と出会うコツ

ここからは、マッチングアプリで女子大生と出会うコツを紹介します。重要なポイントとなるのは写真設定です。時間をかけてでも、魅力的なものを用意しましょう。

マッチングアプリで女子大生を探す方法

女子大生の検索方法としておすすめなのは、距離をなるべく広く設定し、学生にチェックを入れて表示された人の中から探す方法です。地域を細かく限定するなら大学近辺の駅周辺の設定をすることで、女子大生を効率良く見つけられます。

またコミュニティやグループの中には、「大学生」といったものがあります。このコミュニティに所属している人であれば、簡単に女子大生が分かるので、探しやすいですよ。

女性

清潔感のある格好で写った写真

マッチングアプリで女子大生と出会うには、清潔感のある恰好で撮った写真を用意しましょう。スーツを着なれている人は、仕事の合間に撮るのが特におすすめです。周囲の学生にはない魅力をアピールできるので、マッチングがしやすくなります。

また、服装だけでなく表情も重要なポイントの1つです。柔らかい笑顔や何かに打ち込んでいる真剣な表情の写真なら、高評価に繋がりマッチングに繋がります。人柄や印象が伝わるように、上半身の写真と全身の写真など複数枚あるとさらにグッド。

共通の話題を探す

マッチングができたら、まずは共通の話題がないか探してみましょう。プロフィールを見て趣味や好きなものが被っている場合は、まずはその話題から徐々に距離を縮めていきます。

特にない場合は、相手の学生生活からマッチングアプリに関する話、アルバイトや休日の話題を広げて、距離が縮まってきたら恋愛関連の話題に切り替えましょう。

余裕感が伝わるトーク

女子大生とのやり取りは、メッセージでもデート中でも、会話で余裕が伝わると魅力が増します。年上の男性としてリードしていくだけで、あなたが女子大生と恋人関係になれる可能性がグッと上がります。

メッセージでは、相槌をあまり丁寧にしすぎないこと。媚びている印象はすぐに伝わり、余裕がなく見えてしまいます。友人や母親とやり取りするような、シンプルな文面でOKです。

デート中は、ゆっくりはっきり、なるべく低い声で話すことで自然と余裕を出せますよ。

店やデート決めはスマートに

デートのお店や場所を決めるときは、事前に好みや食べられないものだけ確認し、候補となるお店のURLをいくつか送るとスマートです。

誘い方や行き先決めの段階でグダグダになると、「行っても楽しくなさそう」と思われて返信が来なくなることもあります。かなり重要なポイントなので、しっかりと意識して女子大生をデートに誘いましょう。

マッチングアプリの複数使いがおすすめ

マッチングアプリは、複数使うと出会える可能性が大幅に上がります。写真設定やプロフィールも流用できるので、めんどくささはありません。

複数登録すると月額費用はかさみがちですが、その分検索で見つかる女子大生が多くなり、効率的に出会いを増やせますよ。

マッチングアプリを複数使う際のおすすめの組み合わせ

恋活目的の出会いを増やす組み合わせ

恋活目的の出会いを増やす組み合わせ

恋活と婚活のバランスを生かした組み合わせ

恋活と婚活のバランスを生かした組み合わせ

女子大生相手とやり取りするときの注意点

ここでは、女子大生とやり取りをするときの注意点をまとめました。特に、「女子大生」であることに価値を感じているのが相手に伝わると印象はかなり悪くなります。他にも以下のポイントに該当しそうな場合は注意してください。

積極的になりすぎない

積極性が全面に出過ぎると、相手の女性が引いてしまう可能性が高くなります。グイグイ来られるのが嫌な女子大生は多くいますし、下心が滲み出ていて引かれる原因になることも。最悪の場合、せっかくマッチングしたのに、ヤリモクと勘違いされブロックされてしまいます。

まずは相手のペースを掴み、相手の美点を適度に褒めながらやりとりを続けましょう。そうすることで自然と社会人の余裕が出て印象が良くなりますよ。

絵文字やビックリマーク、(笑)を使わない

やや極端ではありますが、「絵文字」、「!」、「(笑)」の3つは全て使わない方がうまくいく可能性が高くなります。これらを多用すると、相手に媚びるような雰囲気や女性慣れしていない感じが出やすくなります。

なんとなく冷たい文章に感じる場合は、スタンプを使って中和しましょう。装飾がなく、あっさりしているくらいで問題ありません。

×サイン 女性 

「女子大生」「JD」「若いね」はNG

やり取りの中で、「女子大生」「JD」「若いね」の3つはNGです。「女子大生」や「JD」はあなたがそこに価値を感じていると伝わり、女子大生なら誰でも良く聞こえてしまいます。

また「若いね」と言ってしまうと、急におじさんっぽさが出てしまいます。そもそも、女子大生はかっこいい大人の男性と出会いたいので合って、ださいおじさんと付き合いたいわけではありません。

できるだけお金を使わせない

女子大生相手のデートなら、できるだけ相手にお金を使わせるのは避けましょう。年上の男性に食事に連れて行ってもらった際は、奢ってもらうのを期待して当然です。

必ずご馳走しなければいけないわけではありませんが、相手の期待を裏切ってしまう可能性が高いです。あなたが女子大生に魅力を抱いているのと同じように、女子大生も「大人で余裕がある男性」のあなたに魅力を抱いています。

できる限りその期待を裏切らないようにすることが、女子大生とのデートでは重要です。

自慢話をしない

女子大生相手に限った話ではないですが、自慢話は控えましょう。アピールのために実績や武勇伝をついしてしまう男性は多いですが、逆効果です。自分を無理に大きく見せようとする姿は、器が小さく見えてしまいます。

自分を良く見せる必要はありません。ただ相手を楽しませることに集中しましょう。自分がたくさん話すよりも、相手に多く話させた方が結果的に高評価に繋がります。

マッチングアプリ以外で女子大生と出会いのある場所と方法

女子大生と出会いのある場所と方法を紹介します。ただし、圧倒的にマッチングアプリが始めやすく、また出会いやすいです。

カフェ・居酒屋

大学近くのカフェや居酒屋を頻繁に利用することで、アルバイトや常連の女子大生と出会えるチャンスがあります。何度も顔を合わせて知り合いになれば、自然な形で出会えるでしょう。

ただ、自分から積極的に話しかける必要があることや、時間がかかることからハードルはやや高めです。相手から「この人と仲良くなりたい」と自然と思ってもらう必要があるため、外見磨きやトーク力は必須です。

カフェで勉強をする女子大生

学園祭

母校の学園祭に参加することで、女子大生と出会えるチャンスがあります。座って暇そうにしている女性に声をかければ会話が広がる可能性が高いでしょう。

後輩がいればナンパをしなくても自然と交流が広がるチャンスもあります。期間が限定されていて上級者向けの方法ではありますが、出会える可能性は高いでしょう。

合コン

大学の後輩に合コンのセッティングを頼むことで、女子大生と出会えます。ただし大学生の中に社会人が1人だと浮いてしまいがち。上手く溶け込む必要がある上に、年上であることを活かしてリードする必要があることから、成功するためのハードルは高めです。

また、合コンを開いてくれた後輩には別の女性を紹介するなど、お返しをしましょう。

合コンで女性と飲んでいる写真

女子大生と出会いたいなら使用アプリを増やすのが吉

今回は、女子大生と出会いたいと考える男性に向けて、出会い方やおすすめのアプリ、出会うコツから注意点まで詳しく解説しました

女子大生と出会いたいならマッチングアプリが簡単でおすすめです。年上好きの人は多いので、清潔感のある写真設定ができればマッチングもしやすいでしょう。

より効率を良くするなら、アプリの数を増やしましょう。マッチングアプリを使って出会いの数を増やして、理想の相手を見つけましょう。

こちらの記事もおすすめ

app-liv.jp

app-liv.jp